kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012 阿蘇スーパーカルデラマラソンに行ってきました。

<<   作成日時 : 2012/06/03 11:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 82

6月2日(土)


阿蘇スーパーカルデラマラソンに参加してきた。

昨年初参加して、後半からバテバテ、ひどいレースをしてしまい、今回はリベンジのレースだった。


金曜日の午後から橘湾岸サポート部隊のタコさんと一緒に車中泊。

テントを張って「居酒屋タコ」の開店。

鍋をつついて明日の英気を養う。



翌朝、5時のスタート。

このレースに備え一緒に練習してきた、本城のランニング仲間T永さんと合流して、並走することにする。


天候、曇り。昨日と打って変わって涼しい絶好のコンディション

スタートの合図とともに長い100Kの旅の始まりだ。



初めはとにかく押さえていきましょう・・・で6’00くらいから。
少し落ち着いたあたりから5’25くらいで気持ち良く走る。

くれぐれもオーバーペースにならないように2人で押さえながら行く。


15K地点でT永さん、トイレへ。

その後私もトイレへ。…冷えるのかな。

トイレ行ったり来たりではぐれてしまう。


T永さんを追いかけながら足がスピードに慣れてくる。

20K地点で「女子、4位ですよ〜」との応援の声。こうなるとスイッチが入るのですよね。


前を追いかけます、とT永さんと離れてややペースを上げる。

20K少し過ぎたところで3位を抜く。

23Kあたりで2位を行くまめくまさんを捕まえる。まめくまさん、絶好調。

30KでトップのY永さん(昨年優勝者)に追いつく。


ここでさて後ろについたまま行こうかどうか迷い、しばらく後ろから行くが、自分の快適なペースで行くほうがいいだろうと判断して前に出る。


そこからは5’15〜20のペースを維持、後半に足が残るように温存して走る。



40K地点でガッツさんに追いつく。ガッツさん、橘湾岸の疲れが残っているためか両足に痙攣がおきている。

持参したけいれん止めの漢方薬を飲んでもらう。

幾分回復してきたガッツさんに50K近くまで並走してもらう。こういうのがとっても励みになるな〜。


中間地点の波野村のエイドでランザのメンバー、I上夫妻本城公園のラン友T添さんのエールをもらって、昨年ここから全く走れなくなった後半をスタートする。


エイド食もばっちりいただいてしっかりスタミナを保つように…昨年は明らかにエネルギー切れ。



60K地点で湾岸の星、O川クンに追いつく。

ここからはO川クンと並走。

このあたりが一番苦しいところで、私も再びお腹の調子が怪しくなる。

70Kでトイレを借りて、O川クンとはぐれながら進むうちに、今度は脇腹に痛み。

強く圧迫するうちに徐々に痛みがなくなり・・・そこからはググッと体調が回復、元気になってきた。



さて昨年どうにも苦しかったミルクロード。今年は「絶対歩かない!」と決めて走っていく。


こうなると並走していたランナーももう目に入らない。ただただ前に進むのみ。

せっかくなので阿蘇の広大な景色をしっかり眺め、深呼吸をしてレースの一番の醍醐味を満喫する。


ランナー泣かせの象の鼻。下りの後にくる案外厄介なゴールまでの8kの平坦な道をしっかり走り切れるように、ここでもペースを抑える。

4’50を維持。


長い下りを出たところにおとーさんが見えた。・・・がんばるからね〜〜。(ゴマごますりすり)


この8Kが一番つらかったかもしれない。でも立ち止まることなく気持ちを切らすことなくゴールを目指した。

ゴール手前で信号待ちで止められてしまったが、これはつらかった。いったん止まったら走り出せそうないなかったから。



ゴールタイム、9時間01分04秒。・・・このタイムとっても気に入っている。1分というのがなんともいいな〜。


みんなには1分くらいどうにかならなかったかと言われてしまったが。


実はレース中2度トイレに入ったが、ランパンの紐が片結びになってほどけない。

よっぽど鋏を借りて紐を切ってしまおうかと思ったが、身体を細めて、チコチコ何と少しずつ下げて用をすました。でもそのあと引き上げるのがなかなか上がらない。ちょっとずつお尻の肉を入れ込んで無事はくことができた。情けない。

これがなければ5分は短縮できたな・・・・。


途中たくさんのランナーと話をしたり、応援をいただいたり、またエイドの方々に助けられながらのレース。

なんとか昨年のリベンジ、納得のレースができてほっと一息。


もれなくついてきたダメージ・・・

両足親指と両足2本ずつの爪が浮いている。今のところここがひりひりして一番レースの名残を残している。


走行距離・・・100K-9:01’04

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(82件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした♪
そして、さすがというか、恐るべしというか、凄いタイムと内容です。改めて尊敬しています('-'*)
妻と子供も、口あんぐり… って感じでした。笑

僕は、最後の下りから全く足が動かなくなり、ゴールまでの8kを歩き倒しました。せめて声援のあるところは走ろうと思いましたが、痛みはどうにもコントロール出来ませんでした。
何十人から抜かれたことか。
悔しくて情けないゴールでした。
もっと練習して、来年、再挑戦です。
あずき
2012/06/03 13:20
あずきさん>
私は初めての参加にもかかわらず好タイムでゴールされて、すごいと思います。
私も去年は後半歩き倒しでした。前年度で学習しました。最初の入りは抑えてちょうどですね。
明るい感じのいいご家族でしたね。
kimi
2012/06/03 13:28
ありがとうございます。
タイムは天候が幸いしたと思ってます。昨年はひどい暑さだったようですね?
気持ちを切り替えて、秋のシーズンの計画を立てたいと思います。
帰りの車は、kimiさん話で大盛り上がりでした♪
あずき
2012/06/03 14:42
あずきさん>
秋の橘湾岸もハードなコースです。練習は正直ですから、地道に練習を重ねて下さい。
kimi
2012/06/03 14:55
最後までそれなりに走り続けられなかった、痛みが出たのは、明らかに超ロング走と起伏走が不足していた(こなす余裕がなかった)と自覚しています。
足が回復したら、また練習に誘って下さい。
妻は、kimiさんに付いていったら足手まといでしょ! と笑ってましたけど…
あずき
2012/06/03 16:05
あずきさん>
そんなことはないですよ。夏場はスピード練習をすると良いらしいですが、距離走やトレイル等今しかできないこともやっときたいですから、是非一緒に行きましょう。
kimi
2012/06/03 16:11
優勝おめでとうございます!それと、鍋を始めいろいろとお世話になりました。ありがとうございました!たのしかったです〜!来年の阿蘇には行けませんが、できれば秋までには治して大会復帰したいと思います。
たこ
2012/06/03 18:33
たこさん>
楽しい野宿でした。
鍋パワーで頑張れました。ありがとうございます。
kimi
2012/06/03 19:35
いやー。
改めて師匠、ほんとおつかれさまでした。
なんだなんだー!!
信号待ちで止められたーーー!!
責任者出てこい!!
このボケ!!
なあペン。
師匠の黄金の時間を無駄にしやがって!!

しかしO川さんに追いつくって(笑)
師匠、ひょっとして年齢と性別偽っていませんよね?(爆)
Bianchi
2012/06/03 19:45
BIANCHI さん>
まあ、信号は30秒くらいだからね。
O川くんを畏れ多くも振りきったのよ。
後半75K からの力はどこから出てきたんだろう…と今でも思う。
B 兄ぃ、天草どうだった?J OGNOTE見てみよう。
kimi
2012/06/03 20:02
スンげー!
O川さんを振り切る!
…ある意味、O川さんメチャ悔しかったのでは?

みてみて師匠。
でもトラはわかりますか?
バイク40Kを70分ぐらいが唯一の自慢。
Bianchi
2012/06/03 22:44
ナナさん!、あずきんさん!お疲れさまでした。
昨年の完走パーティでのナナさんの言葉...はっきり覚えてます!。 結果見て-言葉ありません^^/。
 今回、快走を見る事は出来ませんでしたが-ある意味昨年を見れて^^よかったし、色んな事に置き換える事が出来そうな勉強を今年の結果で感じました。 結果ばかり求めてしまうけど-プロセスが大事ですよねー!それは地味で辛い時が多い気がしますが、、(チーズもプロセスが美味しいっすよね^^)。8時間台、7時間台...あんましナナさん興味ないっすよねー^^...僕らは楽しんでますが...。普通トイレとかのトラブルだって結構反動がでるけどなー...^^;。

あずきんさん!...解りますよ!後半魔の平坦8`...異次元に迷い込んだかのようにキロ表示が進んでいかない...マジで表示が間違ってると、初トライの時は感じました...^^;。
また、目標が出来たでしょうから、次!ですね!。

B兄!...お疲れでやんした...後にJN覗かしていただきやす! 
 ※神様!お天気-ありがとう〜〜^^/。
 
ペンチ
2012/06/04 10:23
ベンチさん。
ホントにとてつもなく長く感じた、最後の8kmでした。
完走(完踏)したら、自分自身に感動すると思ってましたが、そんなもの吹き飛んでしまった、魔の平坦でした。
来年は、しっかり、それなりに走り切れるように頑張りたいと思います。
その前に次は橘湾岸100ですね。お会い出来るのを楽しみにしてます。
あずき
2012/06/04 12:17
ぺんちさん>
昨年の阿蘇は最悪のレース展開をしてしまい、一年間反省しっぱなしでした。特に75Kあたりくらいから絶対歩かないと気を引き締めました。
最後まで走り切れたことで十分満足。タイムは全く関係なしです。
あずきさん頑張りましたよ。橘の秋のステージはますます楽しくなりそうです。
kimi
2012/06/04 13:52
秋まで僕ら必死で><!...ナナさんは楽しんでくださーい!!...^^。
ペンチ
2012/06/04 13:59
こんにちは。
人吉ハーフ以来のコメントをさせてもらってます!以来楽しく拝読させてもらってました。同じきたきゅーだと思います!
優勝と聞いておめでとうございますが言いたくて二回目のコメントでした。
これからもますます頑張って下さい。
ごぼう
2012/06/04 14:00
あずきさん>
確かにあの8Kはつらいですね。100k中一番過酷なレースです。橘前には是非合同練習して万全に備えましょう。
kimi
2012/06/04 14:03
ごぼうさん>
ありがとうございます!たくさんの方に激励していただいて次への励みになります。またちょくちょく遊びに来てください。
kimi
2012/06/04 15:03
お、久々に鞭持ったナナ女王の君臨か?
さ、女王(/ ̄^ ̄)/ ̄ \(。_ 。\)どうぞ。
Bianchi
2012/06/04 18:29
BIANCHI さん>
こんなに控えめな私に何て言うことを〜。
kimi
2012/06/04 18:33
あれ?
得意の鞭打ちは?(笑)
Bianchi
2012/06/04 19:44
BIANCHI さん>
なしなし!!
kimi
2012/06/04 19:56
遅くなりましたが阿蘇カルデラスーパーマラソン女子の部総合優勝おめでとうございます。あと、10km距離が延びたら私もkimiさんに捕まるところでした。あの大会は信号が3回ありますが、今回は2回引っかかりましたが幸い最後の信号はタイミングよく青でした(嬉)ゆっくり休まれて次のレースに備えて下さい。kimiさんのことだから、もう明日から走られるのではないですか?
とっきゅう
2012/06/04 20:42
とっきゅうさん>
故障者リストに入っているはずがなぜかとっきゅうで走っているのには驚きました。まあ、ゾンビみたいな人ですから…お疲れ様でした。ナイスランです。あんまりタイムは気にして走ってなかったのですが、何とも微妙なタイムとなりました。
今日は少し走ってみました。親指の爪が痛むのですが案外走れましたよ。
kimi
2012/06/04 20:49
えっ!
もう走ってんですか(゚O゚;)
あまりビックリさせないで下さい。
kimiさんを見てるとホント自分がちっぽけに感じます。
僕は走りだすのに、もうちょっと時間かかりそうです。
膝を曲げ伸ばしするたび、ギコギコと音をたててます。笑
あずき
2012/06/04 21:15
あずきさん>
山走ると筋肉痛がひどいのですが、今回は大丈夫です。でも爪が固まってないので1、2日休んだほうが良いみたいです。
kimi
2012/06/05 05:59
あずきん、師匠と自分を比べないほうがいいですよ。
絶対自己嫌悪になりますって。
だってフルの日本記録保持者なんですよ。
とっきゅうさんも早めの復活でなによりでした。
あ、ゾンビといえば元祖ゾンビのくにさん。
トラの前日の大宴会でお会いしました。
ヒザの故障でややふっくら気味だったのが笑えた。
Bianchi
2012/06/05 08:44
Bianchiさん>
私暇なだけよ。
くにさんにはしばらく会ってないのでお会いしたいな〜。
ひざの故障って、やっぱりゾンビでも故障はするんだ。
kimi
2012/06/05 10:24
最強のゾンビはやっぱ師匠ではないかと思うのですが?
Bianchi
2012/06/05 11:32
Bianchiさん。
おっしゃる通り!
kimiさんと自分を比べるのは、無謀な事と気付き始めた今日この頃ですf(^_^;
あずき
2012/06/05 11:47
Bianchiさん>
それはそうと天草で橘湾岸ボラスタッフのさあみんが応援してくれたでしょ。見に行くって言ってたから。
kimi
2012/06/05 11:55
あずきさん>
お仕事もリタイアして悠々自適ですもの。いつでもどれだけでも走れますからね。
kimi
2012/06/05 11:56
そうそう!
バイクバトルでへろへろになってランスタートしたんだけどそのときに「○えじまさんがんばれ!」って声かけられてハイ!と返事して声の主見て「エ?ひょっとしてさぁみん?」と横向いたら「さあさあちゃんと前を見て!」と激励されましたがなー。
この場でお礼を。
ありがとう、さぁみん!!
ところで師匠。
この前から気になっていたんですが。
ぁを入力できないんじゃない?
Bianchi
2012/06/05 14:11
Bianchiさん>
あのね〜〜、今お茶しながらコメ見てたけど、ホント吹いたよ!
ちっこい「ぁ」くらい入力できますがー。どっちでも大して違いがないじゃん。あ、でもでも「じ」と「ぢ」はいつも間違う。前も言ったけどNとMの違いがいまいちわからん。
kimi
2012/06/05 14:33
kimiさん。
Bianchiさん。
ベンチさん。

ふと、皆さまに阿蘇を無事完走出来たお礼をしてない事に気づきました。全く失礼な奴です。すみませんでした。m(_ _)m
当日を迎えるまでは、色々と不安がありましたが、ここで皆さんから激励のコメを頂いた事で、前向きな気持ちになる事が出来ました。
まだまだ未熟者ですが、これからも宜しくお願いします。
秋にご一緒出来るのを楽しみにしています♪
あずき
2012/06/05 15:00
あずきさん>
そんな改めてご丁寧にありがとうございます。その謙虚な姿を某お2人さんに見ていただきたい・・・(うそうそ(^_^;)
冗談はさておき、ここはふざけたブログではありますが、走ることに関わらず前抜きに人生を楽しむ者の集まりです。私はここにやってくる人たちのパワフルさが好きだし、落ち込んだ時、寄ってたかって味方してくれる優しさが好きです。いつまでもいい仲間でいましょう。
kimi
2012/06/05 15:19
はーい!...律儀さ-では群を抜いているペンチです!
(そ〜です!僕がお百度参りしたからですよ〜...^^。)
 ・・・いかんな〜口にするとウソになるな^^;...。

 あずきん-さん!、是非秋橘湾岸でお会いしましょう〜...、皆さんの活躍がホント励みになります!、故障とか上手く結果(レベルが低いですが^^;)がでなかったりとかで、走り始めた頃のヤル気を失ってました...^^。 私の場合〇○に負けないぞ!ってのは自分がそのための練習を積めたかどうかなので、秋橘湾はB兄、あずきん、あいあい-さんらに負けない様にトレーニングを積んできますよ!
 ☆師匠のタフさ...憧れますよね〜...追い付きたいと夢見ていますが...。(NとMはno probremなんですけど^^)
 
   
ペンチ
2012/06/05 16:02
kimiさん。
阿蘇の内容は完走とは言えない、悔しさの残る内容でした。(初挑戦で贅沢言っちゃいけませんけど)
遅くても… 途中ちょっと位は歩いても… 最後まで走り続けなきゃいけないと思ってましたから、走り終わったあと、あの8kmを走れなかった悔しさで一杯でした。
でもkimiさんから『仲間』と言われて、すごく救われた気がします。
やっぱ挑戦して良かった。完走して良かったと思っています。
これからも宜しくお願いします。
練習では、多少、手加減して下さいね。笑
いつまでも皆の大きな目標でいて下さい!
あずき
2012/06/05 21:25
ぺんちさん>
正解!結果は大したことじゃないですよ。そこまでのプロセスが大切よね。
…私ね今年の誕生日、おそらくだんだん落ちていく体力や走力、それに伴う結果の不振におそらく悩む年だろうな・・と覚悟したのね。でもそれは仕方のないことで逆らいようのないこと。だけど今の自分にできる限りの努力は惜しむまいと決めたのね。その結果なら受け止めようと。
得意だったり苦手だったりいろいろいていいよね。自分なりにやれることやってればね。
秋の橘湾岸は結果ではなく健康で参加できることを感謝して走りましょう!
・・・と、とてもマジなコメです。ああ〜〜、生来の性格がでるな。「律儀」なんてのたまう人よりマジだな〜。
kimi
2012/06/05 21:43
あずきさん>
今年の阿蘇の私の発奮は昨年の悔しさがあったからですよ。
一年間、絶対リベンジと決めてました。
悔しさがあればこれがバネになる。
kimi
2012/06/05 21:46
ベンチさん。
届いてましたよ〜、その気持ち!
いやマジで…
僕の周りに走る人はたくさんいますが、ウルトラやろうと思うほどアホ(超親しみを込めた冗談です!)な人はいないんです。
なので、阿蘇に挑戦するっていっても、ただ『頑張って!』という位の感じ。(それはそれで嬉しいのですが…)
でもここは、その辛さや喜びを分かった上で、コメをくれるのでホントに有難かったです。

橘湾岸では、初挑戦なので、0時スタートとなるみたいですが、皆さんに抜かれないように、これから頑張りたいと思います。
…でも間違いなく、kimiさんには、抜かれちゃいますね。
あずき
2012/06/05 21:47
kimiさん。
来年はうれし涙を流せるように、今年の悔しさを忘れないように致します!
あずき
2012/06/05 21:59
でもさー。
師匠年代別日本記録保持者じゃん。
それでいいと思うなー。
若い頃の記録にはかなわないって。
周りがどんどん落ちていくからその中でトップに君臨することって素晴らしいと思いますよ。
なーんだ。
師匠にぁの入力方法教えようと思っていたのに(笑)

あずきん、師匠は秋はボラだよ。
そうそう、フルまでしか走ったことない人と会話してもどーも100Kと173Kの違いを説明するのが難しいんだよねー。
やっぱくさやと鮒寿司、痛風とぎっくり腰と同じように経験したひとでないとわからない。
Bianchi
2012/06/05 23:28
しかし。
あずきん、あいあい♀、ペン。
いずれも俺よりも10K、ハーフのタイムいいんだよねー。
どう戦うか?
おれが勝っているのは年齢とトライアスロンやってるってことだけ(笑)
Bianchi
2012/06/05 23:32
Bianchiさん。
僕は、スイムが全く駄目なので、水の中に引きずり込まれると100%負けです。笑
バイクは、それなりに自信ありますけと…
あずき
2012/06/06 07:43
Bianchiさん>
え!「ぁ」の入力方法なんてあるの?
またまた恥を忍んで・・・私はただ変換でちっこい「ぁ」にしてるだけだけど・・・

くさやも鮒ずしも痛風もぎっくり腰も100Kも173Kも経験しているっていうあなたはえらい!」しかし橘は条件的には一番不利なB兄い、作戦が必要だね〜。頭脳プレイでいかないと勝ち目ないかもよ。
kimi
2012/06/06 08:44
あずきさん>
こりゃ、B兄いの作戦で橘湾に引きずり込まれること必至ね。
kimi
2012/06/06 08:45
ほらほら師匠。
わたしも教えてもらったときには目からウロコでした。
キーボードの「L」「A」と入力すればぁになるでしょ?
これ応用範囲高いよ。同様にぇぃなどもできるよ。
Bianchi
2012/06/06 10:48
Bianchiさん>
やってみた。
目からうろこが落ちた。
kimi
2012/06/06 10:50
僕は『X』+『A』派です!
あずき
2012/06/06 12:10
あずきさん>
あらら・・・]+Aでもできた!
知らなかったのは私だけ…
kimi
2012/06/06 15:32
Bianchiさん>
私はスピードないですよ〜(>_<)
秋は私より早くゴールしますって、得意の下り坂が後半これでもか!と続いてますもん(+_+)

ちなみに小文字入力、私は「L」派です(笑)
あいあい
2012/06/06 18:04
あいあいさん>
あいあいさんもちっこい文字入力、知ってた?
キャー、私だけだったんだ、知らなかったのは。
あいあいさん、遠慮せずちぎって先行っちゃっていいですからね。
kimi
2012/06/06 18:17
kimiさん>
私は仕事でPC使うのでですねf(^_^)
秋のコースは後半仁田峠からね下り坂が苦手でですね…(~_~;)
大腿部や股関節にダメージきてしまうんですよ(;_;)
走り方が下手なんでしょうね。
あいあい
2012/06/06 18:36
あいあいさん>
足にダメージがくるのは下りですからね。あまりおおまたでなく、なるべく小刻みに足を運んで膝や脛に負荷がからないように走るといくらかいいようですよ。
kimi
2012/06/06 23:06
アドバイスありがとうございます(^-^)上りはがんばれる気がしますが、下りはいつも太腿部外側にきてしまい、歩くというパターンを克服したいですo(^o^)o
アップダウンを練習しま〜す(^^)v
あいあい
2012/06/07 07:52
そうですよねー。
下りを走れると全然違うもんねー。
Bianchi
2012/06/07 08:47
あいあいさん>
まだまだ練習の時間があるので、納得いくように練習に励んでください。
kimi
2012/06/07 11:08
Bianchiさん>
足が疲れてくると下りが走れなくなるみたいだね〜。下りって筋力いるよね。B兄いは筋力は十分な気がするけどね。
kimi
2012/06/07 11:09
秋橘湾...バイクとスイムが無くて良かったわい〜^^。...

 鍛える-といえば...これまで自分が体験したレース結果で、最後まで走り切った時と、撃沈した時...明らかに違う身体の変化がありました...その撃沈時には-有るはずの二つのモノ(球)が見当たらないのです...何度も同じ現象だったので、タマタマではありません!(別にこれが言いたいから^^あげた訳ではないっす)。 
 身体の機能に何かが必ず関係していると思うので練習時に、特にインターバルとか(最近は皆無です^^;)P-runの時など気合を要する時、事前に“もみもみ”してますが、周りに人が居ると変態と思われるので納得の半分しか出来ません...。
 『下りの練習』...の話でしたね...くだらん‐内容で失礼しました。
ペンチ
2012/06/07 13:06
ペンチさん>
(爆)(笑)ペンちゃん、やっぱ私はペンちゃんが大好きよ!!

これはそれを持っていない私にははかり知れませんが、お〜い、医学関係者!!コメントを述べよ!!
内蔵が縮こまる?身体が降参してる?
kimi
2012/06/07 14:02
ハイハイ一応医療関係者です。
そーだねー。
タマは過度の緊張を経験すると自然に体のなかへと収納される・・・とか聞いたことあるけど。

下りを走る…
うまく言えないんだけど。
脚が疲れてパンパンになったとしても。
なんとかして下りを走る脚の残しておく…
というべきかな。
秋の100K挑戦三回目にしてやっとその真髄が見えてきたような…
173Kのラスト10Kは足のマメ、3回ぐらい潰れたあとだったので明らかに歩くよりもゆっくりと(よたよたと)走るほうが楽でしたね。
Bianchi
2012/06/07 14:47
内容はともかく-ありがとうございます^^!。
〇○持ってる人...、経験ありませんか〜!?...レース中に苦しくなると-気付いた時は“藁をも掴む〜”じゃないけど、少しでも体調が整う様に揉みほぐす時があります...そういう時はローカルレースがいいのですけど...。ね^^。
ペンチ
2012/06/07 17:31
あーなるほど。
ペンちゃんヘルニア持ちジャン。
だからじゃないの?
タマが内部に入ることは俺はないなー。
Bianchi
2012/06/07 20:08
えー!?...あるでしょ!?...オレだけ?...気付いてないだけだって...。 そこにない時は決まって体調最悪...半分覗いている時は具合が悪くなるちょい手前ですもん...。  ヘルニア‐関係あるのかな?
ペンチ
2012/06/07 20:27
Bianchiさん>
あれって収納されるものなの?
ヘルニアとの関係・・・背中とあれがつながっていると言えないことはない気はするけど・・・
あ、おとーさん帰ってきたから聞いてみよ〜
kimi
2012/06/07 22:11
ぺんちさん>
それはたまたま気づいたの?
そんな究極の状態でそんなとこ点検する余裕があったね〜。
kimi
2012/06/07 22:15
私、疲れたら自分でマッサージするんです、、だいたいレース後はトイレ行ったり、着替えしたりする時、息子チェックします、、いや、するでしょ!?。
だから 違いが分かるのす〜(^_^;)。
だいたい身体が冷え切った時はその辺には無いです、、。
どこまで引っ込んでんの〜?って、具合です。

ペンチ
2012/06/07 22:44
物凄く寒い時は一個だけは引っ込む気がするけど。
両方はないなー。
それよりも長距離のスイム後は陰茎が完全に体内収納されているのね。
まさに首引っ込めた亀状態だよ。
師匠、こんど写真アップしてあげようか?
Bianchi
2012/06/08 08:45
Bianchiさん>
いらんいらん!!!
あ、大丈夫。セキュリティに引っかかるから。試しにやってみぃ。
kimi
2012/06/08 08:47
ぺんちさん>
なんだか初めて大人になった身体に気付いた中学生みたいね。いいね、いろいろ身体観察できて。
kimi
2012/06/08 08:49
もう中学生〜かァ〜^^;。
ペンチ
2012/06/08 21:42
ぺんちさん>
中学生で止まらないで。成長してよ!
kimi
2012/06/08 22:01
走力‐はまだ中学生に達してません...><;。 が、がんばるぜ〜!!。 スピードが全然出ましぇ〜ん!
ペンチ
2012/06/10 16:43
ぺんちさん>
秋のバトルが相当面白いな〜
kimi
2012/06/10 20:33
どうです! 姉さん、秋はひとつ、あっしに賭けなさってくだせ〜...(損はさせませんぜぇ〜...多分...たぶん...きっと...^^;)
ペンチ
2012/06/12 09:27
ぺんちさん>
んんんん・・・・・・オッズを出してみよう。
あなたは穴でもないし、まあずっと引っ張って最後にうっちゃられるって感じかも。
kimi
2012/06/12 09:37
掴みは...^^さすがです!!...終盤の粘りが-感動を産める様にがんばってみまっす!
ペンチ
2012/06/12 12:30
ぺんちさん>
ウルトラってフルとは違った面白さがあるよね。道中が長いだけ作戦を考える時間がたんとあるしね。いきなり壁がやってきて行く手を阻むし。いい内容のレースをしてね。
kimi
2012/06/12 21:12
はい!、いずれにしても練習あるのみ、妥協せず、言い訳せず‐で...^^。 
ペンチ
2012/06/13 07:47
ぺんちさん>
で、橘湾、申し込んだ?申し込み済ませると迷いがなくなるよ。
kimi
2012/06/13 09:19
^^...全く迷っていません! 100%出ます! 二次募集でエントリーします!。 ナナさん、パパさんは名前がありましたね、^^。
ペンチ
2012/06/14 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012 阿蘇スーパーカルデラマラソンに行ってきました。 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる