kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊都国100Kマラニック

<<   作成日時 : 2012/09/17 10:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 59

9月16日(日)



伊都国を走ってきた。


画像



福岡市の西側、佐賀との境の町、海と山の綺麗ないいところだった。


前日から大型台風の襲来が予想されていて、土曜日は雷ピカピカ、大変な荒天だった。

晴れ女としてはなんとかくい止めようと頑張った。


土曜日、夕飯を済ませてお風呂も入って寝るだけの体勢で現地入りする。

車中泊。

スタートが5時で、受付が3時からなので起床は2時半、車中泊しかない。


翌日、雨は相変わらず断続的に降っているが雷は収まっている。

すたーと地点の「初音旅館」には北九ウルトラや長崎橘湾岸での顔なじみの面々が勢ぞろい。話も弾む。

私はYとーさんにお願いして、一緒について行かせていただくことにする。…私、方向音痴で地理が全く分からず、わかろうとする努力もしない。


真っ暗な中海岸の砂浜からスタート。

しばらく平坦な道を淡々と走る。本城で一緒のT添さん、阿蘇のチャンピオンS本女史も一緒のグループで行く。


1時間弱で日が昇って、15K過ぎの頃徐々に登り坂になってくる。

林道に入り、気持ちいい坂をしばらく上る。雨はそれほどひどくないが、ガスがかかってあまり前が見えない。

20K地点から登山道に入る。3Kほどしっかり登山道で、ここは走れない。数人が連なって登っていく。

ふと思うと登りの調子がとてもいい。

登りになると何故か体がとても軽く感じる。

これはいい傾向かな。


林道をひたすら上り、樋ノ口ハイランドあたりで集団がばらけ、白糸の滝からは北海道からやってきた(ウルトラ中毒・・・ごめん)しまねこさんと2人になる。


しまねこさん、今年初めて走るコースにもかかわらず、すごく地理に明るい!

安心して後について行く。


とっても親切にエスコートしてくれて、右の左のと地図を検討しているしまねこさんと尻目に、のんびりしたもの。


林道から下りるとしばらく単調な平坦な道が続く。

雨は降ったりやんだり、気になるほどではなく、風も大して影響を感じない。


この単調な道は天気が良かったらとても暑くて走れなかっただろうと思う。雨でラッキーかも・・・。

このあたりからしまねこさん、各エイドで「ビールはないですか?」と聞きまくる。


55K地点「杉能舎」。作り酒屋で地ビールが置いてある。

ここが100Kランナーの鬼門、このビールの誘惑でここで途中棄権する人多々。


「ビール!ビール!」状態のしまねこさんも何たらエール、とか何たらアンバーとかを2杯注文して至福の時を過ごしている。


私はずっと胃腸の調子もいいのでパン食べたり、バナナ食べたり…そうめんやおにぎりなどのエイド食も完食していく。


これ以降、このコースのメインともいえる海沿いを走る。

まずは毘沙門山。

海のすぐ際を走るが、波打ちスレスレ、ここにきて台風が接近していることを実感する強い波。

さすが玄界灘!すごい迫力!!とか北海道生まれのしまねこさんが感心している。


海岸線すぐわきの道に入り・・・ここ、ブルで押しただけのズボズボぬかるみ大変なダートコース。

前を走るしまねこさんがズボズボはまりながら走るのを後ろからケタケタ笑いながら、私は先人の轍を踏まないよう、安全コースを選択していく。


しかし、この海沿いはこれ以上波が高くなると危ないね〜と話していると、私たちの後数人までで、ここのコースは閉鎖。今津運動公園からのショートカットとなってしまったらしい。


その後も笑えるぬかるみコースを楽しみ、海に沿って走る。


途中、荒れた海でサーフィンを楽しむ無謀な若者を見ながら…でもきっと向こうもこの雨の中走る無謀なランナーがいるぞ!と思っているだろうな。


名門志摩シーサイドゴルフクラブ、芥屋ゴルフ場の坂をエイコラと登る。

間の彦山は気持ちのいい林道コース。コースがバラエティに富んで面白い!

最後の登り、立石山はさすがに力を振り絞り、残り5Kの海岸線を余韻楽しみながらラストラン!!


海岸の砂浜のゴールゲートを紳士のしまねこさんと手をつないで同時ゴール。

感謝感謝です。


全体で3番目でゴールできた。

タイムは11時間11分くらいかな。さすがハードコースなのでこれくらいで充分。


コースも天候もなかなか荒れてるレースだったが、気持ち的にはとても楽しく、しまねこさんのおかげで退屈することなく、あっという間の100Kだった。


旅館でびっしょりの身体の汗を流し、レース終了後にはバーベキュウの打ち上げで盛り上がり、とてもアットホームな楽しいマラニックだった。

来年も参加するかも…と思えるイベント。


たくさんのボラスタッフ!!ありがとう!!です。



損害・・・・足の指爪肉刺3本、筋肉痛はなし。右股関節、膝、アキレスは少々痛むがじきなおるだろう。


…ちなみにうちのおとーさんハーフの糸島1周コースに参戦。

ショートカットに次ぐショートカットで無事帰還。宴会には間に合った。

たらふくビールを飲むおとーさんのおかげで帰りも私が運転する羽目になってしまった。


走行距離・・・100K-11:11’00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(59件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は一緒に走らせて頂き、また、自宅まで送っていただきありがとうございます。
上り坂を下りのように走る姿が美しくみとれてしまいました。
おとーさまの完走も流石です。
今後ともよろしくお願いします。
ゆきひろ
2012/09/17 11:29
おー師匠お疲れ様です。
今日中にツールドちゃんぽん結果もアップするからわたしのJNも見てね。
しまねこさんってわたしと同じ職種の人でしょ?
明石のタコ嬢といつもタッグ組んでるよね?
Bianchi
2012/09/17 12:20
ゆきひろさま>
いや〜ほーんとお世話になりました。
一緒にスタートして頂いてどんなにこころ強かったことか。
こちらこそまたよろしくお願い致します。
kimi
2012/09/17 12:20
BIANCHI さん>
そうそう、あのしまねこさんです。すっかりお世話になっちゃって。まあ、相手はとっても迷惑だったかも知れないけどムリクリくっついて行きましたよ。
ツールドチャンポン、どうだったか心配してましたよ!
kimi
2012/09/17 12:27
100kお疲れさまでした♪
ビールが鬼門というのが可笑しいですね。
さらにおとーさん、宴会時間厳守の為のショートカット連続、笑えます(^o^)
あずき
2012/09/17 12:42
kimiさん>
伊都国100kお疲れさまでしたm(_ _)m
タフなコースですなんですね(^^;)
昨夜から台風の影響で強風高潮なので、ギリギリセーフでしたね(^o^)
糸島一周コースに参加してみたいです♪
あいあい
2012/09/17 13:30
あずきさん>
競馬場駅伝、お疲れ様でした。お馬さんになった気分どうでしたか?
・・・おとーさんくれぐれも宴会に遅れて迷惑をかけることがないように言い聞かせておきました。
kimi
2012/09/17 13:34
あいあいさん>
本気レースだとつらいでしょうがマラニックだととても面白くて楽しいコースでした。糸島1周と言わず100Kのほうが絶対面白いですよ。参加してみてください。12年・・・干支1周、12年間やるそうです。2回終わったのであと10回です。
kimi
2012/09/17 13:36
kimiさん>
100に出るなら橘湾春は80か55、秋は43にしないと(^^;)
秋の橘湾まで2ヶ月をきりましたが、まだ長い練習をできてないのでかなり不安が(汗)
このままではBianchiさんにおいてかれそうです(>_<)
あいあい
2012/09/17 14:10
あいあいさん>
大丈夫ですよ〜!だって173Kの完走者ですから。距離も短いし、起伏も春より楽だと思いますよ!もうすぐで、楽しみです!!
kimi
2012/09/17 15:16
そうそう、山は春より険しいけどなんてたって173Kクリアーしてるしね。
わたしよりも絶対に早いと思うよ。
ただ、わたしのイメージでは雲仙の下りでもはや走れなくなったあいあいを「お疲れ様ー!!」と元気よく声かけてブチ抜いていくイメージを持っているのですが(笑)
Bianchi
2012/09/17 16:36
100kmお疲れ様でした。
全体で3番目にゴールですか。おめでとうございます。その大会出たかったのですが、参加条件が厳しかったので遠慮しました。
とっきゅう
2012/09/17 17:45
とっきゅうさん>
私の勘違いでとっきゅうさんもエントリーしていたと思っていました。確か玄海のときは出てましたよね。
このコース、とっきゅうさんならどう走るかな、と思いました。面白いコースでした。
kimi
2012/09/17 17:52
伊都国お疲れさまでした。楽しそうでしたね〜。
わたしもいつか、あのコースを走ってみたいです。
たこ
2012/09/17 18:00
kimiさん>
下りが苦手なのを克服しないとたぶんBianchiさんにかわされますね〜(苦笑)
あとは島原までいかに足を使わずに行けるか…地図を見るのはからきしダメなのでだんなが一緒に出てくれてラッキー!島原からはなんとかなりそうですが、原城とか一人では怖すぎて無理(+_+)
出そうな気が(@_@)
あいあい
2012/09/17 18:16
たこさん>
雨の中、ボラお疲れ様でした。おかげで楽しく参加できました。
10月の牛頸練習会、おそらく参加できそうです。よろしくです。
kimi
2012/09/17 20:54
あいあいさん>
ご主人と参加ですか?
それは心強いですね。確かに原城あたりは出ますよ〜〜。秋のコースもとってもいいですよね。ボラも楽しみです。
kimi
2012/09/17 20:56
競馬場自体、初体験だったので悪天候だろうがなんだろうが、とても新鮮で楽しめました♪
でも色々残念な事があったのは、ログに書いた通りです。

そういや橘、2カ月きってますね…
足がこの状態なので、とにかく完踏を第一目標でいきたいです!
あずき
2012/09/17 21:00
kimiさん>
おどかさないでください(TOT)
原城辺りのCPがすごい怖い場所にあるそうですね〜
土曜日もゆっくり長くjogしたので毎週続けてなんとか秋のコースも一回でクリアしたいです!
あいあい
2012/09/17 21:41
決して脅すつもりはないのですが。
原城、絶対にいますよ。
おれ時々視えるもので。
ま、生きた人間に害及ぼすほどの力はありませんが。
Bianchi
2012/09/17 22:15
あずきさん>
新聞にも駅伝のこと載ってましたよ。毎年続いて行くと段々いいイベントになっていくことでしょうが、確かに競馬場、全面協力はお金のこと考えたら難しいのでしょうかね。でもJRAの宣伝にもなるのに。
kimi
2012/09/17 22:21
あいあいさん>
原城のCP、昼間ならなんてことないと思いますが何しろ真っ暗だから・・・でも今回少し光源を考えてみようということになってます。
でもやっぱ、います。
kimi
2012/09/17 22:23
Bianchiさん>
兄い、そっち系敏感なほう?私は全く鈍感。だからお化け系統はあんまり怖くない。
kimi
2012/09/17 22:24
kimiさん、Bianchiさん>
2人がかりでおどしてる〜(;_;)
魔除け持って参加しよう!
あいあい
2012/09/17 22:54
あいあいさん>
脅してない脅してない。真実を述べただけ。
何者かが付いてこれないペースで逃げ切って下さいな。
kimi
2012/09/18 08:06
kimiさん>
じゃあ、そこでダッシュできる脚力を残しておかねばュュ
体重も落としたいので、朝少しでも走って夕方も帰宅ランの予定です、ガンバリます(^^ゞ
あいあい
2012/09/18 08:17
そうですねー。
気分的にブルーになったときはそっち方面とシンクロするらしくてぼんやりとみえます。
まーでも生きてる人間にまで悪さをするのは相当なパワーみたいだから。
ふつーはありえんでしょ。
日本に住んでいて中国人に殴られるくらいの確率じゃ?(笑)
シャレにならんなー中国の暴徒。
政府容認してるし。
Bianchi
2012/09/18 09:43
騎士で紳士でウルマラ中でアル中のしまねこです。
お疲れさまでした。全く持って余裕の走り、敬服いたしました。さすがです。

私の方こそ残り15キロからは引っ張って頂き、何とか歩かずにゴールできました。ありがとうございます。
それにしても面白いコース、当日の気象状況、記憶に残る大会になりそうです。

レース後の大宴会に出られなかったのが残念で(飛行機は無事飛びました)来年宴会リベンジでまた出るつもりです。
また大村湾でも宜しくお願いいたします。嫁からも宜しくお伝え下さいとのことです。
しまねこ
2012/09/18 09:48
このリレーマラソンって、JTBが主催してJRAが協力してるって感じなんですよ。だからJRAもちょっと熱が入ってないかなぁ〜という部分が見え隠れしてます。
どっちにしてもいい大会になって欲しいです。北九州って市民参加出来るマラソン大会って少ないですから…
あずき
2012/09/18 11:59
あいあいさん>
心残りの内容しっかし練習に励んで、でもしっかり休養をとって橘に臨んでくださいね。
kimi
2012/09/18 12:30
Bianchiさん>
善良に生きていれば霊に悪さをされることはないでしょう。
・・・善良に生きていれば…
私、中国の歴史はとても好きなんだけど、残念ですよ。
kimi
2012/09/18 12:32
しまねこさん>
大変お世話になり、何ともお礼の言いようがありません。
よーく考えるとあのしまねこさまに付いて行くなんて、恐れ多いことだと今になって申し訳なく思っています。が、楽しかった!!
来週、再来週とレース頑張ってください。
kimi
2012/09/18 12:35
あずきさん>
新聞にも取り上げられてると変なレースはできないですから、だんだん良くなるかも。私、馬年だから馬場を走りたい気もします。
kimi
2012/09/18 12:38
わたしも中国の歴史は好きなんですが・・・
向こうもそう思っているのかもね。
Bianchi
2012/09/18 15:09
BIANCHI さん>
大昔は中国から文化を学んできたけど、戦後は逆転していたからそこいらへんの感情的なとこもあるのかな。
kimi
2012/09/19 08:48
そういえばそうかもねー。
日清戦争では大敗してるし。
でも日本も明治維新がなければ同じ道だったんだよねー。
おそるべし坂本龍馬!!
Bianchi
2012/09/19 09:06
BIANCHI さん>
坂本龍馬ときたか!!
彼が生きていたら今の日本も違った方向に行っていたかもしれない…とは私の恩師の弁。
kimi
2012/09/19 13:06
どうだろうかねー。
政治家じゃなくて商売人の才があったみたいだからー。
でも確かに日本は変わっていたでしょうね。
歴史にIFはないんだけど。
それ言うんだったら信長が生きていたらもっと変わっていると思うな。
Bianchi
2012/09/19 20:32
BIANCHI さん>
そうね、でも結局は同じような道を行くでしょう。
人生とおんなじ。
kimi
2012/09/19 21:06
大きな川の流れのような運命には国も人間も逆らえないってことだね。
ハンプティ・ダンプティ水の中。
Bianchi
2012/09/20 08:59
Bianchiさん>
ハンプティダンプティ塀の上〜♪
感慨深いお言葉・・・
kimi
2012/09/20 11:03
お、師匠わかってくれましたか!
ありがとさんです。
Bianchi
2012/09/20 12:47
BIANCHI さん>
いえ、いつも有難いウンチクを頂いております。
…ミレニアムも読んじゃったしね。
kimi
2012/09/20 15:21
師匠、あの作家、おそらくあの一作で急死してるんだよね。 自分の本の大成功見ることもなく。 稀に見るミステリーだと思うんだけど。
Bianchi
2012/09/20 21:33
Bianchiさん>
面白かった。私は2部以降のほうが好き。
才能ある人は夭折するのよ。美人薄命だし。私もあなたも長生きしそうね。
kimi
2012/09/20 22:10
へーーーーー!!
おれはやっぱ一巻が最高だな。
ハリエットが生きていたのが最高!
まー。
わたしも師匠も早死にはしないでしょ。
ペンがやや心配なんだが。
Bianchi
2012/09/20 23:40
Bianchiさん>
大丈夫!憎まれっ子、世にはばかるから…
kimi
2012/09/21 08:17
おー。
師匠が遠慮なしのダメ出し(笑)
Bianchi
2012/09/21 09:00
Bianchiさん>
ちゃうよ、愛情表現!ちょっといびつだけど。
kimi
2012/09/21 09:07
師匠、19日水曜日のわたしのJN、師匠のコメの真下がくにさんなんだけどちょっと読んでみてー。
師匠を軽くイジっていますので。
Bianchi
2012/09/21 12:38
Bianchiさん>
その北九のっていつあるの?
行って蹴りいれないと!
kimi
2012/09/21 13:03
えーと福岡ミニトラフェスと同じ日だからたぶん10月7日。
Bianchi
2012/09/21 21:57
BIANCHI さん>
了解!!
kimi
2012/09/22 07:39
師匠、マジで応援に行くの?
くにさん台風あとの三瀬峠で後輪滑って空中とんだばかりだってよ。
ほんとに行くんだったらもっと情報収集しとこうか?
Bianchi
2012/09/22 08:55
BIANCHI さん>
さっきネットで見たよ。
スタートは早いので若松当たりで見るかも?でも、練習あるし未定です。
あっという間に通りすぎるでしょ。
kimi
2012/09/22 10:26
そうそう、いくら師匠が駿足でもさすがに追いつけない。
それにヘルメットと風の音で応援の声もほとんど聞こえないし。 登り坂の頂上で捕まえるしかないね。 おまけにメットとサングラスでほとんど顔わからないし。応援する側からみたらこんな応援しにくいものも少ないな。 まートラのスイムよりはマシか。 これこそみんな同じにしか見えないよ。
Bianchi
2012/09/23 08:59
Bianchiさん>
そう思って応援はあきらめた。
でも近くを通るようなら一応応援してみよう。
kimi
2012/09/23 15:35
くにさん師匠以上の天然だから絶対に気がつかないと思うよ(笑)
Bianchi
2012/09/23 17:44
Bianchiさん>
見てない見てない、まっすぐ目の前だけ見てると思う。
kimi
2012/09/23 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊都国100Kマラニック kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる