kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 三瀬合宿

<<   作成日時 : 2013/06/09 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

6月6日(木)


夕方本陸夜メンバーとひびきぐるっと一周コースを走った。

前日のロング走でヘロヘロの身体にムチ打ち、ヘロヘロ走った。


走行距離・・・12K-1:03'53



6月7日(金)


朝、本陸へ。


M島夫婦、永田クラブの皆さんと走った。

身体がきつい!

全然疲れがとれないなー。

疲れをほぐすためにゆっくりゆっくりJOG。



夕方はボラの日

参加メンバーが少なかったので久しぶりにNちゃんと走った。

Nちゃん、ややご機嫌ななめで走る気力なし。

そんな日もあるわねー。

のんびり歩きましょう、と歌うたいながら腕組んで歩いた。


走行距離・・・17K−1:53’22




6月8、9日(土、日)



う〜さんプロデュース三瀬合宿(?)に参加。

本陸でご一緒のO庭さん、Y元さん、Mさん、Nさん。

今年2回目の参加。

三瀬の農家民宿『具座』さんはお気に入り。

のどかで気さくなおかみさんと穏やかなご主人がなかなかいい。

そしてこれがいい。


画像



立派なピザ釜!

破竹やイリコや納豆なんかの変り種ピザをたくさん焼いて食べた。


が、夕飯の前にちょっと三瀬の山の中をぐるっと走った。

画像


身体がやっぱり重たいが、前半の上りから後半の下りになると足腰軽くなってきて、いくらか走れるようになってきた。


ところでこのう〜さん最強の雨男

昨年もザンザン大雨。

今年は大丈夫だろうと2,3日前の天気予報を見ながら安心していたら、だんだん空が曇ってきた。


そして翌日は見事な雨!


・・・朝食はう〜さんダッチオーブンによるアスパラごはん

画像



美味しいおいしいと食べながら・・・はしる?とみなさん引き気味。


まあせっかくだから走りましょう、と走り出すとボチボチ小雨になってきた。

画像



う〜さん、椎原峠から金山に入る予定だったらしいが、この雨の中、ハードな金山はやめましょうと、林道をつるっと走って終了した。

帰りはやまびこの湯で汗を流して帰った。



走行距離・・・15K-1:39'15


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
おー。
充実した合宿でしたな。
雨に祟られたのがチト残念ね。
Bianchi
2013/06/10 10:28
Bianchiさん>
この、優れものの石釜が欲しい!兄いのウンチクで手作りできないものでしょうか?
kimi
2013/06/10 10:30
僕、庭の片隅にそういうのを作ってたんですけどね、使い勝手が悪くて、今は上の方取り壊して、焼却炉として大活躍してます。笑
あずき
2013/06/10 11:55
あずきさん>
燻製機も手作りしてたもんね。
どうも、シンプルな方が結局は使い勝手がいいようですね。
うちのおとーさんはあてにできないので、私がやるしかないけど、出来ると思います?
kimi
2013/06/10 12:39
Bianchiさん>
ツールドフランスについて、ウンチク述べられる?
kimi
2013/06/10 13:01
えええ???
そりゃ今年もうちのトラチームでツールドちゃんぽん第二回目開催しますし。

http://tourdechanpon.com/

かなり詳しいと自負していますが。
何か質問してよ。

師匠、結構手でモノつくるの好きだから充分できるんじゃないですか?
自転車いじりも結局ソコなんですけどね。
あずきんも大したもの。
つぎはロードバイクの世界に是非来なさい!
・・・W完走とサブスリー達成してからね(笑)
Bianci
2013/06/10 15:21
Bianchiさん>
私はさっぱりよ。
質問しようにもその知識がない。
何でも、あずきんがえらく詳しいんだって!
ウンチク大関横綱級だって!
kimi
2013/06/10 15:35
最近はツールをすっかり見れてないのですが、
ベルナール・イノーとグレック・レモンの確執の頃からのツールファンです。
ロードレースがエースを勝たせるためのチーム戦って最初は知らなかったですもんねー
あずき
2013/06/10 16:15
おおおおお!!!!
こりゃあずきん嬉しいぞ!
イノーとレモンか。
レモンは珍しくアメリカ人だったけど自社ブラント、あまりパッとしなかったみたいだね。
そうなんだよ。
エースありき。
他はみんなゴミみたいに働くよねー。
俺的にはTTステージが一番好きかな。
一昨年のTTステージ王者のファビアン・カンチェラーラ。 この時のTTフレームおれ持っているんだよ。
Specialized Tranzition。
メチャカッコいいんだが固くてたまらん!!
最近の一番のショックはやっぱアームストロング事件かなー。
まさにアメリカンヒーローそのものだったのにね。
Bianchi
2013/06/10 20:17
あずきさん、Bianchiさん>
ごゆっくりどうぞ。ここ使って良いからね。ショバ代無料。
ご休憩、お泊まりサービスあり。
kimi
2013/06/10 20:43
いやぁ〜〜〜!
この辺の会話が分かる人はなかなかいないです。
さすがです。
レモンは散弾銃の暴発事故で選手生命が危ぶまれつつ、復活の2連覇。ローラン・フィニオンとの最終ステージでの逆転劇は格好良かったですね〜
なんてったって、4000km走ってきてきて、たった8秒差ですから。
このことがあって、最終ステージはパリでのセレモニー的なものに変わったんですよね。(フィニオンはパリ出身)

なんだろ?
アメリカ人って、なんか勝ちかたが恰好いいんですよね。僕はレモン大好きです。
いまだに当時のツールのビデオたまに見ます。
あずきん
2013/06/10 20:58
あっ、kimiさん、すみません。
そういや記事の内容に全く反応してませんでした。笑

ここ昨年もいってましたね。
雰囲気良さそう。
家族で行きたいけど、ワンコは連れていけないですよね?
あずき
2013/06/10 21:02
書き忘れてしまいました。

そうそう、TTのスペシャリスト、カンチェラーラは格好いい。
でも総合狙うには、TTだけじゃなく上りでそれなりの力がないとダメですもんね。体重重すぎな感じがします。

ところでTTのフレームっていい値段するでしょ?
実用的じゃないし…
町乗りできないでしょ、恰好いいけど…
あずきん
2013/06/10 21:23
おおお!!
あずきんすんゲー詳しい。
さすがにおれもしらんがなー。
おれロードバイク2台、TTバイク3台持っているけど慣れれば街乗りでもTTバイク使えますよ。
目立つのが自尊心くすぐるし。
そうそう。
総合優勝狙うためには体あまり大きくない方が有利なんだよね。
その点スペインの太陽王といわれていたインデュラインがおれは一番好きかな?
結構大柄だったし。
彼がコンパクトクランクはやらしたんだよね。
Bianchi
2013/06/10 23:30
あずきさん>
具座の様子、もっと詳しく報告したら良かったですね。
ここ農家民宿で昔の農家の家屋をそのまま感じ良く使ってます。ご飯は釜戸だきです。
犬は相談したらOKかも。
もちろんテレビとかないですけどね。
•••では、ごゆっくりご歓談下さい。
kimi
2013/06/11 06:34
トラだと、TTバイクが主ですもんね。
にしても2+3台はすごい。

インデュラインには、無敵という言葉がピッタリでしたね。TTも上りも圧倒的な選手でした。これ以上の選手は出ないと思ってたら、アームストロングが出現した訳ですが、ホント残念な事にクロ…
しかし、あの上りでのケイデンスの速さは脅威的でした。
もう一・二枚ギア落とした方が楽じゃねーのって感じ。絶対マネ出来ない走り方ですね。
あずきん
2013/06/11 07:31
あーそうそう、コンパクトを主流にしたのはアームストロングだった!!
おれパンターニも好きだったよ。
登りが異様に早かったし。
彼のチカラでBianchiブランドが有名になったわけだしね。
・・・老後はかなり悲惨だったみたいだね。
あ、それとイタリアの伊達男、チッポリーニもいいなー。
ゴール前のスプリントだけ速い奴。
今で言えばカベンディッシュに相当するかな?
Bianchi
2013/06/11 09:07
マルコ・パンターニですね。
スキンヘッドがトレードマークで、飛ぶように坂を登ってましたね〜
そうそう、僕は"Bianchi"を名乗る時点でかなりの強者だと分かってましたよ!

チッポリーニは逃げを決めて、ゴールする前、くしで髪型整えるんですよね。あれは男前がやるから様になるのです。
まぁ、いつかしらメット着用が義務付けられたから、ああいうシーンも見れなくなりましたが…
あずきん
2013/06/11 09:19
スンゲーあずきん詳しいーーーー!!
ちょっと教えてくれ。
あれ、集団の場合はみな同タイムじゃん。
一体どれくらい遅れたら集団じゃないとみなされるの?
また、それを判断する専属の審判がいるの?
Bianchi
2013/06/11 10:28
集団の定義は、審判の判断のようですよ。
多分、サポートカーとの位置関係とかで、大まかな集団は区分け出来ますから。
でも山岳レースの場合は、数秒差でもカウントされますよね。
平地でこの数秒差をカウントしてたら、ゴール前はどうしてもスプリント状態になって事故が増えるから、かなり幅をもたせてる見たいです。
とはいえ有力選手は、スプリントのときの事故に巻き込まれずかつ、集団から大きく外れることのない位置取りをしてますね。

メット着用義務で補足ですけど、唯一、メットを外していい区間は、山頂ゴールの最後の上り始めからゴールの区間です。
この時、どの選手も一斉にメットを外して、サポートカーに渡すのが面白い。嫌なんですね〜

kimiさ〜ん、ついてきてますか〜?
あずきん
2013/06/11 11:25
あずきさん、Bianchiさん>
一応覗いてますが、あんたら異常です。
前々から変質的とは思っていたけど、変態に近いもんがあります。👽
kimi
2013/06/11 12:40
え〜、そんな変態扱いされるほどでもないと思いますよ〜
kimiさん、ランス・アームストロングくらいは聞いた事あるでしょ?
癌を克服してツール7連覇して、一旦引退したけど、ちょっと現役復帰してトラにも参戦して。
でも現役時代からのドーピング疑惑がつい最近、クロと判定され、7連覇の偉業もはく奪されちゃって。

癌って睾丸癌なんですけどね。
放射線治療を受ける前に、精子を冷凍保存してて、闘病生活を支えてくれた妻(キースだったかな?)との間に、人工授精で双子+もう一人授かり、でもなんか別れちゃって。
7連覇してる最初の頃は表彰台にキースと一緒に喜びを分かち合ってたのに…
そのうち違う女性と表彰台に立ってるのを見て、やっぱスターはやることが違うと、妙に納得したもんです。
知りません?
あずき
2013/06/11 15:35
あずきさん>
全然全く知りません!
多分私の周りの女性に聞いても絶対知らないと思います。
今度リサーチしてみます。
kimi
2013/06/11 16:59
いやーあずきん凄いわ。
完全に脱・糞です。
なんで自転車の世界にはハマらなかったの?
おれノーヘルでは怖くて走れないわ。
Bianchi
2013/06/11 17:23
Bianchiさん>
兄い、NOヘルはやめときなさい!直で怪我する。
kimi
2013/06/11 17:26
あっ、何度かここで言いませんでしたっけ?
20代の頃、4〜5年くらいかな、ロードやってたんですよ。
でも長期出張が多くなって、自転車運んでいく訳にいかないし…
だんだん離れていったんですけどね。
それからは全く運動しなくて、40代になってランにはまってる訳です。

一応、バイクは1台残ってます。
今はお散歩程度にしか乗りませんけど。
ディレイラーの調整しないと、ギアがガチャガチャ飛んでしまいます。
あずきん
2013/06/11 18:53
ほほーん。
是非その残っているバイクのフレームブランドおしえてよ。
ギヤは2x6ぐらいのころかな?
師匠、座布団一枚!!
Bianchi
2013/06/11 21:26
GIANTです。
カーボンフレームのフロントホークがアルミ。ちょっと柔い感じです。
パーツはDURA-ACE、STIの出だしの頃だったんですよ。ギアは2×7。
サドルはSANMARCO-ROLLS。
ペダルは、LOOK。
いまどき、LOOK使ってる人います?
あずきん
2013/06/12 07:46
ん?
逆じゃね?
アルミフレームでフロントフォークがカーボンじゃ?
わたしも最初はペダルLOOKだったよ。
いまLOOK KAOつー小さなサイズでまだ生き残っています。
おー。
やっぱコンポーネントはデュラか。
やっぱ軽くていいものねー。
しかし2x7なんてヤフオクの中古市場でもいまどき見かけないよー。
ペダルはシマノの圧勝だねー。
Bianchi
2013/06/12 09:02
いえフレームがカーボン、フロントフォークがアルミです。
LOOKのペダルって廃れてるんですね〜
当時、3万5千円くらいしたのですよ。シューズとセットで5万以上だったかな。20代前半のサラリーマンにはかなりの買い物でした。
いっときTIMEが主流だったような気がしますが、やっぱシマノが主流なんですね。

シマノといえば、今中大介ですが、今中が日本人で初めてツール走れたのは、実力じゃなくシマノのコネだ! なんて批判を市川雅彦がしてましたが、あれはただの妬みでしょうね。
あずきん
2013/06/12 10:24
やっぱ、わからん
kiml
2013/06/12 12:25
ははは・・・師匠。
ロードバイク用語ってほとんどが専門用語だからね。

今中大介、Inter Maxでは成功しましたなー。
わたしのトライアスロンの友達で未だにTimeのペダル使っている人います。 ペダル軸までの距離が一番短いそうで。
Bianchi
2013/06/12 17:12
あー確かに、TIMEの形状は薄かったように覚えてます。

ところで最近は、ほとんどツール見れてないのですが、今年も新城はツール走るんですかね?
あずきん
2013/06/12 21:31
うーん多分。
年々成長してるのがいいかな?
Bianchi
2013/06/12 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
三瀬合宿 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる