kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS メンテナンス

<<   作成日時 : 2013/06/21 12:15   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 49

6月21日(金)



久しぶりに更新します。

実はこのところあまり調子のよくなかった膝・・・

少し走りこむと痛みが出て、なかなか納得のいく練習がつめなかった。

いったいなんでだろうと、ずっと思ってきていたし、ここはオフの今、しっかり治そうと思ってヤマ先生に相談に行った。


MRIをまずとってみようということになり翌日紹介された病院でMRIを取り、その足で再びヤマ先生を尋ねる。

結果は、半月板損傷


いろいろ詳しく説明を聞いて、とっても納得。

で、今後の方針はどうしようかということになり、内視鏡手術を視野に、スポーツ整形で評判のS医大W病院を紹介していただいた。

なんでもU先生が評判らしいが、この際早目がよかろうと特にドクターを指定することなく、翌日受診となった。

担当はT先生

あとでいろいろ話の中でわかったことには、この先生、数か月前まで福岡のスポーツ整形の病院にいたそうで、最近こちらに替わってきたそうな。なかなか若手のバリバリです。



私の希望・・・目標とするレースなどの欄に来春3月のレースを走りたいということと、ここで年代での記録を出したいということをしっかり伝える。

とってもいい先生で、いろいろな選択肢の中で3月のメインレースのためには、手術はせず、温存する方向で考えましょうということになった。


半月板自体は再生能力がないので回復することはないが、手術をすると完全復帰まで6か月はかかるということ、また急性に断裂したものならば縫合もできるが、時間をかけて損傷したものなので切り取るしかないだろうということ、そうすると年月が過ぎると骨への負担がかかってくることなど説明を受けた。


その温存の方法としては、

…まずは今の炎症状態を軽減するために、痛み止め等の注射、服薬。

それに私の場合、内側の半月板が損傷しているということはO脚なのでそれを補正するためのインソールを作成する。

それに平行して、心肺維持、筋力強化のための指導を受けること。


インソールはW病院でも作成はできるが、日常生活に対応するだけでは私のニーズには不十分だろうから、と外部の装具士さんに紹介していただく。…これ保険対応。

また同じくリコディショニングは戸畑のMメディカルセンター(整骨院扱いなのかな)のM先生(PT)にお願いする。
・・・これ保険非対応


W病院内ではスポーツ選手に合わせたというより日常生活レベルを対象とするため、それ以上は難しい、ということ。


考えてみれば、日常生活以上のものを望むならば保険非対応もこれ、当たり前かと納得する。


W病院通院の翌日…昨日Mメディカルセンターに行き、そこでインソールの作成を依頼する。


・・・・インソールって高いのね〜〜、B兄いあずきさんも作っていたけど・・その時はそんなに出すんだったら新しいシューズ買うよ、とか言っていたけれど、こうなると致し方ない。でも保険が効くので安心。



インソールは足底のアーチをフォローしてしっかりアーチを作り、でも高すぎず低すぎず微妙なところで調整するらしい。

これ出来上がりは来週なので楽しみ。


リハビリのM先生は・・・結構予約が難しいらしいが先生自身が担当したいということで来週水曜日まで待ってお願いする。



今現在、注射と痛み止めが効いてほとんど痛みもなく、多分今までだったらとうに走り始めているが一応、自重。

来週木曜日にまた受診するので、ダメもとでサロマ聞いてみようかな。多分ダメ、っていうだろうな。


今走れないのはちょっと寂しいけれど、3月に向けて良い方向に進めているので気持ち的にはピリッと気合が入っている。

北海道の原生花園を走れないかったのは残念ではあるけれど、たまにはおとーさんの応援に回るのもいいし。


また、リコディショニングの様子など、新しい経験があったらお知らせしましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(49件)

内 容 ニックネーム/日時
kimiさん>
そんなに大変な状態だったんですか
走らないのが一番でしょうが、それはkimiさんにとって息をするなという感じになりますよねォ
リハビリも始められるようですが、スイムや水中歩行が負担ないですかね〜ヌ
お大事にしてくださいm(__)m
あいあい
2013/06/21 13:04
あいあいさん>
いやいや、観念して大人しくしてます。スイムは良いようですね。でも私、スイムは寒いから嫌なんですよね。寒がりだから。夏でも冷たいでしょ。・・・でも泳げるんですよ。
kimi
2013/06/21 13:37
…重症でしたね。
無理せず来年3月に向けて、いろいろ頑張って下さい。
元気に復活して、また一緒にバンバン走れる日を待ち望んでいます。
あずき
2013/06/21 16:33
あずきさん>
ありがとうございます。
大丈夫ですよ、リハに意欲満々です。ここいらで専門のトレーナーの方の意見を参考にできたのもプラスになると思います。
kimi
2013/06/21 16:52
専門の方々についてリハビリができたら安心ですね。これからよくなっていくんだなって希望が持てますね。
たこ
2013/06/21 19:54
たこさん>
私はとにかくポジティブな人間なので、これもいい経験と案外喜んでます。通院から2週間近く走ってないので何とも言えませんが、ほとんど通常では痛みがないのでヒマしてます。
kimi
2013/06/21 20:29
あれれ?
おれの説教コメが消えてる。
師匠、消去した?
Bianchi
2013/06/21 21:11
Bianchiさん>
消してないよ。
私に説教したの?
kimi
2013/06/21 21:56
そうそう。
我ながらのせっかくの名文章だったのに。
えー。
気を取り直して再度。

えええーーー!!
半月板損傷!!
師匠、ちょっとそこに座りなさい。
脚の悲鳴をちゃんと聞かないとダメです。
限界わかるでしょー!!
頼みますよー師匠。
われらのフラッグシップなんですからねー。
自分だけの脚とはおもわないように。

あ、泳ご泳ご。
楽しいって師匠。
寒いってまさか遠賀川で泳ぐ気満々じゃ?(笑)
Bianchi
2013/06/21 23:11
Bianchiさん>
私、お話ししたと思うけど、かなり泳げるのよ。
でもね夏でも・・・夏のほうこそ暖房入ってないから水が冷たいもん。
来週、PTのアドバイス受けに行くけどその時スイムを勧められるかもね。泳ぐならゆっくりでも走ったほうがいいと思うんだけどなー。
kimi
2013/06/22 11:49
ダメです師匠。
ふたたびそこに座りなさい。

ランはどんなゆっくりでも落下運動なのですよ。
膝にかかる負担はガツンガツンとくる。
スイムはそりゃプカプカ浮かんでいるんだからそりゃ楽だって。
膝も喜んで狂喜乱舞だよ。
タマには膝も喜ばせてあげなきゃ。
Bianchi
2013/06/22 14:06
Bianchiさん>
「そこに座りなさい」って、正座は膝に一番悪いって。
そういうことではありませんね。

はいはい、以後控えます。
kimi
2013/06/22 18:05
絶対にウソ!!
ヤマ先生の言うこと聞かないのに私の言うこと聞くはずがないし(笑)
師匠、今日はバイク・ラン・スイム全部やったよー。
Bianchi
2013/06/22 21:13
Bianchiさん>
あら、ちゃんとヤマ先生のいうことは聞いておりますよ。
病院にも行ったし、10日も走ってないし。
兄いのお言葉、肝に命じます!
kimi
2013/06/22 21:53
大変なことになってたんですね(@_@)

でも、ママの前向きパワー全開!キラキラ光ってるのが、見える感じです。
ままっち
2013/06/23 07:24
ままっちさん>
私自分でも思うんだけど、打たれ強いのよね。
これはあなたと一緒に働いていたあの時の経験が培ったくれたものだ思います。
あの頃の困難に比べたらこの位なんてことないと思えるのです。
kimi
2013/06/23 08:18
へー。
師匠、今は障害児サポートの仕事だよね?
昔は何してたの?
Bianchi
2013/06/23 11:46
Bianchiさん>
今無職よ。
毎日日曜日で天国です。
以前は就学前の障害児さんの療育施設で働いてました。
今のボラはその名残です。
kimi
2013/06/23 15:50
あーいいなー師匠!!
毎日がエブリデイなわけね。
おれの理想だなー。
でも仕事一筋で生きてきた人間はここで道誤るんだよね。
Bianchi
2013/06/23 18:38
Bianchiさん>
私、今の所道誤ってないと思うけど•••
毎日有意義に、なおかつひねもすのたりと暮らしてます。
kimi
2013/06/23 21:05
いやいや男性に多いパターンだよ。
定年後に無趣味の人が時間持て余して奥さんにいつもついてまわり「ワシも族」とか「濡れ落ち葉」とか言われてるじゃん。
しかし「ひねもすのたり」って遠賀の方言かな?
どんな状態なの?
Bianchi
2013/06/24 14:17
Bianchiさん>
おう!兄いの弱点みっけ!
与謝野蕪村の俳句「春の海 ひねもすのたり のたりかな」
一日中、のんびりゆったり過ごしてます…という意味ですよ。
kimi
2013/06/24 14:50
知らんがなー師匠。
おれ国語の点数悪かったんだよ。
四文字熟語はやたらと強かったけど。
与謝野蕪村つーのは与謝野晶子の旦那さんでしょ?
与謝野晶子ってメチャ浮気性だったんでしょ?
つーことは間男されっぱなしの間抜けな旦那?
Bianchi
2013/06/24 15:45
Bianchiさん>
違うやろ、それは与謝野鉄幹でしょうが。
与謝野蕪村つうのはその100年前くらいの人でしょう。
私、文系ね。
kimi
2013/06/24 16:40
へ?
Bianchi
2013/06/25 18:28
あ、復活してる。
師匠、博識じゃーん。
で、与謝野晶子ってそんなにヤリマンだったの?
Bianchi
2013/06/25 18:29
Bianchiさん>
鉄幹さんのほうが浮気性だったみたいよ。学校の先生していたときに生徒に手を出したとか・・・
晶子さんとの間には10人くらいの子供がいて食べていくの大変だったらしい。
kimi
2013/06/25 19:39
おおおお!!!
これでこそ生きている生物!!
当たり前ですがなー。
この下ネタ系の話題は古今問わずにほんと盛り上がるわ。
ちなみにわたしのかみさんは家庭教師の教え子です(笑)
Bianchi
2013/06/25 23:10
Bianchiさん>
(爆発炎上)いけんやろ。
立場を利用して迫ったわけね!パワハラ!!
kimi
2013/06/26 07:56
男としては夢のある話じゃありませんか。
奥さん何歳くらい年下なんですか?
あずき
2013/06/26 15:05
24歳年下。

・・・ってウソウソ!!
4歳ですよー。
Bianchi
2013/06/26 17:25
Bianchiさん>
よく、親御さんに訴えられなかったね~
と言うか、よく家庭教師に雇ったね~
kimi
2013/06/26 17:57
父親同志が県庁の先輩・後輩関係だったんですよ。
で、小さい頃から相手のおとーさんもよく知っていたし。
非常に合法的ね。
Bianchi
2013/06/26 20:21
Bianchiさん>
なるほど。
若かりし日が明らかにされていく•••
kimi
2013/06/26 20:37
4歳だったら普通に恋愛対象範囲ですね。
なぜかホッとしました。

あー、しかしその場の雰囲気とか空気感とか、
い〜〜感じだったんでしょうね〜♪
…なんか羨ましくて腹立ってきた。笑
あずきん
2013/06/26 21:24
あずきさん>
少女漫画に出てきそうなシチュエーションですよね。
深窓の令嬢とハンサムな家庭教師・・・ん?ハンサムな・・ちと違うかも。
kimi
2013/06/27 08:21
わたしゃーハンサムじゃないでしょー。
最近、比叡山の修行僧みたいだなーと思う。
Bianchi
2013/06/27 09:09
Bianchiさん>
若い時から悟りを開いた修行僧でもなかったでしょ。
kimi
2013/06/27 11:06
少女漫画より、A○のタイトルにありそうな感じですね。あっそりゃ、教師が女性で生徒が男性のパターンが多いか?
あずきん
2013/06/27 14:04
そうそう、あずきん、最近そのパターン多いなー。
妄想が現実になるつーパターンでしょ?
Bianchi
2013/06/27 14:43
あ〜、生徒になりたい。爆
あずきん
2013/06/27 15:10
Bianchiさん、あずきさん>
はい、はい、変態系の男性2人で語り合ってください。
kimi
2013/06/27 17:08
変態話はおいといて…

サロマ無理せず、おとーさんと楽しんで来て下さい。
雰囲気分かりやすいように写真多めでお願いします♪
あずき
2013/06/27 22:15
ぁ?
変態NO1がなぜか余裕かませていますが?
師匠、ガツンと言ってやってください。
そんなもんじゃWは無理よtt・・と。
Bianchi
2013/06/27 22:52
あずきさん>
サロマは応援ランですかねー。
昨日受診したら、もちろんドクターは走っちゃだめだと言いますから聞きもできなかった。
kimi
2013/06/28 08:09
Bianchiさん>
見るからに変態そうな人はともかく、隠れ変態は極力姿を隠しますからね。
あずきさん、いったん姿を消すのよ。ここぞというときにボカン!と出てくることでしょう。
kimi
2013/06/28 08:10
そうそう、見るからに変態はおれの専売特許みたいなものだし・・・って師匠、こらーーーー!!!
Bianchi
2013/06/28 14:27
Bianchiさん>
い〜〜や、そうは・・・言っとるよ。
kimi
2013/06/28 17:18
やっぱ師匠最高だなー。
絶対にサロマ無理しちゃダメだよ。
マジマジ。
Bianchi
2013/06/28 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンテナンス kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる