kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 年金生活

<<   作成日時 : 2014/04/08 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

4月8日(火)



昨日は突然孫の子守を頼まれて、(二番目が風邪ひきさんで、小児科に行くので、下の赤子を預かった。昼ごはん、おやつまで食べてやっと帰って行った。)


そのため、午前中走れず、夕方家から本陸に行ってみたが、案の定、さが桜やおうとう組は来ていない。

一人T添さんが外周を回っていたので、一緒にお付き合い。

やや速いペースのT添さんのお付き合いは結構大変だった。…走っていたら坐骨はいくらかいいような気もするけど…という感じ。




今日はちっとも元気にならない足腰を気遣ってゆっくりJOG。朝、本城公園


さが組も数名顔を見せていた。

Nコーチ一団ゆっくりJOG。

いろいろすっきりしない足腰のアドバイスをもらって、昼からマッサージに出かけた。


少し坐骨が軽減するといいな〜〜。




年明けに超大台の年齢に達したことはお話ししたけれど、それと同時に年金取得の権利が発生した。

公的年金は勤続年数が短いので微々たるもの。


任意で加入した分・・・思い起こせば35年前のこと。

知り合いの○○保険の勧誘員さんが我が家にやってきて、「これがいい!この保険はいいから絶対入りなさい!!」
と半ばごり押しで加入した保険が満期を迎えた。

結果的には年金型のこの保険、私の老後の支えの一端を担ってくれそうではあるわけだけど、確かに公的年金だけではとても暮らしてはいけない。

少額ながら掛けといてよかった!と感謝している。


しかし、加入当時は薄給で子供は3人いるし、私は専業主婦だし・・・

この掛け金、どこからひねり出すの?しかも35年!この気が遠くなるような年月、払い続けていくんだ・・・


うんざりしたものだ。


今、感慨深いのはその気の遠くなるような払込期間が終了したということ。

気の遠くなるような期間、一生懸命生活してきたということ。

早いな〜〜。


まだまだそんなことは先の話だと思っているみなさん、年月の流れは速いもの。

あっという間にン十年は飛んでいきます。

大事に生きていってね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、いい話だ。
マジマジ。
公的年金じゃほんとダメだよねー。
自分の老後は自分で・・・とおれも思っている。
Bianchi
2014/04/09 09:40
Bianchiさん>
兄いは個人企業なんでしょ。自分の分は自分でなんとかしないとね。
あんまり若い人に迷惑はかけられないものね。
kimi
2014/04/09 10:09
どっちにしても僕たち世代は年金なんぞ、さらに期待できませんね…
歳とってそれなりに働けるように計画的に資格取得しとります。なので、くいっぱぐれはないかな。
あとは健康だけです。
あずき
2014/04/09 12:16
あずきさん>
確かに、あずきさん世代では年金は当てになりませんね〜。
子どもも暮らして行くのでいっぱいいっぱいで、当てにならないだろうし…
元気で頑張るしかないですね。
kimi
2014/04/09 12:33
へー。
あずきん、どんな資格取得してるの?
ベタなところで宅検とか?
Bianchi
2014/04/09 18:17
Bianchiさん>
あずきさん、凝り性だから資格マニアかもしれない。
kimi
2014/04/09 20:06
あっ、いえいえ、仕事柄(電気関係)を活かした資格です。
多分さっぱり分からないと思いますが、
技術士、電験2種、エネルギー管理士、施工管理技士などなど…
資格だけで飯食えれば苦労しませんもんね。
資格も大事ですけど実務が大事!

お医者さんなんかまさにその典型では?

あずき
2014/04/09 21:41
そーだね。
資格ありゃいいってもんじゃないし。
でも資格のリーサルウェポンはやっぱなんといっても医師免許!!
これにつきるでしょ。
・・・わたしゃしがない歯医者ですが。
Bianchi
2014/04/09 21:56
Bianchiさん.あずきさん>
これは男の会話だな。
kimi
2014/04/09 22:38
んじゃ主婦会話に。

小保方さんかわいそうじゃん。
もう赦してやって。
そんなに苛めることか?
Bianchi
2014/04/10 14:19
Bianchiさん>
うん、厳しいね〜。
STAP細胞の発見って、本人が思った以上に大変なことだったんだね。ああいう、研究の世界ってよくわからないけど、ちと荷が重すぎたね。
もう、いいじゃんね。
kimi
2014/04/10 17:49
そうそう!!
あの目の細い理研の上司が悪者だと思うわ。
いきなりトカゲのしっぽきりに入っているし。
ちゃんと庇ってやれやバカタレが。
Bianchi
2014/04/10 22:22
Bianchiさん>
白い巨塔じゃないけど、難しい上下関係やら男のプライドやら渦巻いているのでしょうねー。おおコワ〜
kimi
2014/04/11 12:08
そうそう、嫉妬とかジェラシーとか(あ、同じか)が渦巻いてるよ。
Bianchi
2014/04/11 12:34
Bianchiさん>
そうよ、こんな小娘にしてやられるものか!みたいな。
kimi
2014/04/11 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
年金生活 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる