kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 石峰山

<<   作成日時 : 2014/04/24 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 91

4月22日(火)


朝、本陸に行く。

いつものメンバーが見当たらない。

ゆっくり一周していたら、Nコーチがやってきた。Nコーチもレース開け。

天気もいいし、ゆっくりJOGなら山に行こうと、久しぶりに石峰山に行ってきた。


登りは6分半近くで行ったので、レース開けでも気持ちよく走れた。


今回は前回の名古屋に比べると、ダメージがなくて助かる。

名古屋以降、坐骨が痛んで、なかなか練習が始められなくて…結局、練習できないまま1か月を過ごしてしまったので、今回の回復はありがたい。


ところで、今回…前回もレースではターサージール2を履いたが、どうも私の脚には合わないようだ。

名古屋前の30K走のときには、かかとに大きな肉刺ができるし、今回は右足のアキレスにかかと部分が当たって痛かった。

レース中はちょっと当たるなーくらいだったが、今日はほかの靴を履いてもかかとが痛い。

少しかかと部分が高いような気がする。

もうジール2は勝負靴にはできないな、という結論。

Nコーチの娘さんが同じサイズなので、貰ってもらった。


長野の受付会場で購入した、ターサージャパン。やっぱ浮気しちゃだめね、私の勝負靴はジャパンが一番いいみたい。


走行距離・・・13K




4月23日(水)


本陸ゆっくりJOG

今日はおなじみメンバーがいたし、脚も休めたいのでM島ママとゆっくりゆっくり、ダベダベ・・・


今日はおとーさんがお泊りだし、昼からはゆっくりして、有り合わせの食事でいいし・・・

と思っていたら、今日も次男家族がやってくると連絡してきた。


・・・・・またまた、飯炊きおばさんとなる。

全く台風のような家族だ!


走行距離・・・14.5K





4月24日(木)


本陸

本陸〜頓田〜石峰に行ってきた。

火曜日よりペースアップ。登りでも5’30程度で。

ちょっと息が上がるが、脚は元気。これから暑くなるとこのコースお世話になるだろうなー。


本陸に到着したら、ビジョガーY田さんも外走りから帰ってきていた。

阿蘇の50K対策でなるべく長い距離を走るようにしたらしい。気候もいいし、中をグルグルも退屈なので外を走ることが多いとのこと。

2人でおしゃべりしていたら、Nコーチも石峰コースから帰ってきた。


みんな外交的になっている今日この頃だった。


走行距離・・・18.5K

みんな外交的な

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(91件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしはいつも思うのですが。
ラン中心の場合の勝負マテリアルはシューズしかないですよね。
だからそれにはとことんこだわったほうがいい!
トライアスロンになるとバイクのマテリアルとかウェットスーツが勝負決めたりします。
今度の橘湾のシューズはエアフロー2で決まりね。
中敷は二種類持っていきます。
Bianchi
2014/04/24 21:45
遅くなりましたが、長野、優勝おめでとうございます。私はジール2を千歳で履く予定です。
とっきゅう
2014/04/24 22:09
Y田さん、50kmリトライするんですね。
なんなら100kmいきゃ、いいのに…

橘はboost!

あずき
2014/04/24 22:21
Bianchiさん>
勝負シューズはジャパンと決めていたのですが、ちょっと心が揺らいでしまいました。というか、ニューバージョンになって重くなった感じがしたもんで。
弘法筆を選ばず、なんですがね〜。
kimi
2014/04/24 22:48
とっきゅうさん>
有難うございます。タイムはヘナチョコですけどね。
千歳マラソンでられるんですね。
私はその前の洞爺湖です。
今度はジャパンで走ります。
kimi
2014/04/24 22:52
あずきさん>
美ジョガーは
あまり長いのダメみたいです。
kimi
2014/04/24 22:54
kimiさん>
フルあけとは思えないパワーですねkimiさんの近くにいて後をついていきたいまですホかかと、ひどくならなくてよかったですヌ
洞爺湖はジャパンで快走してくださいリリリ

あずきさん>
プーストってアディダスの発泡みたいな白いのですよね、固くはないんですかィ
あいあい
2014/04/25 09:37
あいあいさん>
気候がいいですから外走りが気持ち良いですね〜。
私は本当はBianchiさんやあずきさんほどグッズにはこだわらないのですが、肉刺ができたり痛みが出ると選ばざるを得ないです。そうなると結局履き慣れた同じものになってしまいます。
kimi
2014/04/25 09:45
あいあいさん
かた過ぎず、やわらか過ぎず、
全体的にはガチッとして安定感があるかな。
やっと値引きされだして買いました。
(定価1万4千円は高い!)
あずき
2014/04/25 09:50
よく考えたら。
エアフローじゃなくてピュアフローが正解では?
誰も突っ込んでくれんしww
Bianchi
2014/04/25 12:04
↑新作がでたのかと、エアフロー+シューズで検索しましたよ。笑
するとタイムのシューズカバーがヒットしました。
確かにバイクは色んな物が必要ですね。

昨年のウルトラは全部ピュアフローだったんですが、最近ふわふわし過ぎに感じます。バックアップ用で持っていきますけど。
あずきん
2014/04/25 12:55
へー。
おれ、もっとフカフカ、もふもふしたクツが長距離はいいなー。
肉刺で絶対に苦しむもので。
あずきんは肉刺できないんだよねー。
あのさ、弘法、筆を選ばずって絶対に間違っているよね。
弘法こそ筆を選ぶでしょ。
Bianchi
2014/04/25 16:06
Bianchiさん>
あんまりクッションがあり過ぎなのも脚が疲れるんだよ。ただしキックを使う場合ね。
kimi
2014/04/25 16:51
あずきさん>
確かにタイムを出したい時はクッションあり過ぎは?かもしれないよ。わたしこんどの阿蘇はジャパンで走るかも。
…今度の阿蘇は全然急がない(急げない)けど、慣れたシューズが一番安心出来るみたいで。
kimi
2014/04/25 16:58
質問です。
アルペンにもピュアフローが置いてありましたが、ニュートラル用となってました。私はオーバープロネーションなのであわないかもとネ皆さんはニュートラルなんですねィ
あいあい
2014/04/25 18:13
あーこれおれもピュアフロー買うときに一瞬考えた。
おれは踵の外側からモロ磨り減っていくタイプなのね。
考えたらみんなこのパターンでしょ?
外側と内側が同じように磨り減る人っている?
ということはこの定義は無視していいのかと・・・
どう思います師匠?
Bianchi
2014/04/25 21:43
Bianchiさん>
そう、外側だけがすり減りますよねォ不経済というかネじゃあ、ピュアフロー買ってみようかなホ
あいあい
2014/04/25 21:50
Bianchiさん.あいあいさん>
私は特異なタイプでかかと部分はほとんどすり減らず、シューズつま先だけがすり減ります。
でも今度、半月板痛めていろいろ検査して、結局ややO脚ということで大変高価なインソールを入れました。
でも、これを入れて以来思わぬ部分がすり減って…主にかかと外側…その後いろいろありまして、話すと長い過程があって、こないだからインソール抜きました。
さっっぱりしました。
きっとこれで今まで通りつま先からすり減るど思います。
これが良いのかどうか、多分良くないのでしょうが、今回の故障まで、ほとんど故障らしいこともなくやってきたので、これで行こうと思います。
しかしながら、踵を安定させるシューズはやはりいいと思います。オーバープロネーション用ということは踵を安定させるシューズということなので、別にノーマルの人が履いても構わないのじゃ無いでしょうか。
kimi
2014/04/25 23:06
走り始めた頃は、外側が擦り減ってたんですが、
最近は局部的に減らず全体に減ってる感じです。
自然とフラット接地になってきたような気がします。
あずき
2014/04/25 23:10
あずきさん>
あずきさんはとってもフラット接地よ。
ただ私はフラット接地で走るな・・・似合わん・・といわれます。
kimi
2014/04/26 08:23
あいあいさん>
逆だったね。ノーマルようだからオーバープロネーションだとどうかということよね。ちょっと履いてみてかかとやら全体のフィット感見て決めたらいいよ。
kimi
2014/04/26 08:25
kimiさん>
そうなんですヌ私はオーバータイプなので、mizunoのインスパイアとかマーキュリーがあう感じです。NIKEのルナグライドはどちらのタイプでもいいらしく、柔らかくて大好きです病sicsはフェザーファインやDSトレーナーですね。みんな外壁かかと、すり減ってますォ
あいあい
2014/04/26 08:37
師匠はなんかわかるなー。
モロ飛び跳ねながら走る走法だもんねー。
でもさ、鹿に狼の走り真似しろといっても無理なようにやっぱその人にあった走り方だったらそれで問題ないんじゃないのかなーと思いますね。
あいあいの走りもかなり特殊だよ。
モロ前につんのめりながら(前に倒れそうになりながら・・・もっと言えば落ちたお金探しているような・・・)走り方だもんね。 さが桜でも後ろから一発でわかった。 あずきんはやっぱ素晴らしいねー。 だからこそ肉刺もできないんだろうね。 ただ、誰もが真似できるわけじゃないなー。
あ、あいあい、ピュアフローはお勧めだよ。
ほんとにフカフカしている。
Bianchi
2014/04/26 09:02
Bianchiさん>
本当に口が悪いですねノ
確かに前のめりで走ってるらしいですミ

kimiさん>
とっきゅうさんも後ろから見てたらかかとほとんど着地しないで走ってます。坂道でもだから驚異的です剔≠「人はかかと、つけないんですね〜
あいあい
2014/04/26 09:24
なるほどー。
かかとをつけない走法ねー。
・・・絶対に無理だわ。
体重が軽いのが絶対条件になるねー。
あ、ところであいあい、旦那様、さが桜では撃沈してたみたいだけどどこかカラダ痛めているの?
Bianchi
2014/04/26 12:53
Bianchiさん>
だんなは練習不足です(笑)私も長与一周とかしなくてキツかったので、マラソンはやはり距離だと実感しましたネ
あいあい
2014/04/26 13:08
Bianchiさん>
その人の身体の作りでフォームが出来上がるから、フォームをああせい、こうせいと言われても無理。
特にある程度の年齢になればフォームの矯正は故障につながります。
kimi
2014/04/26 13:31
あいあいさん>
やれ、フラット走法だのフォアフット走法だのいろいろいいますね〜。
あまり理論に先走りされずフォーム以前の課題をこなしていくだけですわ。
kimi
2014/04/26 13:36
kimiさん>
kimiさんの走りは颯爽としてます
とっきゅうさんの走りは独特だと思いますが、とても早いからやはり練習積んだ人は早いということでしょう(^_-)
あいあい
2014/04/26 14:54
昨日のボラの後、見知らぬ若者が声をかけてきて、
仕事の関係でこっちにきてて、周りに走る人がいないので今度、一緒に走らせて下さい、と言われました。別大に出たいそうです。
こんなんですがぜひどーぞ、という話しになりました。
その時は暗くてよくわかりませんでしたが、facebookで確認したところイケメンです。

kimiさんの走り方は、なんかすごいですねー、ともいってました。
あずき
2014/04/26 15:44
あいあいさん>
ゴリゴリ…胡麻すっても何も出ませんよー。^_^
kimi
2014/04/26 20:34
あずきさん>
どの人だろ?
一人で走っていた若い人かな?
その人なら、Mさんを後ろから追いかけた時追い抜きました。
イケメン…休まず行こう。
kimi
2014/04/26 20:38
お!!
よかったですねー師匠!!
やっぱ異性の若い奴ちゅーのはモチベーション上がりますもんねー。
あずきんは声かけやすいよなー。
全然怖そうじゃないし。
その点、おれは見かけで相当損している。
Bianchi
2014/04/26 21:02
kimiさん
多分、その方です。
好青年でした。
あずき
2014/04/26 22:07
同性と年寄り子供には、よく声かけられます。
肝心なところが抜けています…
Bianchiさん、確かに第一印象はインパクトありますもんね(^^♪
あずきん
2014/04/26 22:12
あははーーー!!
結構その表現は嬉しかったりする。
良きにしろ悪しきにしろ・・・
やっぱインパクトちゅーのは大切だと思うのですよ。
Bianchi
2014/04/27 00:35
しかし、あいあい。
ハーフぐらいまでならメチャはやいあの旦那が何でフルごときでそこまで崩れるの?
100Kも173Kもオレより早いタイムで完走してるし。
やっぱあいあいがハッパかけてないと駄目なのかな?
Bianchi
2014/04/27 00:39
Bianchiさん>
それがねー若い子はあんまり感動しない。3人息子がいたらあ、うちの子と同じくらいだな、とか思って食指は湧いてこない。渋めのナイスミドルがいいな。でもオジンは嫌だし・・・見てるだけで気持ちいい女の子がいいな。
kimi
2014/04/27 16:05
あずきさん>
兄いと初めて会ったとき173Kの走りはじめの滑石辺り。
ド派手なバイクウェアきて目立つこと目立つこと・・・
kimi
2014/04/27 16:07
あーそうだねー。
確かに息子いるとそんな感じだろうねー。
おれ娘は六人になったんだけど。
幸い全員マシーンなものでやっぱキレイなオネーちゃんには感動しますよ。
そうそう、今でもあの師匠との初対面は鮮明に思い出します。 あの時のグループのひとりは橘湾のメモリアルランナーになってしまったけど。 考えたらO保さんとかガッツさんとかO川王子とかが入っていたんだからそうそうたるメンバーだった。
Bianchi
2014/04/27 19:47
Bianchiさん>
みなさん、それぞれ立派に成長して・・・
kimi
2014/04/28 15:07
Bianchiさん>
返信遅くなりましたm(__)m九十九島マラニックに参加してましたので。
だんなは基本ハーフまでなんです(笑)フルはやはり30キロくらいの練習ができてないと撃沈になるようです。去年の秋100も途中でつぶれてたんですが、レイトスタートの鳥越先生が気づいて引っ張ってくれたから完走できたんですよ(^_^;)春173は私と一緒でしたからお互いにゲキをとばしながら完走したんです。。。
あいあい
2014/04/28 18:07
ジ―ル2、長崎では売り切れでした。仕方ないのでターサージャパンを買いました。履きこなせるか不安です。
とっきゅう
2014/04/28 20:14
とっきゅうさん>
とっきゅうさんならターサージャパンでも履きこなせますよ。
私はジャパンの方が断然足の馴染みがいいです。
これで千歳、快走してください!
kimi
2014/04/28 23:55
ひゃー。
やっぱそういうものかねー。
あいあい旦那、確かにスタミナ切れ起こしそうだもんなー。
ん? しかしあずきんはナゼにスタミナ切れを起こさない?
Bianchi
2014/04/29 12:03
Bianchiさん>
あずきさんはかなり走ってますからスタミナあるでしょうゥじゃないと橘L173に志摩53に阿蘇100を出るわけないですよヌ
あいあい
2014/04/29 18:25
Bianchiさん.あいあいさん>
あずきさん、たくさん走ってますからね。
それに北九州ウルトラランニングクラブですから。
kimi
2014/04/29 18:29
しかしあずきん173Kに出るじゃん。
W完走したあとの173Kってどんな気持ちだろ?
あくびしながら半寝の状態で走ったりしてww
Bianchi
2014/04/29 19:26
Bianchiさん>
いや、173Kという距離はやっぱりあなどれません。
実際Wを完走した後、173Kをリタイアした人いますよ。
kimi
2014/04/30 05:17
Bianchiさん
昨年のLもWもそうでしたが、女神大橋〜権現、樺島〜川原くらいまでが一番きつかったです。
そこからは体が慣れてくるのか、あまりきついとは感じませんでした。
でも原城〜島原までが猛烈に眠かった。

一番良かったのは終始、痛い箇所がでなかったことです。そういう意味でも今回は不安です。
あずきん
2014/04/30 07:40
kimiさん
指の付け根の痛みが引かず、今回は苦戦するかも…
恰好悪いけど着地衝撃の少ない、スリ足走法でいかんと。
あずき
2014/04/30 07:46
あずきさん>
173Kをクリアしたら其の後は惰性で走れるでしょ?
確かに身体の何処かにブレーキがかからなければどこまでも行けそうになりますもんね。
kimi
2014/04/30 10:30
>確かに身体の何処かにブレーキがかからなければどこまでも行けそうになりますもんね
…ありえん・・・この感覚は???
ラストは脚の痛みで気を抜くと倒れそうになるんですが?
今回の目標。
ラストまで下りをなんとか走りきること!!
Bianchi
2014/04/30 10:55
Bianchiさん>
兄い、くれぐれも下りをぶっ飛ばして足を壊さないようにね。下りの負荷は大変なものがあるんだからね。
kimi
2014/04/30 11:01
私もどこまでも行けそうな境地に達したことがありません(^_^;)kimiさんやあずきさんはそうなるんですね、やっぱりすごい!大腿部の筋肉痛と足底筋痛で走れなくなります(>_<)
あいあい
2014/04/30 13:20
あいあいさん>
いや、確かに疲れ果てますが、疲れもこれ以上はひどくならないだろうという感じで、惰性で走っていけるみたいな・・・
kimi
2014/04/30 13:32
kimiさん>
いやいや、惰性も何も走れなくなるんですよ(>_<)
273の時も足底筋痛でやめたんです(>_<)
根性なしです(^_^;)
あいあい
2014/04/30 13:43
たしかに疲労感がある程度までくると、そこから悪くならないし、たまに良くなる感じすらあります。
多分、感覚がバカになってるんだと思います。笑

最近はスイムしてないけど、スイムでもある程度まで泳いでいると惰性でいつまでも泳げそうっていう感覚に似てるかな。

ランの場合は着地衝撃があるから、スイムとは比べものにならないほどダメージが蓄積されますもんね。
なので特に下りは注意しています…

Bianchiさん、今年も稲佐山の下りからバンバンいっちゃってください♪
あずき
2014/04/30 14:08
あいあいさん>
多分、膝やら足底筋やら部分的な痛みがなければあいあいさんもあの時完走できたと思いますよ。いかに局所の痛みを出さずに走るかでしょう。
kimi
2014/04/30 15:07
あずきさん>
ウルトラは下りの処し方で決まるといってもいいような気がします。特に累計高度の高いとこは。
兄いを追い立てて稲佐山でつぶしてください。
kimi
2014/04/30 15:09
コラコラ!
いきなりオレを潰しにかかるんかい!(笑)
もー去年みたいなバカな真似はしませんぜ。
まあ、でも一瞬でもトップをとるちゅーのはやっぱ気持ちよかった。
Bianchi
2014/04/30 17:07
Bianchiさん>
せめてスタートして100mくらいダッシュしてトップを走って見たら?それくらいにしといた方がいいよ。
夢サイト辺りまでトップ通過!
kimi
2014/04/30 17:32
部分的な痛み…ひどくならないためには、早めにペースダウンか歩くことですね。

限りある体力、気力。うまく使わないと。

ウルトラで最後までうまく走りきれたことはほとんどありませんが、このペース(ペースというより疲労感かな)で最後までいけるかどうかを考えながら走ってることが多いです。

稲佐山をがんがん登って、がんがん下るのも魅力的ではありますが(^_^;)

top!いいですもんね\(^-^)/


がっつ
2014/04/30 19:32
がっつさん>
さくらみち、めでたく完走だそうでおめでとうございます^_^😄ウルトラの走りの極意をBianchi兄いに伝授してやってくださいな。
kimi
2014/04/30 19:58
うへーーー!!
さくらみちってあの川の道のことでしょ?
確か540Kだったかな?
Bianchi
2014/04/30 21:17
違い違う!
名古屋城から兼六園まで、250km36時間ってハイスピードな超ウルトラです。
出られるもんなら出たい。

ガッツさん、おめでとうございます。
今回、話す時間あれば色々聞かせてください。

湾岸でもお馴染みの強者男性2人はDNFでしたね。リザルト見て目を疑ったと同時に、当たり前ですがそんな簡単じゃないんだ。と思いました。
さらにビックリしましたが、女性2人はお見事完走してましたね。女性は強い…


あずきん
2014/04/30 21:44
kimiさん>
私はWはLを30時間きりできる実力がないと厳しいと思います。私にはその力がなかったので、次にもしWにチャレンジするならスピードをつけないとダメだと考えてます。

がっつさん>
内臓のほうは回復されましたかィスピードの必要なウルトラは負担が大きいですねネ無理されないようにしてくださいホそうはいってもがっつさんは出走したら自分の体調を見極めて完走しちゃいますからね
あいあい
2014/04/30 22:16
ひえー。
やっぱ凄いなー。
おれもあいあいとまったく同意見。
Wはある程度のスピード必要。
スピードの無いわたしは173Kが限界ですねー。
Bianchi
2014/05/01 10:27
Bianchiさん>
Bianchiさんはペースを上げ下げしなければタイム短縮できるのでは(笑)トラする人は基礎体力が違いますもんねゥ
あいあい
2014/05/01 10:51
わたしもあいあいに同意見。
Wはある程度のスピードが絶対に必要。
それにしてもすごいなー。
あずきんリザルトどこで見つけたの?
Bianchi
2014/05/01 11:17
あいあいさん>
そうは言ってもあいあいさん、フル結構速いじゃないですか。
ウルトラとフルはかぶるところはあっても別物よ。それにウルトラって速く走る必要あるかな?って思うんですが。
距離を競うスポーツだから最低ペースであれば完走さえすればいいと思うんだけど。
ゆっくりながーくどこまでも。
kimi
2014/05/01 11:59
Bianchiさん>
ほんとほんと、兄い、一定ペースで堅実に走ってよ。
堅実…兄いの辞書にあるか?
kimi
2014/05/01 12:00
kimiさん>
私はギリギリのサブ4なのでォやはりサブ3.5くらいのスピードないと余裕もって小浜に着けないという気がしますヌ
今年はフルでタイム更新めざしますゥ
あ、名古屋ウィメンズにも参加したいですム
あいあい
2014/05/01 12:03
あいあいさん>
走力があるにこしたことはないよね。
夏場にしっかり走り込むと秋からのフルが楽ですよ。・・・でも夏場はペースアップした走りができないので、無理でも…早朝とか工夫して週一でもスピードを意識した練習するといいと思います。・・・と人には言えても自分は実行できない。
kimi
2014/05/01 12:53
夏場はロードバイクとスイムで決まり!!
・・・ダメ?

ふたたびあいあいに禿同でしてWの完走条件はフルサブ3.5ね。 ほとんどみんなそうじゃん。
Bianchi
2014/05/01 14:46
Bianchiさん>
サブ3.5希望の人は夏場も練習してください!
kimi
2014/05/01 15:12
Bianchiさん
さくら道国際ネイチャーラン、で検索すればでてきます。
あずきん
2014/05/01 17:06
kimiさん、ありがとうございます。今年もなんとか凌ぎきりました。

完走の極意…無理しないこと、やばくなったら早めのペースダウンですかね。あとはハート。なんとかしよう、なんとかなるという気持ち。

気持ちさえ完全に切れなければ、いろんなトラブルがあっても、臨機応変に早め早めの対処で影響を最小限に留めようと考えるし、常に目一杯では持たないので、自然とほんの少しだけ余裕を持った走りになります。

設定時間どおりにいかなかったときの修整、休憩時間の取り方もその時々。

あずきさん、Wの走りならネイチャー大丈夫ですよ。選考が最大の関門かも。

きぜんさんは故障+寒さ、しまねこさんは故障みたいでした。諦めるには早いですよと声をかけたのですが。

ウルトラはほんとに何が起こるかわかりません。

ぼくも、最終チェックポイント(あと26km)を過ぎてなんとかなるかと思った直後、なんかクラクラしてかなり焦りました。

胃腸をやられてたので、脱水症状と、顔の浮腫みがひどかったので、腎臓?の動きが悪かったのかも。

女性は強し、KさんはLに参加予定ですね。

あいあいさん、おかげさまで、食べすぎです(^_^;)

W完走の条件…ゆっくりでも長く走れるか?ではないかと。100km走ったあとの余力、150km走ったあとの余力、200km走ったあとの余力がどれだけあるか。キロ7分〜7分半で長く走るのはサブ4だとしんどい?

フル4時間なら、100kmは13時間。その人がLを走るなら100km通過は普通は15時間、橘なら16〜17時間

残り73kmをキロ12分=14時間。あ、30時間(^_^;)

橘はアップダウンもかなりあるので、登りもぼちぼち走れるのがベターですね。ここが攻略ポイントかも。

まとまりなくて、すみませんm(__)m
がっつ
2014/05/01 17:42
あ、師匠ありがと。
みれたみれた。
あずきんがいうツワモノってK全さんのほかは誰だろ?
Bianchi
2014/05/01 17:45
2014さくら道国際ネイチャーラン
URL:
http://shirotori.gujo.to/i/sakura/i_top.html

ここで速報も見れました。

練習せずですみませんm(__)m

がっつ
2014/05/01 17:46
どらねこさん、だと思います。

さっきのURL、手遅れでした。しかも、連絡→練習って打ち間違ってるし(>_<)
がっつ
2014/05/01 17:48
Bianchiさん>
貴重なレクチャー、保存版でよーく検討しましょう。
私はマラニックしか出ないから、タフなレースは無理です。
ゆっくりでも楽しめるジャーニーとかがいいな。
kimi
2014/05/01 18:13
あーあの北海道の!!

そうですよねー。
250Kで時間制限キビシーなんぞ・・・
いやいや、ドMの極地と言うべきか・・・

いやーでもがっつさんさすがです。
判りやすいわー。
やっぱ最低のスピードは必要ちゅーことですな。

ところで師匠、長崎入りは4日ですか?
Bianchi
2014/05/01 21:17
ジャーニー!?
ザ・ど変態って感じでいいですね。
興味はあっても時間がない…

がっつさんのコメント参考になります。
まぁ、それを実践するだけの実力がないと意味ないですが。
あずき
2014/05/01 21:25
みなさんにお誉めに預かり光栄です(^o^)

確かにある程度の走力は必要かもしれません。でも厳しいときは厳しいなりに、エイドの時間を短くするとか、登りをずっと歩くのではなく、歩き走りを小刻みに繰り返してタイムを稼ぐとか、いろいろ粘り代はあります。疲労困憊では使えない作戦ですが。

あとはエイド毎にお菓子を預けて、モチベーション上げるとか。

kimiさんは、さくら道、30時間ぐらいで楽勝な気がしますよ。kimiさんの走力なら、まともならそこまで厳しい関門ではないし。

ジャーニーラン。トランス蝦夷は行ってみたいけど、毎日70〜80kmですからね。かなりハード。しかも、単調らしいです。

熊野街道のジャーニーランは楽しかったです。熊野三山とお伊勢参り。
(6日で270kmぐらい、ジャーニーランと呼んでいいのか?ですが)

大雲取り越え、小雲取り越えをはじめ、山越え、峠越えが続くハードなルートですが、その分、歩きも多いし、昔の苔むした道を歩くのもまた楽し。温泉もありますし。

心残りは、伊勢神宮の内宮に詣れなかったことですね。内閣総理大臣の参詣と重なり、直前でタイムアウト(その日のうちに熊本に帰れなくなる)でした(T_T)

がっつ
2014/05/01 22:15
kimiさん>
夏場でも週一はスピード練習、苦手なんですがォやはりそれしかないですよねネとっきゅうさんはそこをきっちりされてるからすごいですよね

がっつさん>
阿蘇攻略につながるコメで、とても参考になりますニエイドの時間短縮、登りも全部歩かず走りを混ぜる…高森の坂、そんな感じで行きますァもともと私は下りが苦手で登りの方がまだ気持ち走れるので、象の鼻を元気に下れそうにないですヌだから、80キロあたりの坂道は走らないと関門間に合わないでしょうミ
あいあい
2014/05/02 08:11
がっつさん>
私はさくら道を走る元気も力もありませんよ〜。
でもここというレースはがっちり押さえてますからさすがです。
その熊野のジャーニー、楽しそうですね。興味津々。
kimi
2014/05/02 08:32
あいあいさん>
阿蘇では象の鼻を元気に下っちゃいけませんよ。そこ押さえて走らないと降りてからの8Kが地獄になります。象の鼻を5分早く走れても残り8Kを歩くと5分のロスじゃ効きません。
ただ、70K以降のミルキーロードからが力の出しどころ、ここから歩かずゆっくりでも走れたらばっちりです。
kimi
2014/05/02 08:35
kimiさん>
私かなり前に2回100に出たのですが、どちらも象の鼻で何人ものランナーに抜かれたんですよみんな元気でバンバン下ってましたが、その後はじゃあ…ネネ
あいあい
2014/05/02 08:50
そうそう、稲佐山の下りのオレ状態じゃ?ww
おれ下りは得意でほとんどのランナー抜き去ることができるんだけどこの戦法使えるのはハーフまでね。 フルも後半は脚がとまる。
Bianchi
2014/05/02 10:57
あ、それで師匠。
長崎入りはいつですか?
Bianchi
2014/05/02 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
石峰山 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる