kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿蘇

<<   作成日時 : 2014/06/08 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 54

6月3日(月)



山歩きの疲れがあるので本陸外周をビジョガーY田さんと少し回って終了。


登山靴の重さ・・・恐るべし、足首、股関節大変凝り固まっている。


走行距離・・・11.5K




6月4日(火)




脚の重さがずいぶんほぐれたので、自宅から本陸〜学研をぐるっと回った。


本陸ではNコーチも走っていたので4周一緒に走ったところで、ロードに出た。


阿蘇の前の練習は終了。

レースまであちこち強張ったところを休めてほぐすようにしよう。


走行距離・・・20K





6月7日(土)



前日、おとーさんの運転で阿蘇入り。

受付を済ますと、スタート地点のウイナスまで移動。

ここで車中泊する。

ウイナスは温泉施設なので、さっそく温泉に入り(300円、安いし露天風呂は広いしおすすめ)のんびりして、買い置きしていた食料を食べる。

隣に夕方からやってくるあいあいさんちのスペースを陣取り。


9時ころ、明日は3時起きなのでそろそろ寝ようかと、ウメッシュ(寝酒)を3分の一ほど飲むと、もう目が持たない。

あいあいさんに起きて待てませんと連絡してお先に失礼して寝る。


・・・夜、やってきたのを全く覚えてないほどの熟睡ぶり。



3時前からざわざわ人の気配が始まり、起床。

あいあいさんちと一緒におにぎりやらお味噌汁やらで腹ごしらえする。


天気は前日、雨も結構降っていたものの、今日はもちろん晴れ。・・・私が参加ですものねー。


日が上る前、星がきれいでこりゃ暑くなるかも・・・


スタート前に、一緒に走ろうと約束したT永さんを見つけた。


一昨年もしばらく一緒に走ったが今年も一緒に走ってもらう。今年は入り6分くらい。

T永さん、昨年はサブテン達成したが年代優勝をもらってないので今年もサブテン年代優勝狙い。・・・私と一緒!


スタート!

すでに夜は開けて明るくなっている。  例年少し暗かったと思ったけどなー。



スタートしてすぐにがっつさんがやってきた。

がっつさん、太ももの裏が張ってやばい!とのこと。行けることまで頑張るらしい。


私は、というと膝の具合は相変わらずといったとこだが、100Kの長丁場が持つかどうか・・・それに山歩き以降、左足が張っている。

左の臀部、ハムストリング、ふくらはぎと堅い。

なんとか持ち堪えてくれるように・・・


10KあたりでT永さんトイレに行く。

ここでそのままはぐれる。


がっつさんと二人で5’30くらいで20Kまで行ったとこであずきさんに追いついた。

高森の急坂まで来るとさらにK重くんに追いつく。


この坂、いつも唯一歩くところだけど、さて歩こうかと思っていたらがっつさんが、そりゃ走ったほうが絶対速い!という。

まあ当たり前だが、何となく成程そうか、と訳の分からない納得して歩かず走り通す。


このあたりから、K重くんあずきさんの坂道歩き組と離れる。


坂道を登り切ったところでガッツさんが脚の具合がやばい、というので先に行く。


しばらくしてO川クン発見。


一緒に行く。

50K地点、4時間25分くらい、ちょっと速いなー。


波野支所中間エイドお蕎麦とスイカをいただいて、すぐにスタート。

その後はO川クンやずっと抜きつ抜かれつの顔なじみのランナーと走る。

いろいろ話をしながら、結構楽しく快調ではある…が左のふくらはぎに張りを通り越して痛みが走る。


洞爺湖で痙攣した脚。ここにきて出てくるなー。攣るなよ〜〜と言い聞かす。


このあたり、とても暑くて…日差しはさほどないが多分湿度が高かったと思う、半端ない汗がでる。

ミルクロード前の上り坂。

こんなに急だったけ?

今にも止まりそうになるけど、せっかく歩かず来たからと、意地で走りとおす。


最後の踏ん張りどころ、ミルクロード


走り始めはなかなか調子が出なかったが、だんだんペースが乗ってくる。

今まで一緒に来たランナーのみなさんを後にペースアップ

でもきつい〜〜。


下りの象の鼻

おとーさんから途中受け取ったサポーターを装着して、目いっぱい飛ばす。・・・といっても4’45くらいかな。


下り終えて残り8K

下りを飛ばした分、脚がめちゃくちゃ重たくて、つらい。

3Kほど行った田圃道の曲がり角、曲がったはいいけど車道だったので縁石を乗り越えて歩道に行こうとしたら、足を引っ掛けてバッタリ転んだ!

両脚の膝小僧と掌を打撲、すりむく。(顔は死守)

・・・ここで走り込めてない今の私の脚力が露呈された感。全く脚が上がってない。


それでもなんとかなんとか、気力で乗り切ってゴール。


うれしいな〜〜。脚が持ってくれた。


昨年、みんなの応援に来て、私はこのハードなコースを走ることはできないのだろうな、と落ち込んだこともあったが、お利口な私の脚は最後まで頑張ってくれた。


お蔭でひどい筋肉痛が襲ってきている。左ふくらはぎは曲がらない。

膝は膝が痛いんだか転んだ打撲が痛いんだかよくわからない。


これで本当にしばらくは身体を休めて、これからはヒマラヤトレッキングに向けて山をゆっくり歩くことにしよう。



走行距離・・・100K-9時間18分57




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
kimiさん>
えっ転倒したんですか(@_@;)大変でしたね!でも、安定した速さで余裕の10時間ぎりはすばらしいです\(^^)/
スタート地点では場所とりしていただいてありがとうございましたm(__)m
そして朝ごはんもご馳走になりありがとうございました(*^_^*)
あとは秋のビッグイベントに備えてくださいね(^^ゞ
あいあい
2014/06/08 17:53
お見事師匠!!!
カルデラでのサブテンは価値あると思いますよー。
さすが!!
それに余裕ジャン。
でもせっかくころぶんだったら鼻の先までいって欲しかったなーww
でもわかります。
わたしも去年の173Kでなんてことない椛島の橋のでっぱりにつまずいて思いっきり転倒!! 一回バランスくずすともう足が踏ん張れないんだよね。
あいあいはどれくらいのタイムだったんだろ?
・・・それとなく探りをいれる。
Bianchi
2014/06/08 18:48
Bianchiさん>
探りを入れなくてもネットで検索したらわかりますよ(笑)最後の関門は3分前でした(^_^;)でも、時間内に完走したからいいのです!
あいあい
2014/06/08 18:57
Bianchiさん>
どうもありがとう。余裕はなかったけど 気力で頑張りましたよ。もう、腹一杯走りました!
顔は女の命、守りました!
kimi
2014/06/08 21:57
あいあいさん>
一度兄いにも阿蘇を走ってもらいましょうかね〜(笑)

ゴールまで見届けられなくてごめんね〜<m(__)m>
ホントよく頑張ったと思うよ。改めてここのコースはきつい!
kimi
2014/06/08 22:03
kimiさん>
私が早く帰ってこれたらよかったんですが(^_^;)
たこさんがよーがんばった!とぎゅっとしてくれました(*^_^*)
あいあい
2014/06/08 22:57
お疲れ様でした!
転倒したの所では、えっ〜!と声をあげてしまいました。顔は無事で良かった!
ところで、
ヒマラヤトレッキングって??
ままっち
2014/06/08 23:14
お疲れさまでした。
黒岩峠は7割くらい走りました。
全部走って上るなんぞ考えられません…
坂を駆け上がる後ろ姿がカッコ良かったです。
あずき
2014/06/09 06:14
あいあいさん>
そうですよ。あいあいさんの完走は価値ある完走です。
本当に凄い!あの雨の中、最後までがんばったんだから。
kimi
2014/06/09 06:25
ままっちさん>
言ってなかったっけ?
還暦祝いに秋からヒマラヤトレッキングに行くのよ。
4週間。
エベレストは無理だけど5000m以上まで行くの。
kimi
2014/06/09 06:27
あずきさん>
お疲れ様でした。
少し暑かったですね。
今回、なんだか、全部走る、がノルマになって意地で走り切りました。でも痛かった左足のふくらはぎは回復までしばらくかかりそうです。
もう、阿蘇は卒業。老体には過激過ぎです。
kimi
2014/06/09 06:37
阿蘇、卒業おめでとうございます。笑

来年は飛騨高山に行きたかったけど、やっぱ阿蘇をサブ10するまでは、卒業できません。
あずき
2014/06/09 09:05
おー。
あいあいが関門ギリチョンだとわたしは引っかかりそうだなー。
いずれにしろあいあいもお疲れ様です。
Bianchi
2014/06/09 09:11
あずきさん>
私はウルトラランナーとしてのあずきさんにはとっても期待してます。
全国のウルトラを制覇してください。
私は地道に短いの走ります。
kimi
2014/06/09 09:54
Bianchiさん>
あいあいさんが
ゴールする頃、すごい雨で大変だったのよ。
兄い、大好きな下りもたくさんあるけど登りもたくさんあるからね。
kimi
2014/06/09 09:55
同年代男性の1位のタイムを30分近く上回るkimiさんから、そう言われるとちょっとその気になりそうです。
が、とりあえずはあれこれ考えず、夏場の走り込みを頑張ろうと思います。
あずき
2014/06/09 15:15
げーーーーー!!
師匠、マジで還暦なんだーーー!!
すごいなー。
スーパーおばあちゃんじゃん!!
いやー。
かっこよすぎでしょ。
まさに向かうところ敵なし。
そのうちNHKで特集組まれるかもよ。
ランニング始めたの40歳越えてからでしょ?
まーわたしもそうだけど。
Bianchi
2014/06/09 15:24
ほんとほんと、桁違い、凄すぎです…
あっ、ちなみに僕も40過ぎから走り出しました。
あずきん
2014/06/09 16:21
阿蘇のホームページの結果更新されましたね。女子総合3位、おめでとうございます(^o^)タイムも素晴らしいですね。
とっきゅう
2014/06/09 17:42
あずきん、もともとはハンドボールやってたっけ?
Bianchi
2014/06/09 17:43
あずきさん>
今度、合馬、増渕、田川バイパスの昨年えらい目にあったコースをまた走ろうと思います。
その時一緒行きましょ!
kimi
2014/06/09 17:49
Bianchiさん>
ちょっとぉ、そんなに声を大にして叫ばないでくださいませ。
恥じらいというものがあります。
kimi
2014/06/09 17:50
とっきゅうさん>
どうもありがとうございます。
今回後半30分落ちでなかなか厳しいレースでした。
走れたことに感謝です。
kimi
2014/06/09 17:53
いやいや。
最初50代で検索していたのにかからなかったので。
60代にかえたらもろヒットしたもので。
しかし走りながらあずきんとか金ちゃんとかO川王子を捕らえていくなんて凄いなーやっぱり。
Bianchi
2014/06/09 19:21
こら〜、それ東国原でしょ!
若干でこが似てきた?
あずきん
2014/06/09 19:35
1コインで、えらい目にあったコースですね。
しわいもあるし暑熱訓練が必要ですからよろしくお願いします。
あずき
2014/06/09 19:38
あずきさん>
違うよ、700円も持って行ったにもかかわらず倒れそうになったコース。
kimi
2014/06/09 20:27
ありゃー!!
やっぱ違ったーー??
あずきん=ハンドボールと思い込んでいたもので。
・・・でもその体系、ハンドボールだよね。
で、実際はナニやってたの?
ちなみにおれはバドミントンww
Bianchi
2014/06/09 20:37
700円ってのが計算してるような、してないような微妙な額ですね。
んじゃ僕は、帰りのタクシー代も勘定しときます。笑
冗談抜きで、声かけて下さい。

あずき
2014/06/09 20:55
あずきさん>
はい、誘います。
多分夏場になるでしょうから、また暑さとの戦い、アップダウンも十分のいいコースです。
kimi
2014/06/09 21:03
中学の時、サッカーしてました。
でも部活ってシステムがなんか嫌で、高校以降はなにもしとりません。
社会人になってバイクくらいです。
チームスポーツを否定する気は全くありませんが、一人でいつでも出来るランやバイクは、自分に合ってるんでしょうね。
特にランは体ひとつで出来るし、季節、場所、時間と自由度が大きいから好きです。
あずきん
2014/06/09 21:07
あずきさん>
そんな感じ。
走る時も淡々とマイペースだもんね。
ランナーって結構はそんなタイプの人が多いかも。
kimi
2014/06/10 07:39
決して人嫌いではないですが、人と一緒に走っていても、つい黙々と走ってしまいます。
iPodとかつけて音楽聞きながらとかもダメです。
あずき
2014/06/10 11:42
おれもだよーあずきん。
他人の足引っ張るのも自分が引っ張られるのもイヤ。
以前はおれも音楽聞いていたんだけど今はまったく無いねー。
長距離では景色とガーミンさえあればいい。
Bianchi
2014/06/10 12:34
あずきさん>
確かに音楽聴きながらは走りにくいですね。
でも以前一人で30K走する時、ノリのいい音楽聴いてました。
それはそれで、この曲終わるまでは〜!とか頑張れましたけどね。今は聞かないです。
kimi
2014/06/10 13:45
Bianchiさん>
でもレースの時、ペースの合う人に付くとすごく楽よ。
kimi
2014/06/10 13:46
かっこうのさえずり素敵でしたね〜♪
音楽聞きながらの人、すっごく損だと思う。
あずき
2014/06/10 14:56
フルマラソンぐらいになるとスマホ操作しながら走っているひともいるでしょ? なんでしょうかねあれは? スマホ中毒の人でしょうか? 周りまったく見えてないから危なっかしいのなんのって・・・
Bianchi
2014/06/10 16:17
あずきさん>
そうなのよ。ライブの音を楽しむってのもロードの楽しみですよね。
kimi
2014/06/10 18:16
Bianchiさん>
今の若い人はスマホ中毒ね。
走ってる時くらい外したらいいのにね。
kimi
2014/06/10 18:18
いやいや、それが中毒たるゆえんで・・・
片時も手放せないんでしょうねー。
Bianchi
2014/06/10 19:12
Bianchiさん>
そっか。でも私も走らずにはいられない、ラン中だから人のことは言えないですけど。
kimi
2014/06/10 20:42
そうですね、ライブ音いいですね。
周りのランナーの息遣いとか、会話とか。
シリアスなレース中でも結構、しょーもない会話してる人達いますもんね。
あと沿道の声援は、ありがたい。
あずき
2014/06/10 21:21
いやいや師匠。
ラン中はだれにも迷惑かからんでしょー。
洗濯物が増えるくらいで。
うんうん。
やっぱ他人に迷惑かかるかかからないかが境界線?
Bianchi
2014/06/10 21:23
あずきさん>
私も結構しょうもない会話してましたよ。
沿道の声援は大事ですよね。
野良仕事前らしきおばちゃんが家の前で応援してくれてたりしてましたもんね。これにはちゃんと答えなきゃ。
kimi
2014/06/10 21:38
Bianchiさん>
ラン中が迷惑かどうか、おとーさんに聞いてみないと迷惑してるかどうかわかりません。
何度か、ちょっと…とか言って遠くまで行ってしまったことがあるからねー。
kimi
2014/06/10 21:40
配偶者はいいでしょー。
他人に迷惑かかるかどうかで。
ちなみにわたしは自分のウェアの洗濯は診療所で自分でやっているのでまったくかみさんに迷惑かけていません。
Bianchi
2014/06/11 09:49
Bianchiさん>
へーえ、凄いね。
自立してるんだ。私も自分で洗濯してるけど。
当たり前ですね。
kimi
2014/06/11 20:09
これで師匠のとこはパパさんが洗濯してたら凄いオチだなー。
つーか。
うちのかみさんに任せているといつ洗濯するかわからんし、干し方メチャ雑だし・・・
つーことで大切なものは自分で洗うようにしたのですよ。
さて、今日の洗濯を始めよう。
Bianchi
2014/06/11 21:44
Bianchiさん>
いや、たまにはやってますよ。
元がきれい好きなんで(おとーさんが)洗濯物がたまってると洗濯機、回したがります。
kimi
2014/06/11 21:47
へー。
そうなんだ。
あずきんとかは絶対に自分じゃしなさそうだな・・・
Bianchi
2014/06/12 08:36
Bianchiさん>
いや、あずきさんは自立してそう。
何でも自分でやるんじゃない?
kimi
2014/06/12 09:21
そうかなー。
あずきん、結構亭主関白っぽいし。
自立しているのは農業だけだと思うなww
Bianchi
2014/06/12 10:33
Bianchiさん>
あずきさんは愛妻家ですよ。
奥さんはいつもあずきさんの飲み会の尻拭い、いえ、お迎えをしてくれてるみたいです。
kimi
2014/06/12 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿蘇 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる