kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 英彦山

<<   作成日時 : 2014/07/20 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

7月19日(土)



若い頃、月に3回くらい登った、と豪語するおとーさんのリクエストで英彦山に登った。

画像



奉幣殿から右に回り、玉屋神社を経て鬼杉へ向かう。ここは快適。

画像



奉幣殿登り口


画像



奉幣殿下宮

ここを少し上がったところから鬼杉方面へ。


画像



玉屋神社…鬱蒼とした木々の中、断崖に沿って祀られている。

横に霊水なるものがわき出ているが、見るとミミズが一匹、気持ちよさげに泳いでいたので、頂くことは遠慮する。


画像



鬼杉・・・真っ直ぐにそびえる美しく荘厳な樹、迫力あるぞ!


ここから直登となりハードな岩だらけの道が続く。


画像



材木岩・・・柱状節理でできた柱の塊のような岩。決して私のカメラアングルが斜めなのではなく、岩が斜めなんです。


岩ゴロゴロで時に4本足でよじ登るようなところも多々ある。

鎖場もちらほら。

サバイバルな登山道が大好きな私はルンルンだけど、おとーさんはややヘロヘロ気味。・・・だんだん無口になっていた。


画像



それでも何とか南岳〜中岳と到着。

中岳でようやく楽しみなお弁当。おとーさんもやっと元気に復活した。


画像



北岳を経て望雲台〜高住神社に到着


画像



ここから車を駐車している別所駐車場までてくてく歩く。…4K近くあった。



英彦山は数十年ぶりに登ってみたが、一番厳しいコースを選択したので、おとーさんはやや疲労困憊気味。


画像


英彦山は山深く、修験の森らしく鬱蒼としたミステリアスな山だった。


画像



羊歯、コケの類が多く、こんなきれいな羊歯の赤子もあった。


かかった時間の割に歩行距離は短く、コースのハードさを物語る。



個性豊かな英彦山を満喫した。


歩行距離・・・13K





7月20日(日)



遠賀川河川敷走ろう会おじさんたちとの練習会。


昨日長々山を歩いたので、走れるかな?と思いながら走り出す。


おじさんN10Kのペース走…て、走れるのか?河川敷は暑いし、座骨は痛いし、でゆっくり目で4’50くらい。


後半暑かったけど、それでも残り2周はペースアップできた。・・・というほどでもなく4’07でいっぱいいっぱい。

それでもとても走った感のあるいい練習だった。


おじさんありがと。



走行距離・・・18K



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
着々と秋に備えてますね、さすがkimiさん(^^)パパさんも山男なんですね〜
きれいな羊歯ですね、私は山に連れていってもらった時写真を撮る余裕がなくて(^^;

その後チエちゃんとクウちゃんはどうですか?
あいあい
2014/07/22 17:58
あいあいさん>
山を堪能してます。
時々がんばって走ってます。
クウちゃんとチエちゃんは暑さでバテ気味。
夕方涼しくなってお散歩してます。
チエちゃんは今のところ外泊はありません。
クウちゃんもヤモリどまりで鳩さんは取ってきてません。
毎日、ヒヤヒヤものです。
kimi
2014/07/22 19:37
Kimiさん>
鳩さん達からマークされてたりして(笑)あ、来たぞ来たぞ、あいつに気をつけろ!!って(^○^)
あいあい
2014/07/22 21:31
おー。
たしか大学時代にバドミントン部の旅行で登ったな。
Bianchi
2014/07/23 11:30
あいあいさん>
最近、カラスに追いかけられて家の中に逃げ帰ってくることがあります。野山の鳥さんたちをいじめるな!と懲らしめられているのかも。
kimi
2014/07/23 16:18
Bianchiさん>
英彦山は修験の杜。何か住んでるようなミステリアスな雰囲気あります。
kimi
2014/07/23 16:19
多分天狗だな。 おれ、天狗と河童はマジでいるんじゃないかと密かに思っているんだが。
Bianchi
2014/07/23 16:38
Bianchiさん>
河童は?だけど天狗みたいな人はいると思う。部族として隠れ住んでるのじゃないだろうか。
kimi
2014/07/23 18:07
あー。
あの裸足ランの部族かな?
あれマジで凄いねー。
Bianchi
2014/07/23 21:28
Bianchiさん>
天狗に限らず、世界中の少数民族が血縁を守って子孫を残していくと、特有の能力が培養されて特出してくるだろね。
我が家も特殊能力を、守らねば。
…そんな能力無いか
kimi
2014/07/23 22:38
あるある! 年代別日本マラソン記録ってマジで誇れるよ。 あれ? 師匠の息子さんたち三人はランニングやらないの? そういえば一回もその手の話聞いたことないような・・・
Bianchi
2014/07/24 11:35
Bianchiさん>
長男が高校まで長距離と水泳。次男三男は野球やってました。
3人とも校内マラソンでは速かったです。
でも、ただ単に走るだけの競技は嫌いなんだって。今はみんなスポーツとは無縁。それぞれお仕事がんばってます。
kimi
2014/07/25 15:07
おおさすが!
DNA受け継がれているじゃありませんか。
いずれ走り出すようになるよ。
そうしないと今の日本の環境じゃあっというまにメタボ。
Bianchi
2014/07/25 16:42
Bianchiさん>
長男はメタボに近い。
性格が大まかだからな〜少々のストレスじゃ痩せない。
kimi
2014/07/25 22:19
ありゃりゃ。
パパさんのDNA受け継いじゃったのかなー。
Bianchi
2014/07/26 10:27
Bianchiさん>
全くその通り。
性格は両親ともに似てない。
kimi
2014/07/26 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
英彦山 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる