kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 本陸トレッキング部

<<   作成日時 : 2014/07/23 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

7月21日(月)


中一日をはさんで連休3日目、再びおとーさんが山に挑戦する気になったらしい。

英彦山でヘトヘトになって、もう山はしばらくいいぞ!と言っていたが、疲れを忘れてきたらしく秋月、古処山に行こうということになった。


画像


野鳥の森から・・・

画像



綺麗な沢沿いを直登


つげの原生林になったら・・・


画像



古処山頂上


おとーさん、ここでお昼にしたがったが、少し追い立ててさらに先に進む。


画像



屏山頂上


ここでお昼。

画像


このあたりはつげの木と大きな岩が乱立してとても風情がある。すきだな〜。


帰りは古処山にもどり、八丁越えコース、緩い道をのんびり歩き、だんご庵にでる。


途中で見つけた・・・

画像


姿といい、色つやといい、申し分のない絶品きのこ!!


画像



そうそう、道々オオキツネノカミソリがあちこちで群生していた。


水のきれいななかなか良い山だった。


歩行距離・・・13.5K




7月22日(火)



山行き、2連荘

今日は本陸トレッキング部のおねぇさまがた福智へ登った

いつもと違うところから行きましょう、と小倉南区の増渕ダムから入った。


画像


行きは七重の滝経由、豊前越え〜福智。帰りは鈴ヶ岩谷経由増渕。


画像



一の滝、二の滝と進み、これは最後の七の滝。

結構な岩場を超えて、豊前越えに到着。

ここからはいつもの市瀬〜福智の尾根伝いで慣れた道。


福智の小屋で、昼食をとる。

お隣に月に一度開催のグルメの会のみなさんがいて、おいしそう〜と欲しがると、アボガドのディップなるものを試食させてくれた。

美味しかった。レシピも聞いてきたので、今度作ってみよう。


帰りは福智頂上から南側に降りて、行きよりはいくぶん緩やかな道を帰った。


福智といってもいろいろ入り口はあるものだ。変化があってなかなか楽しかった。


福智の花々

画像


なでしこ


画像


ホトトギス

画像


オカトラノオ

画像


ショウマ


歩行距離・・・15.5K




7月23日(水)



山ばかり歩いてたいがいでランのほうをがんばらないといけないだろうと、朝、頓田に行った。

相当暑い!


日陰の部分だけ行ったり来たりしてみた。

ちょっと飽きたのでグルリと1周してみたら、やっぱり暑くてへたばった。


画像



日陰をウロウロさまよって終了。


走行距離・・・20K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、おれも柳生の里トレランでたくさんの立派なきのこ見つけたんだけどちゃんと見分けがつけばいいよねー。 ほんとおいしそうだったんだけど。 師匠のは間違いなく毒キノコっぽいね(笑)
Bianchi
2014/07/24 11:41
Bianchiさん>
でしょ。
傘の赤いとこに黒い斑点があれば完璧ね。
kimi
2014/07/24 11:45
携帯ショット!(デジカメ?)...が、何気なく素晴らしいですね!...好きこそものの上手なれ!...特にキノコの画は綺麗です^^。
pench
2014/07/25 08:58
penchさん>
携帯はiPhoneさんが頑張ってくれるだけだけど。ほんとオーラを発するキノコでした。
kimi
2014/07/25 11:56
お!ペンだ!
久しぶりやんけー。
Bianchi
2014/07/25 14:18
ぺんちゃんが顔見せてくれると兄いが喜ぶから、しょっちゅう来てね。
kimi
2014/07/25 15:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
本陸トレッキング部 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる