kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 山籠り

<<   作成日時 : 2014/08/18 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

8月11,12,13日(月火水)



お盆の週の始まり、3日間とも頓田20k前後走る。

でもその合間・・・(ランの合間ではなく主婦業の間に走る、が正解)まずは長崎の長男夫婦が帰省する。


天気もいいのでピザ釜を焚く

そうなるとピザ好きの次男ちの孫たちも呼ぶ。

3家族の大賑わいの夕食となった。

ものすごく忙しかった!


でもおかげで子供らの帰省はまとめて終わって助かった。

13日はお墓参りやら、お仏壇参りやら嫁の仕事をこなした。



走行距離・・・(3日分)53K



8月14日(木)


ぽっかりお盆の休みが空いたのでなぜかおとーさん高千穂峡に行こうと言い出した。


なぜ高千穂峡かというと、前日のテレビで青森の奥入瀬渓谷のお話があってて「とってもきれいだね〜私は行ったことないよ」と私が言うと、では高千穂峡に行こうということになった。??

なんで奥入瀬が高千穂になったのかの過程は不明

朝5時半に出発。眠いし・・・


画像



私は高千穂峡は初めてで、こんな絵葉書みたいな渓谷を見た。

ホントはここでボートに乗って滝の下を通るはずだったのに、増水のためにボートが出なかった…残念!

高千穂峡から高千穂神社まで九州自然遊歩道を歩いたら、汗ブリブリ!結構な山道だった。


画像


こんな賽の河原みたいな天安河原神社も見て帰った。

画像



途中、畑でご休憩の農家の方々・・・


と思ったら

画像



案山子の軍団だった。

朝が早かったので帰宅したのは夕方5時半。

でもペンちゃんのいる宮崎は遠かった!




8月15日(金)



今日からM島ファミリーとO川内さんと我が家で皿倉合宿


ヒマラヤ強化練習ということで3日間登山靴を履くこと10時間行することを目標に山に籠る。

・・・が、すごい雨!

でも当然合宿は決行する。


画像



皿倉平の権現周回道にあるキャンプ場にこんなふうにブルーシートでバリアしたエリアが完成。テントも3張り。

ジョンジョン雨の中、

画像



バーベキューをした。

O林さんがケニアのジェシーちゃんも連れてきて参加。

ホントは初日の山歩きにも参加するつもりだったみたいだけれど、あまりの雷で、初日の日程はキャンセル。

もっぱら陣地造りとバーベキューパーティーにいそしんだ。



その夜、雷はなるし、雨は降るし、すごいことになっていたが、風がないので雨音が騒々しいのを辛抱すればテントの中はそれなりに快適。



朝5時起床。雨は降っていたが、雷は治まっていたので山行き決行。


皿倉平〜福智を往復する。


M島パパが用意してくれたレトルトご飯とお味噌汁の朝ごはんを食べて腹ごしらえ。

6時半出発予定が、ナンセひどい雨で準備もままならない。

えらく時間を食ってしまって7時半出発となってしまった。

隊長M島ママサブM島ジュニア中堅O川内さん、しんがり

うちのおとーさんは畑まで車で行って(ショートカットね)福智で合流予定。

M島パパは膝の手術後のため留守部隊、キッチンボーイね。

雨は皿倉を離れると降り止んでいて、早々に重装備万全のレインウエアを脱ぎ捨てる。

“お姫様主婦”のO川内さんは何しろテント泊は初めての経験。もちろん今回の長丁場の山歩きも初めて。

さあ、踏破できるか?


レインウエアを脱ぎ捨てると、スッキリ爽やかになってみんな元気がでてきた。

でも、雨上がりの坂道に悪戦苦闘しながら先行のおとーさんに続いて無事、福智着。

ここで、どんなもんか試食してみよう、と持ってきた山食でお昼にする。


画像



これ、アルファ米のご飯で、牛飯やら味ご飯やらチキンライスやらいろいろある。

試食の感想。

まあまあかな。味ご飯系は良いお味だけどチキンライスなど洋物系は今ひとつ

軽いけれどコストやお味を考慮すると、レトルトパックの方が勝ちだな。



昼食を早々に終えて、14時帰路につく。

行きは5時間20分かかっているので、日没までに戻るにはかなり厳しい。

1時間のスタートの遅れがひびく。


途中畑へ下るおとーさんと別れ、ひたすら歩く。

長丁場初経験のO川内さんの足が次第に緩むがそれでも音を上げることなく、頑張る。

10時間前後、市の瀬の手前あたりが一番しんどかったかな。

そこを過ぎると、きつさが麻痺してなんてことなくなる。


市の瀬を6時40分に通過。

ここまでくれば権現の登りだけだけど、分刻みで日が落ちてくる。

途中、イノシシには二度、きじ?にも遭遇し、日没と追いかけっこ。

本当にタッチの差で山を抜けた!


7時半到着

12時間歩いた。

ショートカットで到着していたおとーさんと早々カレーを作って待ってくれたM島パパにむかえてもらった。

ヘトヘトだったO川内さんはビールを飲むと元気を吹き返していた。


彼女曰く、途中絶対ヒマラヤ行きは辞退するぞ!と思ったらしい、がビールを飲むとすっかり忘れて、装備はどうの服装はどうのと討議していた。

このハード行で自信を持ったかな。


テントでぐっすり眠って、翌日は権現〜花尾山を散策して山籠もり終了。


いやいや、なかなか面白い体験だった。


歩行距離・・・43K(合宿総計)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
合宿お疲れさまです。
ジェシーちゃんも来たんですね!
元気そうでしたか?

装備背負ってのトレッキングも大変そうですね。
身軽に走った方が楽そう…
あずき
2014/08/19 11:14
うわお!!
高千穂ってこんなキレイなとこだったんだー!!
カカシにはウケましたねー。
Bianchi
2014/08/19 11:36
あずきさん>
荷物は雨具とお昼の食料くらいで軽いものです。
確かに歩くより走った方が楽かもしれない。
ジェシーちゃんと英語クイズして遊びました!
kimi
2014/08/19 16:29
Bianchiさん>
高千穂は水がすごく綺麗でした。
天孫降臨、和物の神話も面白そうよ。
kimi
2014/08/19 16:32
雷なっててもキャンプって大丈夫なものなんですか?
山ってしょっちゅう落雷してるみたいですけど。
それにしても、きつたのしそうな合宿ですね〜(^^)
たこ
2014/08/19 20:52
たこさん>
木立の中なので大丈夫だ、そうです。
一緒に行った人が山のベテランなので安心してました。

ジットリ湿った中を長く歩いたので足の裏がふやけて、今だに赤くなってます。一皮剥けたみたいです。
kimi
2014/08/19 21:56
ところでヒマラヤは英語で大丈夫なんですか?
現地のコーディネーターがつくんですか?
あずき
2014/08/20 07:36
あずきさん>
カトマンズあたりは英語でもいけるかもしれませんが、山に入るとネパール語でしょう。インドにちかくてナマステ〜とからしいです。
ガイドはM島さんの知り合いの方にお願いしてます。小倉の人で全部お任せ、こちらの都合に合わせてもらってます。
kimi
2014/08/20 10:58
なんか入山料が凄く高いんでしょ?
まー向こうはそれで生活してるらしいからねー。
Bianchi
2014/08/21 17:34
Bianchiさん>
国立公園みたいなんで入山料と特別地域入域料がいるとこも行くので両方いるみたいです。 費用に込みになってますから、いくらかよく分からないけど。
kimi
2014/08/21 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
山籠り kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる