kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 厄日

<<   作成日時 : 2014/09/15 11:20   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 40

9月14日(日)




今年も伊都国の100Kマラニックに行ってきた。


画像



4回目にして初めての晴れ予想。さぞはサバイバルなレースになるだろうと主催者ノンベイ氏は小躍りしていた。


…実際は日差しがあると少々暑さを感じるものの、気温自体はそれほど高くなく、山に入ると涼しいくらいだった。

でもハードなコースに汗はとめどなく出たけれど。


あまりウルトラの練習をしていなくて今はあまり足腰にトラブルを発症させたくない私は今一レースの意欲は↴↴気味。

おとーさんは鬼門の55K地点の地ビール館「杉乃舎」で止めといたら…なんていう。


まあ、楽しく走りたいな〜というくらいな感じで走りだす。


朝5時スタート。まだ暗い砂浜からスタートする。


ユキヒロ父さんの後ろを付いて行きます、とお願いして、しまねこさん、途中からは九瀑の星、ユッキーさんも一緒に走る。


平坦なルートが終わり、山に入ると登り好きの血が騒ぎ、何となく皆さんの先に出ていく。


途中、数人のランナーさんと話をしながら、ただただマイペースで、タッタカタ!


山を下りて杉乃舎へ。ここまでの平坦な道が一番暑くて、やれやれやっと到着、給水だ!!と思ったらエイドが間に合わなかったらしい。

しょうがないのでジュースを買って、タダ水を飲んで・・・誰もいなくて、ここでレースを止める雰囲気ではない。

再びスタート。

九大キャンパス。毎年新しい建物がどんどん増えて、道も整備されている。


第一関門の今津運動公園に到着!と何気に最初の角を曲がり、ドンドンドンドンドンドン・・・進んでも関門エイドがないぞ!

道を間違えた!!


再び戻り、よーく矢印を探して正規の道に戻った。

およそ1K。焦って飛ばした分疲れた。


気力体力、すっかりダウンして、ここからもうショートカットして帰ろうかな、と思っていたら博多の知り合いランナーさんなどなど応援に駆け付けてきていた。

とてもレースアウトするムードでもない。


うしろからやってきていた九爆の星、ユッキーさんと「一緒に行きましょうか」と二人で一緒に行くことにする。

有難いことです。


毘沙門〜二見が浦〜彦山

なかなかハードだけれど、二人で引っ張ったり、引っ張れたりしながら頑張る。

途中、エイドが間に合っていないところも多々あって・・・コンビニで飲み物を調達しながら進む。


いろいろお話しながら走っていると、ふと疲れも和らぐ。


実は今日は私には厄日で、ここまでになぜか2回バッタリと転倒していた。

ユッキーさんと走り出して、毘沙門から抜けた松林で斜めに伸びていた松の幹で、頭を思いっきり痛打した。(ガーン!と大きな音がしたそうな)

それに加えてのコースアウトで踏んだり蹴ったりだった。

ユッキーさんの若いエキスをもらって、不死身の私となって生き返るのだ!



平坦なところは5’30で通し、なかなかいいペースで走る。


彼女、昨年の記録が11時間47分なのでこれを更新したいという。

ではそこを目標にしましょう!とがんばる。

残り10Kを切って、十分更新できそうな目安が立って、ますます元気になる。…でもない、とてもきつい。

自分一人だったら、とっくに歩いてるなー。お互いそう思っていたらしい。



めでたく11時間13分で二人で手を取ってゴール。30分以上の更新だった。


素晴らしい。

やっぱり若いだけあって伸びしろがある。来年は並走は無理だな。


お蔭で楽しい100Kを走ることができた。


・・・・とここまでは、厄日を克服したかのようだったが・・・


さてここからが本当の厄日だった。

何より大事な宴会、バーベキューでのこと。

おとーさんは例年のごとく、糸島1周コースをひたすらショートカットを駆使しながら走るわけだけど、今年はやや頑張っていたらしい。

そのせいか、宴会が始まりビールを1杯飲んだあと、様子がおかしい・・・あれ大変だ、おとーさんが死にそうだ!!

意識がズルズルなくなって、顔色が青いを通り越して黒ずんできて、呼吸もおかしくなってきた。


すぐさま、う〜さん(内科医)に見てもらっているうちになんとか意識舞戻り、顔色も赤みが差してきた。

要するに脱水症。


汗まみれで走って、すぐお風呂に入り、ビール。最悪のパターンだった。


怖いよ〜〜〜。ヘタすると死んでたよ〜。


ランナーのみなさん、ラン後のビールを飲む際には必ずスポーツ飲料などを十分に補給してから飲酒してくださいな。

たまたま宴会後に一緒に帰る予定になっていたう〜さんが、医院から点滴道具を持ってきて、うちで点滴をしてくれた。

本来救急車もんだった。

真夜中にもかかわらず、有難いことです。


やっぱり今日は究極の厄日で、でも何とか皆さんのおかげで乗り切って、これでこの先しばらくは厄日は回ってこないことを祈ろう。


走行距離・・・101K(みなさんより1K多い)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
おとーさん、大丈夫ですか?
ラン▶︎風呂▶︎ビール、我が憧れの流れですが、
途中の給水が足りなかったか、長湯でしょうか?
いずれにしても、復活を願います。

kimiさんのランは新記録、
ヒマラヤトレに向けて弾みつきますね。
疲れを取って、仕上げていってください。

お疲れ様でした!
トナ
2014/09/15 12:18
トナさん>
冗談でなく、これはダメだ、と思いました。
驚きましたね〜。
今年の夏はあまり暑さが厳しくなかった分、暑さにも慣れてなかったんでしょう。一週間は禁酒を言い渡しました。
kimi
2014/09/15 14:17
お疲れさまでした!
コースアウトしたあと、一緒に走ってもらえる人がいてよかったですね〜(^^)
おとーさん、ご無事でなによりでした。
でも、そこまでひどい脱水のあとは、からだにダメージが残るらしいので、しばらくは体調にお気をつけ下さいね!
たこ
2014/09/15 15:17
厄日でしたね(>_<)

近くにお医者さんがいて良かったです。おとーさんにはしばらくは塩水ですね。

しかし、相変わらずの走りですね。本気出せば、ゆっきーさんにはまだ負けないでしょう。

ちょっとは走らねばと思いますが、腑抜けてるので、お二人には到底かないません…実際、カルデラでは全く付いていけてないし、ゆっきーさんには霧島トレイルでも早々に置いていかれましたし。

ぐーたらしてたので、エイドのお手伝いに行けば良かったですね。

こっちはだんだん体が大きくなって、生涯最高体重間近なんですが、足がすぐにおかしくなるから、いっこうに走る気にならず、困ったもんです。。。

がっつ
2014/09/15 15:26
たこさん>
おとーさんは脱水症のダメージか筋肉痛がひどいのかわからないような状態でゴロゴロ寝転んでます。
命拾いしたと残りの人生私のために奉仕してほしい…
kimi
2014/09/15 15:37
がっつさん>
いや〜〜、だめですね。最後はちょっと引っ張られた感がありました。私はどんどん下降線ですが、彼女はやればやるだけ伸びていきます。でも本当にいいチャンスで、一緒に走れてよかったです!
kimi
2014/09/15 15:39
伊都国お疲れさまでしたm(__)m私達半島一周でもきつかったのにすごいですね \(^^)/転倒して打ったところ、腫れたりしてないですか?
パパさんが椅子ごと運ばれて行った時はビックリしました(*_*)お医者さまがすぐにいる環境で本当によかったです♪そういえば今年はコース途中でパパさんと会わなかったです。私達もようやく完走できたので、来年は100キロに行くかもです。
あいあい
2014/09/15 19:19
おとーさん、大事に至らず良かったです。脱水は怖いですね。
おとーさんのやられたこと、私には、普通の事としか思えないです、びっくりです。
お大事にしてください♪
ままっち
2014/09/15 20:11
お疲れさまのナイスランでした。
と、おとーさん無事でなによりでした。
酒飲みの性ですね。僕も気をつけます。
あずき
2014/09/15 20:17
おとーさん。
おどろきました。
救急隊、医師がいてよかった。

しかしながら流石の走りですね。
縞猫はキミさんの走る姿はサイコーだと褒め称えていました。

ヒマラヤではゆっくりと歩いてください。
ゆきひろ
2014/09/15 21:16
あいあいさん>
転んだところは3回とも全く同じとこでダメージは手のひらだけですみました。転び方が上手でした^_^
来年100に挑戦してください。やっぱり100のほうが変化があって楽しいですよ!
kimi
2014/09/16 10:59
ままっちさん>
本当に驚きました。
脱水症状を侮ってはいけません。未亡人になるとこでした。
kimi
2014/09/16 11:02
あずきさん>
あずきさんも、汗かきだから要注意ですよ。
ビールの前にまずポカリ、です。
しわい完走、おめでとうございます!
kimi
2014/09/16 11:03
ゆきひろとーさん>
先週の西海から引き続き、お世話になりました。 また、今回送って帰られなくてすみませんでした。m(__)m 皆さんのおかげで大事に至らず感謝です。 縞猫さん、後ろからみたら、という注釈付きでしたよ。
kimi
2014/09/16 11:09
あははーーー!!
師匠パパ、やっぱウケるなー。
酒飲みから代弁させてもらえれば。
その最初のビールが死ぬほど旨いんですよ。
いや、もうマジで死んでもいいくらいに・・・
ツールドちゃんぽんやっと終わって今日も追い込みの写真アップ!!
Bianchi
2014/09/16 20:16
Bianchiさん>
兄いもブリブリ汗かきだから要注意ね。
死んでもいい位ってホント死ぬよ。
ツールドチャンポン、天気良くて良かったね。
kimi
2014/09/17 06:50
そーなんですよ、おかげさまで。
ギンさんたちからも手伝ってもらった。
まーしかし主催者側は大忙し!
まだまだ本日も写真のアップ!!
Bianchi
2014/09/17 09:36
Bianchiさん>
兄いもすっかり主催者ね。
大変だけど良いことよ。写真見よ〜。
kimi
2014/09/17 12:11
あ、師匠、合言葉入れないと見れませんので。
「オランダ村」です。
Bianchi
2014/09/17 16:58
Bianchiさん>
写真見たけど枚数が多過ぎて途中リタイア。
オープニングのとこ見たらやたら兄いが写ってたよ。インパクトある。
kimi
2014/09/18 13:46
そりゃそうでしょー。
5名のカメラマンがフル稼働だったし。
あ、オレってすぐわかった?
当日はスクーターで先導してたんだ。
Bianchi
2014/09/18 14:28
Bianchiさん>
片目つむっていてもすぐわかる。
しかし、がんばったんだね〜
kimi
2014/09/18 14:34
あんがと師匠。
ホント大変だったー。
でも参加者みな喜んでくれて。
何よりだねー。
主催者結構みなさんしばらく放心状態だな(笑)
Bianchi
2014/09/18 17:23
Bianchiさん>
兄いのそういう案外一生懸命頑張るとこが大変いいと思います!
kimi
2014/09/18 20:27
なんかさー。
おれ人嫌いでひととあまり関わりたくなかったんだよ。
でも師匠と橘湾岸で出会ってからだなー。
大きく変わったのは・・・
日々、向上しているのがわかります。
この年齢になっても向上し続けるってほんと幸せだよ。
ありがとさんね師匠。
Bianchi
2014/09/18 21:22
人嫌いっ!
意外な言葉。
じゃあ僕が知った時は人嫌い改善後だったんですね。
ちっともそう見えん。
欧米人並みのフレンドリーな感じですよ。
あずきん
2014/09/18 22:19
そうそう、あずきん。
改造後だな(笑)
まずは笑顔だせとかみさんから叩き込まれた。
そのかみさんの改造にはもちろん猛反発したんだけど。
師匠と出会ってからはやっぱかみさんが正論だと納得。
・・・人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのです。
Bianchi
2014/09/18 22:52
Bianchiさん>
名言ですね(^.^)
まず笑えっていうことですね、賛成\(^^)/
あいあい
2014/09/19 06:05
ははっ、僕もかみさんから、
人と一緒に走るとか信じられん…
と未だに言われます。

基本、1人がいいタイプでしたから。
走り出して一番変わった点かも知れません。
あずきん
2014/09/19 08:07
ランニングに入れ込む人は基本、人嫌いじゃないでしょうか?私の周り、結構個性豊かなマイペースな方多いです。
ちょっと変わってるけど良い人よ〜、みたいな。
kimi
2014/09/19 08:30
え?
師匠は基本、人嫌いじゃないでしょ?
Bianchi
2014/09/19 09:47
Bianchiさん>
だからいつも言ってるでしょう。人嫌いではないけど人見知りだってば。
kimi
2014/09/19 13:38
えええ???
人見知りじゃないと思うけど?
すぐ友達増やすタイプじゃん。
Bianchi
2014/09/19 14:00
Bianchiさん>
ホント人見知り。かつちょっと人間恐怖症です。
kimi
2014/09/19 14:36
ふーん・・・
なんか意外だなー。
まーでもひとりっていいよねー。
全然孤独なんて感じないし。
Bianchi
2014/09/19 21:44
たしかに、ランニングを続けられる人って、ひとりが平気かひとりが好きな人が多いような気がしますね。
わたしもひとりが好きなタイプかなあ。
たこ
2014/09/20 16:59
Bianchiさん>
一人はいいよ。
でも朝から一歩も外に出ない日が、月に一回くらいあるけど、飽きる。外でしっかり人と関わっているからタマの一人が良いのでしょう。
kimi
2014/09/20 17:42
たこさん>
人恋しい時、付き合ってくれるお友達がいるから、一人で居れるんですよ。たこさん、友達たくさんいるから。
kimi
2014/09/20 17:44
なるほどー。
そうそう、おれもなんだかんだ言ってもツールドちゃんぽんの仲間がいるしね。 まーでも。
やっぱ究極はかみさんだなー。
Bianchi
2014/09/20 22:25
Bianchiさん>
そりゃそうよ。何と言っても親より長く一緒にいるからねー。いいとこも悪いとこも共有よ。
kimi
2014/09/21 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
厄日 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる