kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS いぶすき菜の花マラソン

<<   作成日時 : 2016/01/11 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

1月10日(日)



昨年に続いて、指宿菜の花マラソンを走った。

昨年は故障や旅行で十分走れない状態での参加だったが、今年は昨年よりは走り込んでの参加。


・・・なのに結果が伴わないとがっかりだろうね〜〜と変なプレッシャーを自分に入れながら鹿児島入りした。


今年も車中泊

この大会もずいぶんたくさんの参加数となって、運動公園ではかなりの人数、テント泊が多い。


前日はすごい風で、南国〜〜!という感じの木がザワザワ揺れてすごい。

こんな風の中を走るの嫌だなーと思っていたら翌朝はいたって穏やか。

暑からず寒からず、絶好のラン日和となる。

これで弁解はできないぞ!


スタートしてから2,3Kのフラットでは4’20くらい…くれぐれもオーバーペースにならないよう慎重に入る。

すぐに農免道路に入ってからは1Kごとにラップはバラバラ。

4’00くらいもあれば、4’40くらいのときもある。

こりゃ細かいこと気にせず、息の上がらない程度で、同じリズムで進むほうがいいな。


ここで橘湾岸の名物ランナー、サンダルおじさんK島さんに遭遇。

少し言葉を交わし、先になったり後になったり・・・

途中、サンダルを脱いで裸足になったり・・・


一緒に走っていると沿道から、「あっ、はだし!!」とえらい人気。


K島さんと15Kあたりで離れる。

その後も登ったり下ったり、やっぱりここは忙しいコースだわ。


昨年、レクチャーしてもらった通り前半押さえて30K以降の後半の上りに備える。


5Kあたりで高速ランナーのサガのYさんに疾風のように追い越されて以来、誰も女性ランナーに会わない。(Yさん、なぜか後ろからのスタートだったらしい)


20Kあたりまでゼッケンナンバー1番の青年と並走したり、下りの長いところでは少しペースを上げながら進む。


風は気にするほどのことはなかった。

今年は河川敷の強風の中での練習の効果かそれほど向かい風が気にならないということもあったのだろう。


同じリズムを崩さず、ハーフ、30kと進むにつれて、あーもうあと半分しかない、あと12Kしかないと残り少なくなることが惜しいと感じる自分がいる。


今までの数十回のレースの中で残りが少なくて残念と感じるなんてことがあっただろうか。

そのくらい、快調で楽しくて景色はよくて脚が元気で・・・。


35K、最後の山川港あたりの上り坂、海を臨むとさすがに風を感じて、目の前の男性の後ろにつく。

この男性、なかなか紳士で車が来そうなときは合図してアシストしてくれる。

少し話をしているうちにあの上りになって、すいません、置いてきました。


昨年止められた交差点も無事通過して最後のフラット。

今回のレースできついと感じたのはこの最後の5Kだけだった。

向かい風が強かったし、最後の元気を振り絞って走り込み、それでも競技場に入る手前ではサングラスを取ってダッシュする元気は残っていた。


年代優勝死守!

全体2位だったが、5Kからは前後することなくずっと位置は変わらず、沿道のじいちゃんばあちゃんが、おなごの2番よ、と教えてくれる。

あるところでは、じいちゃん、ばあちゃん、多分ひ孫の家族が応援してくれていて、女の子の2番よ!とじいちゃんが言うと、ひ孫が申し訳なさそうに「ちょっと、おばちゃんやったね」


表彰ではゲストに来ていた瀬古監督から副賞をいただいた。

瀬古氏、60歳代の私のタイムを聞くと、えっ、間違ってない?と怪訝。

間違ってないというと年齢詐称だ、と褒めてもらったようななんだかわからないコメントをもらった。


昨年から膝と座骨が今のところ大人しくしてくれて、なんとか走り込めていたのが今回の楽しいレースにつながった。

1K毎のラップはバラバラだけど5K単位だと、平均していて21〜22分前半でほぼイーブンだった。


今シーズン、もう少し、もう一段階レベルアップしてみよう。

そのためにはしっかりきっちり走る、練習しかないな。

次につながる勉強にもなったレースだった。



走行距離・・・42.195K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
優勝おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
練習は裏切らない、ですね✨✨瀬古さんも驚くタイム、本当にすごいです❗
私も見習います(^-^)ゝ゛
あいあい
2016/01/11 15:27
あいあいさん>
今シーズン初めてのレースだったのでちょっと緊張しましたが、走り出すと楽しく走れました。楽しく走るための練習だと痛感しました。
kimi
2016/01/11 16:49
今朝、お見かけした時はビックリして2度見しました。
もう走りよるし…

おめでとうございました(^^♪
あずき
2016/01/11 17:06
ゲ!! 3時間5分!! すんげーーー!!
若手を一人除いて全員蹴散らしてるじゃないですかーーー!!
さすが師匠!!
・・・しかしこのパール部門ってなんでしょうかね?
なんか無理やりつけたような・・・
70以上の部門は無いのですか?
Bianchi
2016/01/11 17:53
あずきさん>
超スローJOGやるというのでリカバリーに参加しました。
ゆっくり3時間走して足腰の筋肉痛は出なくてすみそうです。あの後ビジョガーY田さんとも遭遇して、びっくりされました。
kimi
2016/01/11 17:55
Bianchiさん>
すんません、5分でなく6分ね。
パールさんっていいじゃないですか。ほかに何とつけます?つけようがない。たそがれ部門とか枯葉部門とか?
70歳代はまだなくて、大先輩の70歳の方に是非作るように要請してといっときました。そうなるとシルバーさんとかゴールドさんとかになるかな。
kimi
2016/01/11 17:58
いやいや、師匠、私にとっては変わらないと思うのですが師匠クラスだと一分は大きな差ですよね。 失礼しました。 
男性からいくと。
エリートA(20代)エリートB(30代)マスターズA(40代)マスターズB(50代)ベテランA(60代)ベテランB(70代)
女子にうつると。
レディスA(10代&20代)レディスB(30代)クイーンズA(40代)クイーンズB(50代)パール(60代)
ね? 男子のネーミングは関連性があって納得できますよ。 ただ女子だけとってつけたようなネーミングじゃないですか!!
全部男子部門と女子部門にすればいいものを。
わかりにくって。
クイーンはフレディー・マーキュリーが最高だったなー。 パールはドラムセットだよ。
しかし、下克上を成功しているのがマスターズA、レディースB、クイーンズA&B、パール!!・・・なかでもパールは三階級特進じゃん。 これスゲーよ。
Bianchi
2016/01/11 20:24
Bianchiさん>
パールさんは3.4年前に新しくできた部門だからしょうがない。ラン人口が増えてるからその上もできるでしょう。男性は80歳以上とか。ベテランの上はなんだろうね。
kimi
2016/01/12 10:57
仙人AとB。
Bianchi
2016/01/12 13:22
いぶすき優勝おめでとうございます!
楽しいレースだったようですね。瀬古さんもびっくりするくらい、やっぱりkimiさんは凄い人なんだと改めて思いました。
たしかにパールって、ほかとちょっと違う感じですね。
80歳代が仙人というの、納得できるな〜。
たこ
2016/01/12 16:09
たこさん>
ありがとうございます。
楽しくはありましたが、時間がたつと課題もあったレースです。
も少し頑張ります。
ベテランときたら次はエキスパートとかどう?仙人は100歳にとっといて。
kimi
2016/01/12 17:16
エキスパートは駄目です。
うちのツールドちゃんぽんで使ってますがなー。
長い順にエキスパート・ベーシック・エントリー・ファミリーのネーミングです。
Bianchi
2016/01/12 22:58
Bianchiさん>
いいじゃん!別にチャンポンで使っていたって。
だってカタカナからカタカナだと違和感ないけど、カタカナから漢字は変よ。
kimi
2016/01/13 14:35
あはは!!
>カタカナからカタカナだと違和感ないけど、カタカナから漢字は変よ。
・・・師匠、見事な反撃じゃん。
Bianchi
2016/01/13 18:20
Bianchiさん>
日本語はバランスが大事ね。
kimi
2016/01/14 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
いぶすき菜の花マラソン kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる