kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 福士さんのこと

<<   作成日時 : 2016/02/01 14:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

1月29日(金)



雨のため、サンリーサイの室内グルグルコースを走る。

疲れ気味なので割とゆっくり走ったので、20K、100周がそれほど気にならなかった。


寒いとき走ると、目や鼻が反応して、鼻水がタラタラ流れてどうしようもない。

屋外だと、ふ〜〜んッ!と鼻息で鼻水を飛ばすのだけど、室内だとそういうふうにも行かず、流れ出る鼻水の始末に苦戦した。


長袖シャツの袖がカピカピになった。



走行距離・・・20K



1月30日(土)



10Kを1本…と思って、雨上りの河川敷は無理なので本陸に行ってみた。


・・・中学生新人駅伝があって、駐車場にすら入れなかった。


しょうがないので頓田に行った。


LACの皆さんあずきさんがいた。


すでに3周以上走っているあずきさん2周一緒に走った。


その後、LACの皆さん内回りを1周

・・・う〜〜ん、10K走はどうしたもんか、と反省し、最後外回りをペースアップして1周した。


距離と合わせ技でOKとしよう。



走行距離・・・23K




1月31日(日)



第一回目のゆくはしシーサイドハーフマラソンおとーさんが参加するので、応援に行った。


ほとんど練習らしいものをしていないおとーさんが無謀にもハーフ!



第一回目だけれど、地元起こしの気構えがしっかりあって、なかなかいい大会だった。


暖かだったので、沿道ではおじーさんおばーさんが盛んに応援してくれていた。


私も退屈なのでコースを応援ランに出た。


田舎の道でせまいので、ランナーでもない私が走るのは申し訳ない感じではあったけど(一部、遠回りしてくれと言われた。)どんなコースなのかも興味あったので折返しの中ほどまで走った。


画像


地味に起伏があった。


知った方を応援しながら、おとーさんを叱咤激励する。

関門時間15分前に無事完走!!  2時間28分…(これはフルではありません、ハーフのタイムです。)

練習せずとも費用対効果は抜群のおとーさんだった。



この日、おとーさんのほのぼのレースとは裏腹に、リオ五輪選考レースの大阪国際女子マラソンがあった。



福士さん優勝!  しかも2時間22分17!

五輪確定。

よかったね〜〜!



実は私の初国際レースも福士さんの初マラソン&撃沈レースのあの8年前のレースだった。

私は35K地点でリタイア。


初レースにして初リタイア。以後決して歩いてもリタイアだけはしないと決めたレースだった。


あのレース以後、8年間。福士さんは1万Mでは世界の壁を痛感しただろうし、マラソンの過酷さも味わったことだろう。


それでも彼女は頑張った。


大口開けて喜ぶ姿が実に彼女の気持ちを如実に表していた。



同じコメントの中で語るのはおこがましいが、私も頑張る…(でも今年は引退中だけど。)


長く、身体が動く限りは走ることを楽しみ、自分の壁に挑戦していくことを続けていこうと思う。


夜、おとーさんが完走祝いしてくれとせがむので、とり正に出かけた。


少し走り足りなかったので走って行った。


走行距離・・・21K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も応援に行ってきました。

8年前がkimiさんも初国際だったんですね。そのときも応援に行ってたけど、kimiさんを応援した記憶が…

今年は仲間のワンセグに釘付け。22分30秒が際どかったですからね。でもほんとに良かったです。

kimiさんの復活を期待してます。指宿で6分なら国際は楽勝。今年故障なく練習できれば、またサブ3狙えるんじゃないですか?

がっつ
2016/02/01 16:02
がっつさん>
その時はお知り合いではなかったんでしょう。
何もわからずに参加したレースで、ハーフ過ぎまで給水を取ってなくて、見事な脱水、低血糖でした。

…サブ3は全く頭にありません。絶対無理です。
確信あります。
粘りとか、レース運びとかはうまくなってきた気はしますが、決定的にスピードがなくなっていて、サブ3ペース4’15では走れないのです。
目標タイムを設定するのではなく、今の力のベストを出せればいいと思っています。
kimi
2016/02/01 16:53
福士さんはキャラ的にも大好きです。

昨年の姫路。
4分半で一生懸命走っている横で、やたらペチャクチャしゃべりながら走ってる女性がいて、何者かと思ったらゲストランナーの福士さんでした。

(僕はそううタイプではないのですが…)思わず『マラソンでオリンピック行ってください!』と声を掛けたら、満面の笑みで答えてくれました。

昨日はTVを見ていて久しぶりに興奮しました。
あずき
2016/02/01 20:37
あずきさん>
私は3.4年前、人吉マラソンの表彰式で福士さんから賞状をもらったんです。待ってる時に(私は言えなくて)他の方がオリンピック狙って下さい、といったら、んん〜、と渋い顔されてました。苦しんでいた時だったんでしょうね。
kimi
2016/02/01 21:26
8年前の人吉で、みんなの前で一言いただいたのですが、小鹿になった福士かよこです…って自虐的でした…

大阪国際があんな状態だったので、まさか人吉まで来てくれるとは思ってなかったです。

福士さんから賞状をもらえるなんていいですね。しかし、kimiさんも福士級かそれ以上です。延岡で最速になっちゃってください。

がっつ
2016/02/02 00:00
もう8年になるのかー。 あの師匠の大阪国際のDNF凄かったもんねー。 ブログ読みながらこんなスンゲーひとがいるんだと感動したものでした。 それから師匠とリンクしてもらい、橘湾岸173Kで初めて師匠&がっつさんとご対面。 いやー。 人の出会いってホント不思議なものですねー。
Bianchi
2016/02/02 09:09
福士さんの好きだなーって思う所は、あんなビックマウスにもかかわらず、いやー、きつかった、もう二度と走らないと思った、ってシモジモランナーが感じることを同じように言い放ってくれるとこ。
かっこつけて、楽でした〜とか言いそうなのにね。
kimi
2016/02/02 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
福士さんのこと kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる