kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊都国マラニック

<<   作成日時 : 2016/09/19 13:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 21

9月18日(日)



伊都国マラニックに参加した。

予報からして雨は覚悟のマラニック。


復帰後初のウルトラマラソンなので走れるものかどうかさっぱりわからない状態で…ただただ完走を目指せていいかもしれない。


で、週中木曜日に何を思ったかインターバル走をやってみた。


何しろやっと距離を走れるようになったものでペースは5分を切って走ることがない。

これじゃいかん、と奮起して1000Mを5本…ペースはその時任せ。


結果は身体をなだめてなだめてやっとこさで本数だけこなした。ペースはお恥ずかしいくらい。



翌日、筋肉痛発症!


ここで週末の伊都国を思いだし、これは困ったとマッサージしたり、アイシングしたり、ボラをさぼったり・・・。


なんとか走れそうにはなった。



当日、雨。

それでも台風はゆっくり速度なので直撃は免れた。けれどすごい雨。


涼しいからよかろうとスタートする。


いつものようにユキヒロとうさんにお願いしてうしろを付いて行く。


気温は低くないので雨にぬれても雨具は必要ない。


相変わらずの、山を登り、坂道をひたすら走り、白糸の滝へ。


ここからコースが変更になり雷神社への林道に入る。

登ったり下ったり・・・。


途中雨がひどくなり、雷が鳴る始末。

雷神社だけに・・・・・落ちないかな。


やっとのことで山を下ると、日は差してないものの蒸し暑い。


50Kの伊都国ファームエイドでそうめんを食べて、一息ついたところでちょっと頑張ってみようかとふと思った。

ここでユキヒロとうさんと離れ、一人旅となる。

100Kもの距離で競争も何もないけれど、今年のフルマラソンの力とするためにちと負荷をかけて練習とせねば。



それでも平均6分ちょっとかな。


途中から熊本てれっとの若者Hくんと前後する。


若いし速いので先に行ってもらっていいのだけれど、このコースを始めて走る彼は、コースアウトしなくないと私に、一緒に行きましょうとしきりに誘う。

・・・いえいえ、私はあなたを引っ張り切れませんと丁重にお断りするも、なぜかついてくる…のではなく待っている。



まあわかりやすいところまでいくか〜、とがんばる。


その間も雨はザンザン振り。

シューズの中もズブズブで脚の裏がふやけてきて肉刺ができてきた。


脚の裏、親指の付け根、両足。


特に下りになると肉刺がジュクジュクして飛び上がりそうに痛い。


彦山の下り、3K!痛すぎ。


これ持つかなーと思っていたところ、山を下りきったところのエイドで、大雨警報発令によりこの先、芥屋〜立石山がカットになったとのこと。


…ぬフフフ、うれしいかも。


わかものHくんもぬフフフ状態。


事務局決定なら仕方ないよね!ということでショートカットで帰ることになった。



芥屋のゴルフ場から南に下ってゴールまで最短。

10Kほどの短縮。


最後の山を上らなくていいと聞いて若者Hくんはすっかり元気になり(彦山の上りで死にそうだった)ゴール直通コース、2.7Kをブッ飛ばし始めた。


ぶっとばしてもらって構わないけれど、ここでおいて行かれるのも嫌だなーとわたしも最後の力を振り絞る。


5分を切る怪走で無事ゴール。


私たちの前3人だけショットカットされていないので、まだゴールしておらず、私たちが(100Kでは)一番に到着した。50Kコースの方はすでに数人ゴールしていたけど。


後で聞くとショートカットのお触れの後も100k回った人もいて(さすがユキヒロとうさんは完走)後になって大雨でも雷でも全コース完走すればよかったとちょっと後悔した。


それでもこの週末の大雨で急遽中止を決めた大会もあるし、走れただけでも良しとしよう。


雨の中エイドを張ってくれたボラの人たちも大変だったと感謝!


今回も若者Hくんとお友達になれたし、とっても楽しいイベントだった。


心配していた私の調子も、思った以上に軽快に走れて調子よかった。


両足裏の肉刺が癒えたらまたしっかり練習して、頑張ろう!!という力になった。


皆さんお疲れ様でした。



走行距離・・・89.62K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
伊都国お疲れさまでした🏃今回も帰りは運転して帰られたんでしょうか。参加できなくて残念でした😢来年はなんとか完走めざします🙋
あいあい
2016/09/19 15:33
お疲れさまでした。
僕は走れなくて残念でしたが、帰ってきて雨練習はしっかりしました。
あずき
2016/09/19 15:40
そうそう、ツールドちゃんぽんの走路誘導員してきました。
ランナーと違い、スピードがあるのでちょっと怖いですね(^_^;)
人数が増えていろいろな選手が参加されていろいろな意見がありました。橘もそうですが、大会規模が大きくなると課題も出てきますね。。。
あいあい
2016/09/19 15:52
あいあいさん>
雨の中、ボラお疲れ様でした。
心配していました。長崎の方も雨がひどかったでしょ。
人それぞれ競技をしている目的も考え方も異なるので大変でしょうね。特に今回みたいに天候が悪かったりすると不満も大きくなってしまうのでしょう。
でも一番大変なのは事務局やサポートスタッフなのにね。
楽しく参加できるように理解してほしいですよね。
kimi
2016/09/19 16:30
あずきさん>
北九ウルトラの皆さんやウルトラの猛者がたくさん見えていたので、しわいマラソンが中止になったって聞きました。
残念でしたねー。いい感じで走れてましたもんね。
雨の中練習、すごく調子が上向いている感じがわかります。

きっと今シーズンいいレースができると思います。
私もこれからしっかり走り込んでいきます。故障しないように老体にムチ打ちます!
kimi
2016/09/19 16:33
レースの(周りの)力を借りて、頑張って追い込みたかったんですけどね〜
来年は完走率の低い伊都国に行きたいです。
あずき
2016/09/19 20:30
あずきさん>
伊都国完走率低くないです。なぜか60Kあたりの地ビール館「杉能舎」をゴールと勘違いしている人が多いだけです。
kimi
2016/09/19 22:07
お疲れさまです!
わくわくして、読みました。
ちょっと質問てます。肉刺、って何ですか?なんて読むの?
足が痛いんだと思うけど、どんな状態のことですか?
恥ずかしい質問でごめんなさい(_ _;)

ままっち
2016/09/19 23:31
ままっちさん>
「まめ」です。
ひらがなよりも漢字で肉を刺すとかいた方がまさしくそのものですね。
kimi
2016/09/20 08:43
前半ご一緒させて頂き誠に(?)ありがとうございました。後半は頑張られたようで良かったです。
私は、後半、歩きの「縞猫ドン」、にも抜かれる始末。情けない限り。
彦山の下りでは、ハンガーノック。野北のエイドでおにぎりを頂き、何とか生き延び、立石山、海岸沿いは歩きで、13時間37分もかかってしまいました。
出直します。
ゆきひろ
2016/09/20 10:35
あいあい、ほんとコース誘導員お疲れ様でした。 そうなんですよ。 こちらの不手際も多かったのですが今回は不満続出の大会になってしまって。 主催者側として深く反省しております。 
Bianchi
2016/09/20 10:50
Bianchiさん>
主催者は本当に大変でした、お疲れさまでした🙇
来年はコース誘導はプロにしてもらうようにオススメします。
安全第一です😉
あいあい
2016/09/20 12:45
ユキヒロとーさん>
ご一緒していただいて本当に助かりました。心強かったです。
取り敢えず今年度の目標はフルなので、マラニックと言えども何か身に着けて帰らないと、と思ってペースを上げてみましたが、野北でのショートカットの誘惑につい負けてしまいました。とても反省しています。ここがとーさんのすごいところだと肝に銘じました。
私のウルトラの師匠です。
kimi
2016/09/20 13:20
Bianchiさん>
お疲れ様でした。こんな天候のときは不満続出なのは仕方がないですよ。そんな事態もあると今後の改善につなげればいいんじゃないですか。
kimi
2016/09/20 13:22
あいあいさん>
バイクはスピード感がランとは違うから誘導も大変ですよね。
でもせっかく地元の大会だからどうか兄いに手を貸してやってくださいな。ボラの経験がものを言います。
kimi
2016/09/20 13:23
kimiさん>
Bianchiさんは本当に大変です。ただ、掲示板に書き込まれた内容見たら来年コース誘導する気持ちにはなれないです。
橘のボラの後とは全く違います。
あいあい
2016/09/20 20:34
あいあいさん>
そうなんだー。
そんな人、一度ボラしてみたらいいのにね。
kimi
2016/09/20 22:49
確かに。 掲示板貶されていますもんねー。 橘湾岸とはやっぱ時間の重みが違います。 ギンさんが時には横着な参加者と喧嘩しながらボラのひとを大事にしてきてここまで成長させてきた大会じゃないですか。 うちらの大会はたった5年ですので。 まだまだ学ぶところ多いですよ。 エントリー者が急激に増えたので大会側としてもやや天狗になっていたのは否めません。
Bianchi
2016/09/21 10:15
kimiさん、伊都国お疲れさまでした。マメができたのが残念でしたね。応援に行きたかったけど、具合悪くて行けませんでした。残念!
あいあいさんも、bianchiさんもツールドちゃんぽんお疲れさまでした。掲示板見ました。たいへんだったようですね。第一回目もけっこうな雨だったから、だいじょうぶだろうと思ってましたが、あんなことになっていたとは!
スタッフがいい大会にしたいという情熱をもっているんだから、きっといい大会に成長できますよ。がんばって次につなげて行ってください。
たこ
2016/09/21 13:38
Bianchiさん>
主催者側は大変でしたねー。
しかし、兄いが結構前向きにとらえているのにちょっと感心しました。
反省するところは反省しまた成長して行ったらいいですよ。
人生同様、はじめっから苦労がないりゃいいものはでき上がらないですよ。元々バイクが好きな集まりなんだからきっといい大会になっていきますよ。
がんば!!
kimi
2016/09/21 15:08
たこさん>
杉野舎でたこさんがいないなーとふと思いましたよ。
肉刺はずいぶん良くなって走れるようになりました。
足の裏の皮も面の皮も薄いです。
kimi
2016/09/21 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊都国マラニック kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる