kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 小倉〜別府

<<   作成日時 : 2017/04/02 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

3月31日〜4月1日(金、土)



北九ウルトラ、K木さんプロデュースの練習会に参加してきた。

夕方5時小倉駅からスタート。

参加人数は10人以上らしいけれど、小倉駅からスタートするのは、K木さん、S永さん、ろみっち、こっちゃん、私の5人。

後の皆さんはアーリースタートもしくは最寄りの駅からのスタートらしい。



画像



私のガーミンくんは途中充電したら記録が飛んでしまったので、ルートラボで。



すぐに暗くなり、結構夜の空気は冷たくて、走ってなければ震える。


10号線と旧道を行ったり来たり、日豊線沿いに走る。


途中で若手A井くんと合流。

彼はその後ぶっとばして先に行ってしまったけど。




苅田の某ファミレスで真夜中の夕飯休憩。


ここでやっと先行の超シニアN田さんO庭さんに追いついた。


腹ごしらえしてせっかく温まった身体を冷たい外気にさらして中盤スタート。


中津から海寄りの道に入るとここからが長い!退屈!!


アップダウンはないけれどその分ず〜〜と同じ脚の動き、暗い真っ直ぐ道をひたすら走る。



豊後高田から国東半島の海沿いの道に入る。

ここに入ったらコンビニもあまりないし、暗い。


夜間の練習会で思うのは、走るうえで心の支えとするのはコンビニ!


コンビニの明かりがほっと心を癒してくれる、暖かいもの飲んで、小腹を満たして・・・こんなにコンビニがない頃はどうしていたんだろうな。


こんな酔狂な遊びが流行ったのはこのごろかー。




国東半島を進むと、陽も登り、15個あるトンネルをくぐってはあと何個・・・と指折り数えながら進む。

国東半島に入ってからはずっとこっちゃんと同行、ウルトラ姫から超ウルトラのコツなんぞ伝授してもらいながら・・・。長い上りはあの看板までは走ろう!と励まし合う。



さすがに海はきれい、周防灘は穏やかで、海の色は淡い。


この道は恋叶ロードというらしい。

恋人同士綺麗な海を見ながらドライブするとこなんだろうな。こっちゃんも私とじゃーねー。



距離にするとそれほどでもないし、起伏も全体としては少ないにもかかわらず、結構疲れた。

100K大台になるまでが長かった。


それでも足を動かしているとたどり着くもんだ。



国東半島を走り切り、最終、昼食地点国東の某ファミレス到着したのが1時過ぎだった。



ここには半島周りではなく両子寺縦断でショートカットしてきたシニアN田さんO庭さん御大ペアがすでに到着して、先頭のA井くんを取り込み、ビールをたらふく飲んでいた。


結局、1人以外はみんなここで終了…(正確にはここから10K先の大分空港まで)…してしまった。



元々私は2泊するわけにはいかないので大分空港から中津回りで自宅、他の人は空港から別府に移動することになった。


某ファミレスからテクテク・・・いや違う、歩きのエキスパートばかりなのでシャカシャカ歩き、これが一番しんどかったかも。


道中、脚がだるくて、私はウルトラには向いてないんじゃないか、とこっちゃんに聞いてみたら、「当たり前ですよ〜」とこっちゃんでもずっと脚はしんどいんだって。


今回の学習点、誰でも30K過ぎたあたりから、ず〜〜と脚はしんどいらしい。


ということはウルトラ走っていて脚がつらい、痛いということは当たり前、気にしなくていいということかー。

んんんん・・・よくわからないけど痛い中走るのがウルトラなんだ。


えらくドMな競技であることが改めて判明した。



昨日は脚がだるくて、もうウルトラは十分だなと思っていたけれど、今日になって痛みがなくなったら、次はどこに行こうか考えている自分は、ウルトラ中毒になりかけているかもしれない。



皆さんお疲れでした。

やっぱり楽しかったですね〜。

空港バスの関係で会えずに帰ってしまった皆さん、お疲れでした。


ゆっくり別府の湯で疲れをいやしてくださいね!!


走行距離・・・140K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
練習でその距離いけるんですね、さすがkimiさん(^^)
お疲れさまでしたm(__)m
今週末もイベントがあるんですよね。参加できなくて残念です。陶芸の里を楽しんできます♪ヽ(´▽`)/
あいあい
2017/04/03 08:34
ひえーーー!! 140K!! すげーーー!! そうそう、わたしもその話には同感。 どんなに練習しても30Kぐらいから脚はきつくなる。 それ以降をどうやって耐えしのぐかがポイントみたいだよねー。
Bianchi
2017/04/03 10:29
あいあいさん>
あら、あいあいさんも練習でなが〜く走ってるじゃないですか。練習だと楽しいですね〜。
陶芸の里、ちょうどいい距離ですね。お天気が心配ですけど。
九十九島は考え中。トレイルの練習で山も走りたいのです。
kimi
2017/04/03 11:12
Bianchiさん>
そうみたいですね。
足が疲れてきても動けるかどうかは練習の成果がでてくるのでしょう。
kimi
2017/04/03 11:14
kimiさん>
私は橘のために大村湾一周に出たんであって、kimiさんはウルトラの大会に出る予定はなくて長い練習ができるのがすごいと思います(^^)
こっちゃんはウルトラの女神みたいな人ですね!
あいあい
2017/04/04 08:33
しまった、同じコメが何回も(。>д<)
削除してくださいませm(__)m
あいあい
2017/04/04 08:35
こっちゃんって長髪・長身の人かな? それか小さめでペコちゃんみたいな人かな? 九爆女の人でしょ?
Bianchi
2017/04/04 09:26
Bianchiさん>
ペコちゃんです(^^)
あいあい
2017/04/04 12:49
あーなるほど。 納得!!
Bianchi
2017/04/04 13:15
Bianchiさん、あいあいさん>
こっちゃんの本当のすごさは終わった後の打ち上げ!
どんなにタフなレースでもちゃんと参加できます!!
kimi
2017/04/04 15:02
おお! 縞ねこさんとたこ嬢と同じパターンですなー。
Bianchi
2017/04/04 15:54
Bianchiさん>
そうそう、ウルトラの名選手はアフターまで行けないと資格なし。
kimi
2017/04/04 17:44
変態ですね…
練習でここまでしきりません…
なのでこの練習会だけは参加したことないです。

健全な練習に励みます。
あずき
2017/04/04 21:42
あずきさん>
こらこら、どの口が言いよりますか。
私は一人で佐賀まで行きません。
kimi
2017/04/04 23:03
ワシに言わせてもらえばWランナーは全部ド変態。
Bianchi
2017/04/04 23:09
長いのは、どっちかというと一人の方が好きです。
速くても遅くても相手がいるとストレスになる。

一人で一番の問題は、めちゃくちゃ退屈なこと。
平たんで景色の変わらない夜間走は堪えました。
あずき
2017/04/05 07:54
Bianchiさん>
変態というか変人が多いですよね〜。
kimi
2017/04/05 08:55
あずきさん>
私はマジレンの時は一人がいいけど、ウルトラは連れがいた方がいいですね。人のペースに合わせるのは全く苦になりません。
kimi
2017/04/05 08:57
ワシもどっちかといえばあずきんタイプだなー。 人に合わせる方が苦痛。
Bianchi
2017/04/05 10:03
kimiさんは地力がありますもんね。

でもウルトラの練習会って休憩が長いから、動き始めがしんどくなかったですか?
あずき
2017/04/05 11:42
あずきさん>
それは言えます。走り出し、助走がいります。
kimi
2017/04/05 11:47
北九ウルトラはほんとにすごいですね。熊本のてれっとと並ぶ九州のウルトラのクラブの老舗的なグループですよね。週末楽しみですが、このところ左のふくらはぎに故障が発生してしまってろくに走れなくなってるので、とろとろ行こうと思ってます。わたしも長いのはひとりが好きだし、折尾駅とお風呂でお会いしたら、あとは単独行動での参加ということになるかと思いますが、よろしくお願いします。
たこ
2017/04/05 12:01
たこさん>
完走プロジェクトのN田さんもゆっくりペースで走られますから一緒に行けたらいいですね。無理せずリハビリ兼ねて走ってください。
kimi
2017/04/05 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
小倉〜別府 kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる