kimiのルンルンルン♪〜

アクセスカウンタ

zoom RSS むかつくダブルマラソン

<<   作成日時 : 2017/06/12 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

6月11日(日)


向津具ダブルマラソンを走ってきた。

前評判通りの激坂だった(~_~;)


心配したピーカン照りも土砂ぶりも無く曇りの絶好のウルトラ日和…これ日々の私の功徳というものだろう。


初めの緩いところではゆっくりいろんな人とお話ししながらスローペースで進む。


15Kあたり、油谷島に入った辺りから坂が長く急になりはじめ…でもまだ元気なのでずんずん進む。


20Kから少し山に走り始めると勾配が急になってくる。


30Kから40Kにかけての坂!!長い、激坂。


この辺からふくらはぎに違和感が出始め、坂途中でぴくぴくと攣り始めた。


これは痙攣の前触れ。絶対ペースを上げられない。


坂を時々歩き始めた。


私のモットーとしてどんな坂でも歩かない、と思っていたけれどここで無理して走ると走り続けられなくなる。


この坂、最後の2Kの千畳敷に上がる坂は歩いた。

すると後ろから2番手の女性が走って上がってきた。


実はこの手前で、自分が女性トップで走っていることが分かってなんとかこのまま行きたいとは思っていた。

でもさすがこの状態では対抗できない。


抜かれるときに年齢区分を聞くと50歳以下という。

よし区分が違う。それならどうぞお先に、と取り敢えず年代トップで納得しようとしていた。


画像


ホントはこの辺、脚は死んでいた。

千畳敷のエイドでたらふく水分を取り、脚に水をかけて冷やしていたら少しずつ脚が動き始めた。


それでもその後、登りはピクピク引き攣るものの、エイドのたびに脚に水をかけ、水分を4杯ずつ、気持ち悪くなるくらいに摂取していくと段々登りも走れ出した。

抜かれたトップのランナーさんをかわし、徐々にペースを上げていった。

とはいえこの激坂なのでもちろんタイム的には落ちてるけれど。


50Kあたりからしっかり下りを飛ばし、相変わらず続く上りはなんとかしのいでいった。




この大会、素晴らしいのはエイドがたくさん設置していること。


3,4Kおきにはあるのでそのたびに3,4杯水分補給していくと、ふくらはぎがピクピクはするものの、痙攣までには至らなかった。


奇跡的に復活できたのはこのエイドのおかげだ。


後半はシングルのランナーさんともいい感じで競いながらほんとにナントカナントカ完走することができた。



感想・・・ゴール後レースについてのアンケートがあって、その中の項目に「コースについて:良い、普通、悪い」とある。

快適なコースのはずはないやろ、でもこのハードさを売りにするのもいいなーと思い、「良い」に○した。


私の乏しいウルトラ経験の中では最高レベルの過酷さだった。


これが曇りの絶好のコンディションだったけれど、もしピーカンだったら…と想像すると恐ろしい。


開会式では総理夫人、アッキーナも挨拶されて、山口の田舎の辺鄙なでも風光明媚な向津具での市を挙げての手作り大会、これは多分に忖度があったもよう。


とても感じのいい、コース以外は優しい大会だった。


総合優勝できてJALのどこでもOKの航空券ゲット

年代優勝副賞、お米10Kゲット


画像



その代りに足の爪5本、水が溜まり、ふくらはぎがパンパン。

数日は療養する羽目になりそうだ。


走行距離・・・84、4K・・・8時間37分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
わーい、素晴らしい!優勝おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
今週末にお会いできるのを楽しみにしてます((o(^∇^)o))
あいあい
2017/06/12 10:27
あいあいさん>
あの激坂、しばらくトラウマになりそうです。
今週末ののんびりウオークで心を癒したいと思います。
kimi
2017/06/12 10:40
総合優勝おめでとうございます!
凄すぎて言葉がないです(^^)

びあんきさんも完走されてるみたいです。
スゴイです!
きたんそん
2017/06/12 12:30
きたんそんさん>
有難うございます。
ちょっとラッキーではありましたが。
スッゴイ激坂です。ぜひ一度は走って見てください!
Bianchiさん.さすがです。ああ見えてもやる時はやりますね〜。
kimi
2017/06/12 12:37
ひえー!! 師匠がナンバーワンと太鼓判押すほどの激坂!! こりゃ変態ヤローにはたまりませんねー。 師匠、けいれんと攣るというのは違うの? 最近ワシも攣るのにえらく悩まされていたのでバラキンのときは積極的にウメボシをバカバカ食べました。 お陰で脚は最後まで攣らずにすんだ。
Bianchi
2017/06/12 16:39
Bianchiさん>
これは私だけの表現でしょう。
痙攣がしっかり起こると筋肉ががっちり収縮して脚が立たなくなる。当然走れないわけよ。
でも攣るのはその前触れで筋肉にピリピリっと電気が走るというかなんというか・・・
そのまま走っていると痙攣が起きてがっちり固まる訳よ。
このピリピリ状態のときに対処すれば今回みたいに復活できるみたいよ。
kimi
2017/06/12 18:14
いや、ぴーかんだったら、ぴーかんなりのそれだったと思います。

おめでとうございました!
タイムびっくりしました。
あずき
2017/06/12 21:33
あずきさん>
ピーカンだったらますます足攣りまくって復活の余地無かったでしょうね。
来年出て見てください。コースの感想を聞きたい。笑えるから。
kimi
2017/06/12 21:43
むかつく、とは地名だったんですね(@@)

優勝おめでとうございます♡

ママ素敵!

ままっち
2017/06/12 23:21
ままっちさん>
そうなんです。まさに地名そのもののムカつくコースでした。でも景色が良くて火曜サスペンスみたいな高い海岸線があっていいとこです。
kimi
2017/06/13 06:28
優勝おめでとうございます!すごい!
激坂でそのタイムにもびっくりです!
アクシデントへの対応もしっかりできて、さすがだなあと思います。
今度の日曜日にお会いできるのを楽しみにしています。のんびり楽しみましょうね(^^)
たこ
2017/06/13 07:24
いえ、kimiさんがトラウマになるような激坂なとこ走りたくないです…(^_^;)

ところで、優勝賞品のどこでもチケットは海外でもOKなんですか?
あずき
2017/06/13 07:34
なるほどなるほど。 つーことはレース中に脚の筋肉がビキビキいっているのは(攣る)でレース終了後に座っていると突然脚が硬直して激痛でのた打ち回るのが痙攣なわけね。 なんとなくわかった。
Bianchi
2017/06/13 09:09
総合優勝おめでとうございます!さすがJALの賞品ですね。表彰式の写真に山の神の柏原君が端に写ってますね。
ばたお
2017/06/13 09:38
たこさん>
ありがとうございます。
今度の長崎街道、のんびりゆっくり楽しく歩きましょうね!
すっごい楽しみです。
kimi
2017/06/13 13:23
あずきさん>
いくらなんでも海外までどこでもOKはないでしょう。
国内ですよん。
北海道は結構行く機会があるので私的には東北に行きたいなー。でも直通はないんだって。
kimi
2017/06/13 13:25
ばたおさん>
そうなんです。みんなに大きな声で声援をしてくれて感じよかったですよ。
千畳敷の激坂では時々ランナーと並走してました。
kimi
2017/06/13 13:27
リザルトみましたが、KIZENさんはやっぱすごいですね!
後半の方が2分速い。
あずき
2017/06/13 15:03
あずきさん>
レース後ちょっとお話ししました。KIZENさんはこんな坂、全然きつくないでしょ?と聞くと一応きついんだとは言ってました。
kimi
2017/06/13 15:41
kimiさん>
長崎街道を歩いた後にささやかにお祝いしたいのですが、大丈夫ですか?
あいあい
2017/06/13 19:39
あいあいさん>
お祝いなんぞけっこうですよー。
たくさん話す時間が取れるだけで十分!
到着は何時ころになりますかね。
kimi
2017/06/14 06:51
いやいや、kimiさんとご飯食べたいんです(*^-^*)
あいあい
2017/06/14 12:31
あいあいさん>
だってその日に帰れなくなるとおとーさんに叩き出されます!
ていうんじゃないですけど時間が許せばそうしましょう。
kimi
2017/06/14 12:52
日曜日はキロ17分で行きたいなと思ってます。前回よりちょこっと早く。
そうすると、長崎市街には19時ごろ到着になります。
食事をして20時すぎの特急かバスに乗れば、日付は変わるかもしれませんが、いちおうその日のうちに家に帰り着けるんじゃないかと思います。遅すぎますかね。
たこ
2017/06/15 12:06
たこさん>
今調べたら20時30分の特急に乗ればその日ギリギリ帰れます。それに間に合うようならばお食事しましょう。なるべく頑張って歩きます!!
kimi
2017/06/15 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
むかつくダブルマラソン kimiのルンルンルン♪〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる