伊都国マラニック

9月15日(日)



第9回伊都国100Kマラニックに参加してきた。


私の参加はもう7回目。

方向音痴の私でもさすがに道は覚えたので、気は楽ながらこのところの暑さ!

先週炎天下45K走って、ヘロヘロになったので今回は完走はむつかしいかな…と半分引き気味での参加となった。



前半山の中を涼しく走るのでつい速めになるけれどこのコースのエグサは知っているので慎重に。


途中の山中でラン友さんと並走することもあったけれど,基本単独走。

ずーっと一人旅。

山を下りると予想通りの暑さ。


暑い、しんどい・・・

60K地点の杉能舎、ここをゴールとするランナーが多数いる中、私もここをゴールとしようと思ったけれど、エイドスタッフの方の励ましで、もうちょっと先まで行ってみるか~。

ということで先に進む。


幸い暑さで全くペースは上がらないものの、平地は最低限のペースで黙々走ることができた。

でもいつもなら走れる山の登りも今日は全く走れない。

登りを頑張ろうとすると足が攣りそうになる。

ほとんど歩きで山を登っては惰性で下って・・・


エイドで水分をがぶ飲みするので、胃が丈夫な私でも何となく気持ち悪くなってくる。

最後のエイドでは水もいらんな~、みたいな熱中症気味の状態。

はい。関門時間です!と私を止めてください!という心境になる。


それでもチマチマ進んでいるとゴールするもんだ。

たぶんいつもの時間よりも1時間はかかって4番目。6時少し前になんとかゴール。



80人ほどの出走中、完走は10人という驚きの完走率で今回の過酷さがうかがえる。

…でも60K地点の杉能舎をゴールと勘違いしている人も多いけど。


きついの暑いの何のかんの、文句たらたら言いながらもどんなレースも途中棄権はしない、というポリシーを守り切れてよかった!


主催者、ボラの皆さん、ひたすら皆さんのおかげと感謝感謝です。

こんなレースを走る愛すべきランナーの皆さん、ゆっくり養生されてください。



走行距離・・・100K

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

あいあい
2019年09月16日 18:19
伊都国お疲れさまでした。本当に暑さにまいりました(^^;100キロの部はコース変更で100キロ以上あると聞きます。
kimiさんのすごさ、今回も発揮されましたね!
高松くんや廣瀬さん、谷崎さんと年齢詐称ではないかと言ってました笑
私は半島の部でお腹いっぱいです。
帰りはパパさんが運転してくれたのですか?
kimi
2019年09月16日 21:47
あいあいさん>
お疲れ様でした!
あいあいさんも流石の完走。凄いですね〜。
半島の部は暑い時間帯スタートなのでそれはそれでしんどかったと思います。
私の完走はやめ時がなかったというか辞める度胸がなかったというか。
ダラダラ走ってしまいました。
おとーさんが運転で私は今日一日中死んでました。
あいあい
2019年09月16日 22:24
kimiさん>
伊都国の地図見ると前半が48キロ以上多いように見えます。絶対100キロ以上ありますよね。今日私も帰ってから寝て更に夕飯食べてからも寝てました。私でこれだけキツイのだからkimiさんは相当なダメージだと思います。しばらくはゆっくりされてくださいね。Y田さんもしわい44で優勝されてでもダメージが相当あるみたいですね。
今の時期のロングはこたえますね。
kimi
2019年09月16日 22:36
あいあいさん>
彼女は転んで打撲っていうから、走ってのダメージだかよくわからないですけどねー。
今日は食欲も出て元気になりつつありますが、大腿四頭筋が筋肉痛です( ;∀;)
たこ
2019年09月17日 12:44
伊都国完走おめでとうございます!このところは荒天続きでしたが、今年は江口さん好みの猛暑でしたね。それでも完走してしまうkimiさんって、ほんとにすごいですね!来年こそはボラ参加したいと思います。(走ることは眼中にないデス)
kimi
2019年09月17日 13:11
たこさん>
伊都国もすっかり大きな大会になりつつあります。
でも宴会時間がゴールの時間、というのは変わりませんからちょっと気楽です。
たこさんも走ってくださいよ。
うちのおとーさんに聞けばショートカットの道は網羅できています。
たにざき
2019年09月17日 22:34
kimiさん、たにざきと申します。完走さすがおめでとうございます!

前半ゆらりんこ橋手前から遊歩道(いや登山道)をご一緒させて頂いた者です。

私は暑さを言い訳に負けて芥屋ゴルフ場からショートカットして戻ってきました。

少しの区間でしたがご一緒させて頂いたことが、ありがたく誇りに思い、今後の励みになります。

kimiさんが書かれている「どんなレースも途中棄権はしない」相当な覚悟だと思います。

今後辛いときはkimiさんの後姿思い浮かべて、喰いしばりたいと思います。

(小さいながらも大きな)背中で教えてくださりありがとうございました。





kimi
2019年09月18日 08:23
たにざきさん>
登山道を引っ張っていただきありがとうございました。🙏
宴会の時にお礼を言わなければと思いましたが、足腰ヨボヨボで座り込んでいました。
あつかったですねー。
と言ってもリタイア、ショートカットする決心もつかず、ダラダラ最後まで行ってしまった感じです。
また、お会いしたら宜しくお願いします