聖火リレー

5月12日(水)


昨年、ほとんど期待もせず申し込んでみたオリンピック聖火リレー、まぐれにも当選して、驚きと期待と戸惑いと入り混じった気持ち。

コロナでオリンピック開催が一年延期となり、その後も一喜一憂しながらその日を待った。

コロナ禍での開催に対して、多くの反対、批判、挙句は中傷的な意見さえ飛び交い、一時は辞退すべきなのかなと思うこともあった。


今日私は、いや繋げるべきだと信じ、聖火リレーランナーとして聖火を運んできた。

緊急自粛宣言下での聖火リレー、公道は走らず門司の関門海峡ミュージアムでの点火式だけとなった。


大雨、強風!

北九州マラソンを彷彿とする海辺の悪天。


まずは集合場所の旧大連航路上屋に入り口までの少しの距離でずぶぬれになりながら集合。

そこでユニフォームを受け取る。

着替えて、オリエンテーション。セレモニーの段取りの説明。

点火前後の方とトーチキスのポーズを打ち合わせたり、和やかに過ごす。(はじめは恥ずかしいとか言いながら、後半はノリノリ)

その後に会場の海峡ミュージアムに移動する。


その間も土砂降りで横殴りの雨。

IMG_6094.jpg

ユニフォームは半そでハーフパンツなので(ちょっとダサい)・・・下には色付きや襟から出るものは着ないように、とのことなので半そでシャツ一枚だけ。

さすがにテントは張っているので雨は当たらないものの、吹きっさらし。

IMG_6093.jpg

薄いレインコートは支給される。

家族知人は2名まで参加可能ということなので、おとーさんとビジョガーY田さんが応援に来てくれた。

ビジョガーY田さん、どの雪山に登りますか~風の合羽上下、オーバーパンツ&長靴の重装備ながらそれが正解。

寒さとの戦いだった。


福岡2日目は10地区のランナーたちが順番でステージ上で聖火を次々に回して繋ぐ。

寒さにガタガタ震えながら待ち、順番になってくるまっていた雨合羽を脱いで、立ち上がると脚がこわばり、ステージまでヨレヨレ危うい。

ステージ上は風が吹き抜けて、ブルブル震え上がる。

リレー後のインタビューでも歯がガタガタ、脚がブルブル震え、言葉が出ない。


そんなこんないろいろありながら無事、次の山口県につなぐことができたので、一応大任終了。

会場ではいろいろな人に出会い、たくさんの人の思いが込められているんだと感じる。

IMG_6098.JPG

元ソフトバンクの摂津投手、芸人ロバート秋山さん、元テニス選手福井烈さん、元バレーボール選手竹下佳江さんなど著名人も多数。

インタビューではそれぞれの思いを述べていた。


係の人、関係者、皆さんとても親切で丁寧、一生懸命で「皆さん楽しんで下さい」と声をかけてくれる。

都市部ではオリンピック開催に対して反対のデモも行われていて、とても肩身の狭い思いをしているという。



私はスポーツの力を信じている。

こんな時だからこそ、スポーツのもたらす力を信じている。

スポーツの頂点を目指して血のにじむ思いをしてきたアスリートたちの思いは、きっと私たちに希望や勇気をくれると思っている。

どうか見守ってほしいと願う。


オリンピックに莫大な費用が掛かるという問題は、まだ別の場面で議論すべきことではないか。

オリンピックにかかる費用をコロナで苦しむ人々に分配すればいいというけれど、そもそも日本への誘致を日本中の人たちが望んだんじゃないか。

一年前に延期を決めた時点で、今になっての中止はないのじゃないだろうか。

こんなにコロナが長く続くとは世界中の誰も想像してなかったのだから。

10歳の時1964年、先の東京オリンピック、その時の興奮、希望、驚き、世界の広さやスポーツの不思議な力を生で体験し、日本という国が初めて世界の国々と横並びになった感覚があった。


どうか見守ってほしい。

今この時だからこそ、一つであってほしい。

いろんな立場でそれぞれの人が主張はするが、私は自分が走ることで毎日の生活の張りを貰っている立場からしてアスリートを、スポーツを応援する。

とは言え、コロナが終息に向かっているという条件のもとですが…

そんな思いで私は今日聖火を繋いだ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

銀蔵
2021年05月13日 20:03
聖火ランナーおめでとうございます。そして寒い中お疲れ様でした。現地に行ってこの目で見かったのです。写真を見てその紀美さんの晴れ姿を思い受けべております。
kimi
2021年05月14日 06:14
ぎんさん>
ありがとうございます。
前のオリンピックを生で知る私たちには格別の思いがあるリレーでした。それにしても寒かったです!
あや
2021年05月14日 12:44
大役お疲れさまでした!とても厳しい条件の当日だったんですね。

直前の宣言から聖火リレーを心配しましたが、Kimiさんの熱い想いと共に
無事に次県へ繋がったこと嬉しく思うと同時に、ブログを拝見して込み上げるものがありました。

この1年の延期は何だったのだろう・・・色々と思うことはありますが、私もスポーツ大好き人間としてアスリートを応援しています!!

kimiさんの勇姿、YouTubeで拝見しましたよ~(*^^)v
Bianchi
2021年05月14日 13:04
オリンピック、ワシは無観客でいいと思うんだけどね。

ネットフリックスなどで全世界へ有料配信。

駄目なのかしらん?

つーか九州からわざわざ見に行かないしねー。
kimi
2021年05月14日 20:30
Bianchiさん>
そういうのもありだと思います。
放映権など金銭面の収支は分かりませんが、できる方法はありますよね。
kimi
2021年05月15日 11:39
あやさん>
ありがとうございます。
皆さんこの一年、もう2年目ですが、みんなどんな年を過ごされてきたんでしょうか。試練の日々でしたね。
もう少し続きそうですが、夏には全力で頂点に臨む選手たちを応援できることを心から願って辛抱しようと思います。
コロナが落ちついたら遠足行きましょう!
あいあい
2021年05月15日 13:54
kimiさん>
ちょうど梅雨のはしりだったんでしょうか。こちらも今日は朝から雨と雷でした。今は少し明るくなってます。
オリンピックのために努力してきたアスリートの皆さんを応援したい気持ちと医療関係の方達の大変さを思う気持ちとの板挟みで辛いです。。。
kimiさんのおっしゃることは本当に同感なのですが。
早くワクチン接種が終わることを願ってます❗
kimi
2021年05月15日 16:02
あいあいさん>
私もなにがなんでもオリンピックとは思っていません。正直なところこんな状態では無理かもしれないと思っています。
今、公にはオリンピック中止を訴える方がメジャーとなってしまい、オリンピックを期待する方は身を隠さなければいけない状態です。
だからこそこっそりブログでやって欲しいよ~~と訴えてるだけです。
今日、ワクチンの第一回目を接種してきました。
まだ数か月ありますから、一人ひとり個人が意識をもってコロナ終息に向かって行動していくしかないですよね。
その結果がどうなるかは誰にもわかりませんよね。
あいあい
2021年05月15日 16:23
kimiさん>
kimiさんのブログですもんね。
オリンピックめざしてる人やその人を支えてきた周囲の方達のこと考えるとオリンピックが開催されてこそこれまでの苦労が報われますもんね。
ワクチン接種したらしばらく安静にしてくださいね。
kimi
2021年05月15日 17:39
あいあいさん>
ワクチン注射は全く痛くもかゆくもありませんでした。
痛かったという方もいましたけど、注射した先生が上手だったんでしょうかね。