テーマ:ヒマラヤトレッキング

ヒマラヤあれこれ話

11月28日(金) 長々とヒマラヤ話にお付き合い、どうも! 最後の2日間は日程があったのでネパール第二の街、ポカラに言ったけれど、ここはチャイニーズ、インディア御用達のリゾート地、特記はなし。 ちょっとまだ話し足りないな~ということを少し。 まずは食べ物について・・・ 食生活も地方によっ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

エベレスト街道

11月27日(木) ロールワリンからカトマンズにいったん戻り、今度はクーンブの方に仕切り直し。 カトマンズから飛行機でルクラへ飛ぶ。 ルクラの空港(テンジン・ヒラリー空港)は世界でも最も危険な空港と定評のあるところで滑走路の全町が400M位しかなくしかもかなり傾斜している。 ルクラは標高2800Mあるの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロールワリンの暮らし

11月25日(火) え~と「ナ」まで到着したところ。 ちなみにナとはどの辺かというと・・・ この辺。 ナにはそれなりのロッジがあまりなくて、しかもこの数日雨が降っているということはこの先は雪になっているということ。 つまり、先に進めない他のパーティーがここで行き詰っているというこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロールワリンの人々

11月25日(火) 連休中、恒例の橘湾岸のボラで慌ただしく過ごした。 なかなかヒマラヤ報告ができなくて、昨晩頑張っていたら完成途中でなぜかしら全部真っ白になってしまって、断念。 再び挑戦! ロールワリントレッキングの入り口、チョチョットに到着のところから。 この日はチョチョットの鳥小屋みたいな(失礼…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロールワリンまでの道

11月19日(水) カトマンズに二泊して早朝からロールワリンへ車で出発することになった。 私、M島ママ、日本からのガイドY下氏、現地のガイドカミさん、サブガイド、デディン、ポーター3人。 はじめ1台で行こうとしたが、人数が多く、荷物も多いので急遽2台となる。 しかし後々、このポータ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

いよいよ・・・

10月16日(木) ヒマラヤ出発まで後2日となりました。 やっとここまでこぎつけた…感じ。 少しずつ準備を進めてなんとか荷物も詰め込んだ。 この1週間、やっぱり落ち着かず、脚を休ませておきたい気持ちと、何やら所在無い気持ちと入りまじり、大きなレースを前にしたときのように日々が過ぎていった。 少し…
トラックバック:0
コメント:75

続きを読むread more

ヒマラヤ練習会

9月21日(日) 遠賀川で走ろう会おじさんたちと練習会。 坐骨やらハムストリングやらアキレスやらいろんなところが痛いのでゆっくりちょっとだけ走った。 ラン後、おじさんたちはマトンの焼き肉をして食べていた。 走行距離・・・11K 9月23日(月) 朝、本陸に。 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ヒマジン

8月27日(水) とても疲れていたので今日は走らないことにする。 午前中にマッサージに行って、午後から知り合いのお子さんの通う、障碍者施設の作品展に行った。 木工の作品、バターナイフを購入。 とても使い心地が良くて、木のぬくもりがあったかい。お気に入り。 後は一日、家の中でゴ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

リカバリー

8月18日(月) 山歩き合宿の疲れをほぐそうと朝、本陸に行く。 Nコーチら本城陸上クラブの皆さんのJOGに合流して走る。 2周、ゆっくりマミーズと走り、後ろから追いついてきた中学生JOGに途中から付いて行く。ここのJOGは4’50. 4周走ったところで再びマミーズに追いつき合流。ここのJOGはキロ6分…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

山籠り

8月11,12,13日(月火水) お盆の週の始まり、3日間とも頓田で20k前後走る。 でもその合間・・・(ランの合間ではなく主婦業の間に走る、が正解)まずは長崎の長男夫婦が帰省する。 天気もいいのでピザ釜を焚く。 そうなるとピザ好きの次男ちの孫たちも呼ぶ。 3家族の大賑わいの夕食となった。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロング

7月27日(日) 前日の子守in花火大会でとっても疲れた我々夫婦は、今日の走ろう会おじさんとの練習会に行く元気がない。 今日はランはやめにしてのんびりテレビでも見ていたら、おいしそうなアイスを食べている番組があった。 おいしいアイスが食べたいね~  よし行こう! ということになって鐘崎のところの「…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more