ニャンコ保護

8月31日(月)


昨日はアキレス腱が少し張っているので、起伏はやめ、畑の早朝練習は欠席した。

その代わり・・・朝はやっぱり早く起きるので、そのまま6時からウォークで徘徊することにした。


グルグル、歩く歩く。

どんどん歩く。

歩き終えて近くの運動公園の側を通ったら、ニャンコの鳴き声!

それにかぶせてカラスの雄たけび!


すぐ横の木立の中でカラスがニャンコを襲う寸前!!


即レスキュー隊出動。


無事ニャンコを確保して家まで抱きかかえて保護した。


チサっ!

IMG_4964.JPG


あまりに小さくて、ご飯は食べるのだろうか?ミルクかな?

取り合えず、ウェットの猫餌をやってみると、ほんの少しだけ食べた。

私の手をチュパチュパ、親猫のお乳をまさぐるようにしている。やっぱりミルクかな?

チュールをやってみた。

これは成功。チュパチュパ吸い込んで半分くらい食べた。


小さいのにおりこうさんで猫トイレに入れるとちゃんと排尿して、ゲージに入れるとおとなしく眠った。


早朝、生きているか心配してのぞいてみると、元気にニャーニャー鳴いている。


ウェットのえさにお湯を混ぜてやると、しっかり食べる。

IMG_4978.PNG

朝一番で動物病院に連れて行く。

先生の第一声も、小さいな~。

本当ならやっぱりミルクでしょうが、ご飯を食べるのなら大丈夫。

頑張って生きるでしょう、とのこと。


ただれた目の周りに効く抗生剤を貰い、その後お昼ご飯もしっかり食べ、ずいぶん慣れてきて私の手と格闘する。

猫ってすごいな、昨日はよたよた歩くのもやっとだったのに、今日は室内を探索している。

私の手と格闘する余裕も出てきた。

IMG_4972.jpg



先輩のチエちゃんとクウちゃんの反応。

これが大変。

2匹とも鳴き声を聞いただけで恐れおののき、部屋に入ってこない。


別部屋に移しても挙動不審で、私とベットに入ってからはやけに甘えてスリスリしてくる。

先生曰く、子猫はすぐになれるでしょう、とはいったものの一番のハードルはおとーさん

保健所に持って行ったら、とかすぐに里親を探すようにとか・・・


取り合えず、もう少し大きくして目のただれをきれいに治して、美猫になったら里親募集しましょうかね。


♂か♀かはまだ不確定。どうもオスのような気はする。

IMG_4975.jpg
色は耳と尾っぽがグレーで、全体は白。

なかなかきれいな色合いの猫さんです。

無駄に泣かないし、2日目にしてジャレてくるいい子です。

どなたか飼ってもいいかなーという方がいたらよろしくお願いします。m(_ _"m)

ゲリラ豪雨

8月23日(日)


しばらく更新をさぼっていたけれど、めまい以降、それなりに元気には過ごしていた。

しかし先週はさすがに自重して、というかフラフラして走れなかったのでステイホーム中心の生活。


お盆中、どこにも出かけず家でチマチマあれやこれやしながら過ごしていた。


先週の日曜日、そんな訳でほとんど走ってないので畑の早朝練習に参加して、河内まで足を延ばしてみようかと30K走ってみた。

するとひどくしんどくって、ヘロヘロでたどり着いた。


家に帰ってシャワーを浴びて、体重を久しぶりに計ったら2Km減って体脂肪もなんと6.5。



メニエールといえども侮れない、結構身体に堪えていたんだと頑張って食べて体力回復につとめる。



1週間経過して、ずいぶん走れるようになってきたので、今日も畑の早朝練習でそのまま増渕まで足を延ばした。(もちろん誰も付き合ってはくれないのでポッチラン)


今日は涼しいし走り日和!と調子よく増渕を回り、帰り道にさしかかり、自販機で給水していたら、遠くでゴロゴロ雷が鳴り始めた。


すると何分もたたずポツポツ雨が落ち始め、あっという間にザーザー降りになってきた。


しばらく雨にも負けず走っていたけれど、強風が吹くし、雨粒がでかくて帽子にバチバチ当たるし、そのうち雷が近づいてくるし、こんな中走るのも変だしで、耐え切れず家の軒先で雨宿りをする。


畑のラン仲間が心配して迎えに来てくれたけれど、すれ違い・・・本当にありがたいことです(感謝)

でも今はスマホという便利に道具があって、雨雲レーダーだとあと30分もすれば雨雲が行き過ぎるようなので、そのまましばらく待機。

ザーザーすごい音を立てて降る雨を眺めて過ごす。


20分ほどすると雨が少し弱くなってきたので再び走り出した。


結局、日が差し始め、蒸し暑くなったころになんとか走りついた。


アクシデントはあったけれど、途中休憩をはさんで、先週ほど疲れ切ることもなく無事走れて・・・よかった~~


2020.8.23.png


走行距離・・・52K

めまい

8月12日(水)


昨日、お盆前の最後のお仕事が朝からあったので、勢いよくベットから飛び起きたら・・・


頭がグワ~ンと回ってベットに倒れ込んだ。

あれれ、急に立ち上がったからかなと、仕切り直してゆっくり状態を起こしてみた。


やっぱりグワ~ンと回る。

ソロっと立ち上がって歩いてみたら、ヨロヨロして倒れそう。

すると急に吐き気がして気持ち悪くなってきた。

ぎゃ、病気だ!


どうにも休めない日なので、とりあえず行かねば、と準備しようとするけれど頭を起こすと気持ち悪い。

しばらく奮戦してみるが全く使い物になりそうにないので・・・車が運転できないし。


仕方なくお休みさせていただく連絡を入れそのまま沈没する。


それからウトウトすること・・夕方まで。


ちょっと起きてはムカムカするけれどお腹はすいているので、パンをかじったりバナナ食べたり、そしてまた寝て。


夕飯はおとーさん息子が協力して作り、それは食べ、再び寝た。

24時間中20時間くらい寝た。


今日になってやっと立ち上がれそうなので病院に行くことにする。

めまいって何科?


おとーさんは熱中症だというし、息子はコロナ?とかいうし。

調べたらめまいなら耳鼻科というので近くのクリニックに行ってみた。


聴力を調べたり、眼振を調べたりして、どうもメニエール症候群でしょうとの見立て。

聴力は異常ないけど、そういうこともあるそうな。


で、血行を良くしてめまいを抑える薬やら、吐き気止めやら処方してもらって、いくらかよくなってきた。

十数年前子育てやお仕事で忙しくしているときに年に何度かなっていたけれど、今回は久しぶり、しかも強烈な奴がやってきた。


特に睡眠不足でもなく、ストレスがあるわけでないのにねー。


ということで2日間休足。


夏のバーゲンで(ネットで)ランニングウェアしこたま買ったり、シューズも買ったりして走る気満々になるとこんな風にブレーキがかかる。


お調子乗っちゃいけません、という戒めでしょうね。


皆さん暑いので、体調に気を付けないと不調は急にやってきます!


熊本〜別府

8月1.2日(土、日)



この自粛すべき時になんと呑気な、不届きな、と非難を受けそうなので、ブログに上げずひっそりと闇に葬るつもりだったこの超ロングラン。

しかしながらあまりにインパクトがありすぎたので一応メモっておくつもりであげておこう。


小数人のランナーさんと夜中12時、熊本駅をスタート。

阿蘇、久住、由布院の山並みを縦走して別府駅を目指した。

梅雨が明けたこの日、標高が高いものの灼熱の日差しが降りかかり、さすが九州の大パノラマ❣️

やられました!

壮大!どこまでも草原。

そこいらに牛さんと馬さんが放牧されて・・・馬肉?牛肉?


760425A3-78FA-4A3C-A20D-85801422BBE4.jpeg

阿蘇の雲海

DB28780B-EEF5-4189-8DCC-E1D820606A24.jpeg

小さくても立派な火山、米塚

IMG_4921.JPG

B3822422-973F-4345-9D5C-31C211A2C765.jpeg

3B56485E-39D7-45AC-97AC-502A8EB1FC36.jpeg


カワラナデシコ

ヘロヘロ、バテバテ二度と走ることはないと思いながら、思い返すと壮大な景色に圧倒され、ここを走り切れた運の良さに感謝する。

真夜中にゴールして、まだ人々の起きだす前に帰宅。

しばらくはランは自粛。

大人しく過ごします。

2020.阿蘇.png2020.久住.pngー別府湯布院.png

ルートが何で3つに分かれているかと言いうと、ガーミンくんの性能がさっぱり芳しくなくてバッテリーがすぐに切れる。

13時間が最長で私の920XTJは途中充電ができないのでこんなに切れ切れになってしまうし、充電する時間がないとそこで終了。

最後の18Kはストラバで。


ウルトラでは役に立たない!と購入を決心する。


どの機種がいいかお勧めがあれば教えてもらいたい。


走行距離・・・148K